EUCALYPTUS

ユーカリ

  • photo
  • photo
SIZE:
W1000 ~
TYPE SELECT:
脚のデザイン・高さ・位置が選べます。
分類:
フトモモ科 環孔材
原産:
アメリカ

淡いピンク色をした黄白色は、無垢材のオークやアッシュにも雰囲気がやや似ています。
学名の語源は「強い・良い」という意味から来ていますが、地中深く伸ばした根から地下水を引き上げ、高温や乾燥などの劣悪な環境にも強いことに由来しています。
そのことから砂漠化した地域の緑化などにも効果があり、各地で植林もされてきました。

その耐久性や対腐朽性から家具材や一枚板テーブル以外にも鉄道の枕木や海岸のウッドデッキなどにも使われることで有名です。
樹高は30mを優に越えるものも多く、その大きさを存分に生かした一枚板は家族の集うテーブルとして大きな存在感を放ち、無垢材独特のぬくもりと手触りが、そこに集まる人たちの心を癒してくれる銘木です。
報道などでも、特に海外のもので良く耳にする「山火事」。
山火事のような事態にもしっかりと幹を残し発芽を促すような強さも持ち合わせています。
ユーカリの樹は樹皮が燃えやすく、火がつくと幹から剥がれ落ちるので幹の内側まで焼かれてしまうことがないのです。
また、元来ユーカリのつぼみは、葉などから作られる成長抑制物質によって発芽が抑えられていますが、葉が燃え落ちることで、成長を抑制するものがなくなり、発芽するメカニズムも併せて持っているのです。
厳しい環境のなかでもたくましく生きる強さを持ったユーカリが無垢材家具となって暮らしのなかに溶け込むとき、そして一枚板テーブルの雄大な木目の表情を目にしたとき、その秘めた力強さは空間をやさしく、あたたかく見守ってくれるはずです。