MOABI

モアビ

  • photo
  • photo
SIZE:
W1000 ~
TYPE SELECT:
脚のデザイン・高さ・位置が選べます。
分類:
アカテツ科 散孔材
原産:
コンゴ

別名「ジャベ」「アジャブ」「洋桜」と呼ばれている木です。
モアビは樹高が60m前後になり、胸高直径も太く、3m程になります。
光沢が美しく、稀に杢が出た場合は装飾性が高い材です。辺材は薄い桃色で心材はほぼ赤褐色になります。その赤褐色が高級家具材であるマホガニーを連想させる色調だといえます。そのため、一枚板や無垢材テーブルで使用されることが多いです。
また、突板に加工されてサイドボードやチェスト等にも使用されます。
乾燥後の狂いが少なく、強度が高いことが様々な用途に使われる所以です。
木肌が滑らかで質感も気持ちが良い散孔材の特長をふんだんに楽しむことができます。
美しい色調や光沢が住まいの中心的な存在感をもたらし、使い勝手にも優れた木です。

モアビの種子の核はリウマチの治療に使われています。また、種子に含まれる油脂は調理に使用されたり、石鹸や毛髪のポマードとしても利用されています。
現地の人々にとって生活に根差した木です。果実は3 年に1 度しか実らないとのことですが、ゾウやチンパンジーの貴重な食料となっています。
樹高が60mまで成長する可能性がありますが、60mまで育つのに約600年かかります。さらに、直径が1mに成長する為には約270 年を要するとのことです。