無垢材キッチン

選べる素材は4種類

選べる素材は4種類

世界中から厳選された、無垢のウォールナット材、チェリー材、ハードメープル材、ナラ材からお選び頂けます。どの素材も、使い込むほどに味わいを増していきます。

自由設計に近い為、理想に一番近い収納家具が制作可能

自由設計に近い為、理想に一番近い収納家具が制作可能

I型、L型、対面など、プランもお好みに合わせて自由に決められます。最新の設備機器と組み合わせて、これまでにない快適なキッチンライフをお届けします。

取手や扉、引き出しのデザインもセレクト可能

取手や扉、引き出しのデザインもセレクト可能

引き出しの取手のデザインは6種類、扉の仕様は5種類から選べます。キッチンに求められる強度や耐久性もしっかり確保。アフターメンテナンスも対応致します。

素材や木目を活かす

木目を活かす

引き出しの前板は、1枚の通し材。熟練した職人の手仕事により適材適所を考え、その木が持つ一番美しい木目の表情を活かします。細やかなところまで職人が手を抜かず丹精こめて製作しております。

エミネント ベーシック

エミネント ベーシック エミネント ベーシック

木製取手や框組みによりキッチンに優美な表情が生まれます。サイズ・仕様を限定し、高いコストパフォーマンスを実現しました。

プログレス ベーシック

プログレス ベーシック プログレス ベーシック

直線的なディテールに金属のレバーハンドルがポイントとなっています。サイズ・仕様を限定し、高いコストパフォーマンスを実現しました。

KITCHEN EMINENT

キッチン エミネント(I型タイプ)

キッチン エミネント
(I型タイプ)

家具蔵のキッチンでは、木(無垢材)の質感を損なうことなく水に強い塗装をしています。毎日使うものだから、メンテナンスも風合いもどちらも大切な要素。使うほどに手に馴染む・・・それが木のキッチンの醍醐味です。

キッチン エミネント(I型タイプ)

キッチン エミネント
(I型タイプ)

キッチン「エミネント」は他の収納家具と同様のリーフ型の無垢材の取手を採用しているので、家具とのバランスが非常に良いキッチンになっています。食洗機のパネルも木の質感あふれる仕上がり。本物のキッチンで居心地の良い空間に。

キッチン エミネント(I型タイプ)

キッチン エミネント
(アイランドタイプ)

セミオーダータイプでは、幅2400・2550・2700、奥行き650・720・900 とバリエーションが豊富です。ご希望のキッチンに加え、素材もハードメープル・ナラ・チェリー・ウォールナットの4 樹種からお選びいただけます。ダイニングやリビングとあわせて、キッチンまで無垢材に包まれた、やさしい空間が広がります。

キッチン エミネント(I型タイプ)

キッチン エミネント
(アイランドタイプ)

アイランドやペニンシュラスタイルはリビング側を収納に。ダイニングやリビングから見た美しさもオープンキッチンにとって大切なポイントです。食器やお子様の本など、テーブルの上に散らかりがちなものもスッキリ仕舞えます。

キッチン エミネント(I型タイプ)

キッチン エミネント
(アイランドタイプ)

ベーシックなデザインの中にもラインの揃ったディテールの美しさが光り、無垢材キッチンボード(食器棚)や他の家具と揃えてコーディネートできます。無垢と突板をバランス良く取り入れることで、天然木でありながら軽やかな表情にできるのも、エミネントシリーズの魅力です。

KITCHEN PROGRESS

キッチンプログレス(アイランドタイプ)

キッチン プログレス
(アイランドタイプ)

木(無垢材)と石のフレームの中に別の箱を入れ込んだように見せ、より「家具性」を強調した、脚付きのキッチンプログレス。

キッチン プログレス(ベーシックタイプ)

キッチン プログレス
(ベーシックタイプ)

プログレスの上質感はそのままに、基本サイズ、デザイン、仕様を限定することで、高いコストパフォーマンスを実現。

キッチン プログレス(ペニンシュランタイプ)

キッチン プログレス
(ペニンシュラタイプ)

対面側は、使い勝手の良い収納として、ダイニング・リビングまわりの収納力を飛躍的に向上。家の中心として存在感のあるキッチンになりました。

キッチン プログレス(アイランドカウンタータイプ)

キッチン プログレス
(アイランドカウンタータイプ)

対面カウンター部分を無垢材の脚タイプにすることで、軽快感がより引き立ちます。海の見えるキッチンとしてオリジナリティ溢れるキッチンが実現しました。

キッチン プログレス(ペニンシュラタイプ)

キッチン プログレス
(ペニンシュラタイプ)

キッチンのダイニング側はガラス扉・ガラス棚で制作し、無垢材キュリオケース(飾り棚)の用途を持たせて、センスの高い収納に仕上がっています。

キッチン プログレス(バーカウンタータイプ)

キッチン プログレス
(バーカウンタータイプ)

グラスホルダーを取り付けた収納棚には、ワイングラスやお気に入りの酒器が並んでいます。キッチンの傍に生まれた、特別なコーナーです。

キッチン プログレス(I型タイプ)

キッチン プログレス
(I型タイプ)

シンプルで場所をとらず、作業動線も短い定番のI型タイプをプログレスの上質感で装い、使い込む喜びのあるキッチンに仕上げています。

キッチン プログレス(アイランドタイプ)

キッチン プログレス
(アイランドタイプ)

素材の統一感を出せるのは、オーダーでこそなせる業。アイランド・キッチン・吊戸棚までそろえる事で、木目(無垢材)のゆらぎと自然な色のグラデーションが、質の高い居心地の良さを感じさせてくれます。

キッチン プログレス(アイランドタイプ)

キッチン プログレス
(アイランドタイプ)

作業台としてのアイランドキッチンは、大容量の引出し収納になっています。大きな作業スペースでありながら、家具のように見せることですっきりとした印象になります。

キッチン プログレス(カウンタータイプ)

キッチン プログレス
(カウンタータイプ)

木(無垢材)の温もりが感じられるカウンターは、忙しい朝の食事・夜遅いご主人の軽食などにも活躍。奥様にとっては、家事をしながら自然と会話の弾む団らんの場所となります。

キッチン プログレス(ペニンシュラタイプ)

キッチン プログレス
(ペニンシュラタイプ)

作業台としてのアイランドキッチンは、時にお客様も交えて集う場所。大きな作業スペースでありながら、床材と一体感を持たせることですっきりとした印象になります。

キッチン プログレス(ペニンシュラタイプ)

キッチン プログレス
(ペニンシュラタイプ)

作業する手元を程よく隠す前面収納の高さと、背面収納のバランスを考える事で、オーダーキッチンがLDに自然に溶け込む心地よい空間が生まれました。

キッチン プログレス(ペニンシュラタイプ)

キッチン プログレス
(ペニンシュラタイプ)

既製のシステムキッチンを木の質感で覆うことで木のキッチンらしい温もりが生まれます。ダイニングの家具との相性も良くなりました。

キッチン プログレス(ペニンシュラタイプ)

キッチン プログレス
(ペニンシュラタイプ)

ダイニング側は扉6枚分の大容量収納。取手無しのプッシュオープン式にして無垢材の質感を最大限に引き出すようなデザインにしています。

キッチン プログレス(背面収納タイプ)

キッチン プログレス
(背面収納タイプ)

アクセントタイルとの相性やおさまりも美しく調和させた壁面収納。使い勝手を徹底的にヒアリングし、しっかりと実用性もあるデザインとなっています。

キッチン プログレス(背面収納タイプ)

キッチン プログレス
(背面収納タイプ)

背面カウンター(作業台)は敢えて取手のあるデザインとして、上質な置き家具の雰囲気を。ゴミ箱スペースも動線を考えて自然に組み込みました。

KITCHEN MODERNO

キッチン モデルノ(アイランドタイプ)

キッチン モデルノ
(アイランドタイプ)

カウンター(作業台)のダイニング側はオープン棚と取手を省いた扉、シンプルであることで、より無垢材の質感を際立たせるアイランドキッチン。

キッチンカウンター モデルノ

キッチンカウンター モデルノ

オープンな空間を保ちつつ、家事の手元を隠す絶妙な高さを考え抜いた間仕切りカウンター(収納)。

キッチン モデルノ(L型タイプ)

キッチン モデルノ
(L型タイプ)

フルオーダーのL型キッチン。中央には、4つの面には開き戸・オープン棚・タオルバーなど一つ一つの家事動線を考えて配置したアイランドカウンター(作業台)を。

キッチン モデルノ(I型タイプ)

キッチン モデルノ
(I型タイプ)

世界の銘木ウォールナット材に機能的なステンレス天板の組み合わせ。木目通しがなされた扉は、無着色の無垢材ならではの美しさに溢れています。

キッチン モデルノ(I型タイプ)

キッチン モデルノ
(I型タイプ)

伝統的な日本家屋のリノベーションで生まれた木のキッチン。ウォールナット材が持つ独特の表情とステンレスで仕上げた天板で、懐かしさとモダン性を併せ持った雰囲気に。

キッチン モデルノ(I型/吊戸棚タイプ)

キッチン モデルノ
(I型/吊戸棚タイプ)

落ち着きのあるナラ材(無垢材)のオーダーキッチン本体にウォールナット材の取手を組み合わせたコンビネーションが木色の美しさを引き立たせます。

キッチン モデルノ(ペニンシュラ/背面収納タイプ)

キッチン モデルノ
(ペニンシュラ/背面収納タイプ)

変形アイランドのカウンター天板は半分が壁に隠れていて、コンロまわりの雑多なものを見せない設計に。背面収納は、大容量の引戸収納です。

キッチン モデルノ(ペニンシュラ/背面収納タイプ)

キッチン モデルノ
(ペニンシュラ/背面収納タイプ)

オープン棚とチェリー材(無垢材)の引出により「見せる」と「隠す」のコンビネーションに加え、引出しの取手のラインと棚板の位置を合わせる等、細やかな調和が図られたキッチンです。

キッチン モデルノ(ペニンシュラ/背面収納タイプ)

キッチン モデルノ
(ペニンシュラ/背面収納タイプ)

背面収納はダイニング側から家電や洗い物が見えない高さに設定、対面キッチン側もダイニングスペースと自然と会話が生まれる絶妙なカウンターの高さになっています。

キッチン モデルノ(アイランドタイプ)

キッチン モデルノ
(アイランドタイプ)

人工大理石の天板は薄いデザインを使用して、よりシンプルでデザイン性の高いオーダーキッチンに仕上がっています。チェリー材(無垢材)の質感もキッチンに彩りを与えてくれます。

キッチン モデルノ(アイランドタイプ)

キッチン モデルノ
(アイランドタイプ)

取付位置と使い勝手にこだわったオーダーの吊戸棚は自慢の食器が引き立つようにクリアガラスを採用。窓とのつながりや無垢材との素材感の違いで、収納物がより一層引き立ちます。

キッチン モデルノ(ペニンシュラタイプ)

キッチン モデルノ
(ペニンシュラタイプ)

ダイニング側に9枚もの扉を設け、収納力を重視したオーダーキッチンが完成。取手を付けないことで、圧迫感のない、シンプルでモダンなデザインに仕上がっています。

キッチン モデルノ(カウンター収納タイプ)

キッチン モデルノ
(カウンター収納タイプ)

ダイニングで使う小物や食器を使い勝手よく収納でき、サービスカウンター(作業台)としての機能も持ち合わせています。オーダーキッチン側の手元が隠れ、スッキリとした印象で無垢材の魅力があふれた空間になっています。

キッチン モデルノ(背面収納タイプ)

キッチン モデルノ
(背面収納タイプ)

大容量の背面収納には家電を収めるスペースもたっぷりと設けました。中間部は収納にせずあえて壁を見せることで、すっきりとした印象に。また奥へと伸びるスペースは洗面エリア。同じ素材でというご希望でオーダーの吊戸棚も同じ素材で繋がりをもたせています。

キッチン モデルノ(背面収納タイプ)

キッチン モデルノ
(背面収納タイプ)

上部は見せる収納に、下部は使用頻度の多いもの、背の高いもの等が使いやすく収納されています。見た目以上の収納量が確保でき、建築との一体感を感じさせる置き家具です。

キッチン モデルノ(壁面収納タイプ)

キッチン モデルノ
(壁面収納タイプ)

天井まで伸びる扉のデザインと納まりで、「整然」とした住まいを実現します。抜群の収納力を誇ります。

キッチン モデルノ(アイランドカウンタータイプ)

キッチン モデルノ
(アイランドカウンタータイプ)

ダイニング側をカウンター仕様にすることで、キッチン側と対話してお食事ができ、新しい家族のスペースが実現。あえてカウンターチェアの素材を変えることで、空間のアクセントにしています。

キッチン モデルノ(アイランドカウンタータイプ)

キッチン モデルノ
(アイランドカウンタータイプ)

天板も含めたすべての部分を無垢材にすることで、より家具としての表情を全面に押し出しています。緑が広がる窓からの景色との一体感はまるで映画のワンシーンのようです。

キッチン モデルノ(アイランドカウンタータイプ)

キッチン モデルノ
(アイランドカウンタータイプ)

キッチン本体と揃えたアイランドカウンターの天板は汚れに強い人工水晶。付属設備もお好みやご用途に合わせ、様々なものをお選びいただけるのが家具蔵のオーダーキッチンの特徴です。

キッチンボード モデルノ

キッチンボード モデルノ

スペースにピッタリ収まった腰高の無垢材の収納は使い易い高さや収納する物のサイズなどを丁寧にヒアリングして製作。シンプルな中にも存在感と温もりが共存する空間が出来上がりました。

キッチン モデルノ(L型タイプ)

キッチン モデルノ
(L型タイプ)

ダイニングスペースと、キッチン+カウンターチェアスタイルの組合せによって、様々な生活シーンを創り上げることができます。

キッチン モデルノ(背面収納タイプ)

キッチン モデルノ
(背面収納タイプ)

吊戸仕様の無垢材の収納は、圧迫感のないスッキリした抜け感と空間の広がり、木材そのものを引き立たせる美しさがあります。

家具蔵の無垢材キッチンを
勧める4つの理由

新築、リフォームでキッチンづくりを考えるとき、現在では大手メーカーのシステムキッチンが主流かもしれません。使いやすさを研究し、さまざまな工夫が凝らされて便利そう・・・。でも長く使うキッチンだからこそ、じっくり考えてみてはいかがでしょう。 家具蔵の無垢材キッチンは、その手触りや経年変化をずっと楽しめる“一生もの”。特別な空間を彩る特別なキッチン。ここではその魅力を紹介いたします。

1.使い込んで増していく普遍的な美しさ

チェリー材の本体にウォールナットの取手をアレンジ。
天井、床材と見事に調和している。

キッチンはこれまで、新しく便利な機能や表層の美しさが注目されてきました。 しかし家具蔵では創業以来半世紀にわたり、無垢材にこだわった本物の家具づくりを目指してきたことから、たとえ100年後でも普遍的に美しく、機能し、価値を失わない事を大切に考えています。 時間とともに深みを増す本物の素材で作る木のキッチンは、道具として手に馴染んでいくもの。 暮らしの基本である「台所」を整え、丁寧に暮らす気持ち良さには、日本人が古来より大切にしてきた豊かな精神があります。長く住む家の中心として検討したいところです。

脚付きキッチンは見た目も軽やか。
リビング側の飾り収納は、キッチンの家具らしさを強調している。

2.インテリアに調和する4種の材料

キッチン製作が可能な4つの樹種には、それぞれの特徴、味わいがある。 キッチン単体で考えるのではなく、LDKの繋がりの中で他の家具とも調和するものを じっくり検討して選びましょう。 また、ナラ材の本体にウォールナット材の取手など、アクセントをつける事も可能です。

落ち着きのあるナラ材の本体。ウォールナット材の取手とのコンビネーションが美しい。食洗機をビルトインにしてすっきり(キッチンスタジオ吉祥寺)

クラシカルな印象のウォールナット材に機能的な ステンレスの天板をアレンジ。木目通しの扉は無垢材ならではの美しさ。(キッチンスタジオ横浜)

コンパクトなアイランドキッチン。ダイニング側には カウンターチェアを納め、座ったときに足が置けるような 仕様。(キッチンスタジオ青山)

3.完全自由設計で思い通りのキッチンが実現

家具蔵にキッチン製作を依頼するということは、全てを自由に設計できること。作業スペースの広さ、天板の材質、 引き出しの高さや数、食洗機やグリルの位置など、選択は無限です。 設計事務所やオーダーキッチン専門店がデザインするような完全に自分仕様のオリジナルキッチンが無垢材で表現 できるのは他にはない大きな魅力です。

1.カウンター下收納 2.バーカウンター 3.カウンターテーブル 4.引き出し收納 5.対面カウンター 6.引き戸中抜けタイプ

4.工事全体を見据えたトータル提案

リフォーム前

リフォーム後

キッチン工事には、電気やガス、水道といった設備工事のほか、床、壁、天井といった建築本体工事と絡む部分も多くあります。 家具蔵では家全体のインテリア設計まで行っていることもあり、各種仕上げ材の選択、納まりの検討など、美しく心地良い空間実現のための細やかな提案が可能です。また、木のキッチンを設計する上で大切にしたいポイント、 コストコントロールの工夫などの様々なノウハウも必要となってきます。 確かに、システムキッチンメーカーの一式設備に比べると多少手間と時間は掛かりますが、心配ありません。 キッチンや家具、建築に詳しい心強いスタッフがイメージを形にいたします。