上品な美しさが魅力のハードメープルで
理想の家作りを実現

vol.13 ハードメープルのリビング・ダイニング 東京都 有働邸

vol.13 ハードメープルのリビング・ダイニング 東京都 有働邸

明るい色調で統一した清潔感のある住まいを作りたい、という夢をかなえた有働さんファミリー。ハードメープル調のフローリングに家具蔵のハードメープルのソファとダイニングセットを置かれ、明るいリビング・ダイニング空間が完成されていた。家具蔵を知ったのは、友人のお宅で使われていた家具蔵の家具を気に入られたことから。実際にショップでさまざまな樹種の無垢材を見てみて、ハードメープル特有の木目の美しさと“木の真珠”と讃えられるほどの上品な木肌に魅かれて、ハードメープルの家具で揃えられることを決められた。中でも気に入られているのが、たまたま有働さんが来店時に出会った見事なハードメープルの稀少な大木から製作したブックマッチテーブルだ。ちなみに家具蔵の家具は天然素材を使うため、一枚として同じ木目の表情をしたものはない。お客様と無垢材との偶然の出会いによって、世界でたった一つの、かけがえのないテーブルが誕生することになるのだ。「このハードメープルの板を見つけたときは、本当に一目惚れしました。もう主人も私も『コレがいい!』って」と、嬉しそうに話される奥様・厚子さん。こうして実現したお部屋の窓辺やコーナーには、たくさんの家族写真と一緒に、北欧のサンタクロースの人形や手描きのクロスが飾られている。どんなテイストのスタイルの空間にも自然に溶け込む、ハードメープルの飴色の艶やかな上品さと絹糸のような光沢。そのナチュラルな存在感が、ここでも存分に発揮されている。たくさんの人形たちは、約15年の歳月をかけて集められたもの。「お人形は結構高価なので、一度には買えなくて」と奥様・厚子さんは笑うが、それだけに一つひとつのお人形を買ったときの家族の思い出が詰まっている。「本物の家具もお人形のように、時間が経つほどに、家族の思い出と一緒に愛着が湧いてきますね。無垢材は手触りも優しくて、この家具たちに、毎日癒されています」。厚子さんの夢“理想の家具作り”は実現したので、次の夢はまだ行ったことのない北欧をゆっくりと旅すること。「子育てが落ち着いたら、ぜひかなえたいですね」と、大きな目を輝かせながら話してくれた。

XX
ダイニングテーブルは、家族のワーキングデスクとしても大活躍。厚子さんが趣味の刺繍をする向かいで、長女・歩華ちゃんがドリルで勉強。ご主人・和弘さんも歩華ちゃんのノートを覗き込みながら、和やかに家族団らんのひととき。
XX
偶然巡り合ったメープルの稀少な大木で製作したブックマッチテーブル。上品な飴色の美しさは、やさしいテイストの小物たちともよく合う。
XX
自分の部屋で、ハードメープルのデスクに向かって読書中の歩華ちゃん。
XX
「大人になっても使えるのがいい」と、満足そうな歩華ちゃん。兄の大輝くんも同じデスクを使用している。
XX
大きなトイプードル・ラムちゃんもこのソファがお気に入り。
XX
棚に飾られたサンタクロースの人形は、製作された年によって顔が違って趣がある。「我が家はクリスマスの飾りが可愛くて大好きだから、一年中飾っているんです」と厚子さん。

掲載された商品