KAGURA OFFICIAL BLOG

オーダーキッチンの街・表参道

2019.11.26

表参道という街


家具蔵は1995年にオープンし、今では都内5店舗・神奈川県に1店舗を構えます。

その最初の店舗である「家具蔵表参道店」は、東京・南青山の骨董通り手前の通りに面し、表参道駅B1出口から徒歩1分程度の場所に「家具ショップ」と「一枚板ギャラリー」「キッチンスタジオ」を併設しながら存在します。

「表参道」は、明治神宮の周辺地域のことで、一般的には青山通りの原宿前から明治神宮までの通りの名称として認識されています。

東京大空襲の際には表参道一帯が焼け野原となりましたが、戦後は通りに隣接する代々木公園にアメリカ軍の施設である「ワシントンハウス」が設置され、表参道にはアメリカ軍人向けの店舗が次々と開店していきました。

こういったことが契機となって、やがて表参道はファッション通りと呼ばれるようになり、1970年代になると、日本を代表する流行の先端地域へと発展していったのです。

また、それにともなって高級化も進み、ルイ・ヴィトンやグッチといった高級ブランド店が次々と出店していきました。現在の表参道も魅力的なショップや建築が並び、ファッション・アートの発信地として君臨します。

国内だけでなく、世界中の人たちから注目されるおしゃれな街です。

また、数々の建築事務所やインテリアショップ、そしてキッチンメーカーの店舗が集まる「インテリアの街」としても知られています。

 

家具蔵のオーダーキッチン


家具蔵では原木から仕入れ、自社で一括に管理する無着色の無垢材を使用した家具を製作しています。

完全受注生産による、熟練の職人が手仕事で製作する「無垢材家具」は今までも多くの方に木の癒しと、長く愛することのできる家具のある暮らしを提供してきました。

世界中から選りすぐった銘木たちは、一枚板をはじめとしたダイニングテーブル、ダイニングチェア、ソファ、ベッド、バリエーション豊かな収納家具となって、毎日の暮らしを見守ります。

そして、そのラインナップのなかに「オーダーキッチン」もあるのです。

家具屋でキッチン?と思われるかもしれません。

しかし、現代の住宅の様相が昔とは様変わり、キッチンと家族皆が過ごすリビングやダイニングは境の無い(もしくは曖昧な)一続きの空間となることが多くなりました。

その時に求められるのは、リビングやダイニングと同じテイストを持つキッチン。

つまり、空間全体に統一感のある、いわば「家具調」のキッチンです。

厳選した無垢材でダイニングやリビングを飾るなら、そこと繋がるキッチンも同じテイストであるべき、もしくはあってほしいというユーザーの声に応えるためにも家具蔵ではオーダーキッチンの製作を行っています。

もちろん、素材は他の家具と同じ厳選したものを。

そして、家具メーカーならではの使い勝手の提案と、システムキッチンでは叶わない「痒いところに手の届く」自由さ。

無垢材の木の質感で住まいを揃えたい方には叶わないことは無い、といっても過言ではありません。

 

 

無垢材オーダーキッチンの良さとは


無着色で仕上げた無垢材は時間経過とともに色合いに深い味わいが出ます。

当初は初々しささえあったその色合いは、徐々に深く、もしくはまろやかに変化をし、時間の色というべき表情を描きます。

それは人の目にやさしく、飽きの来ない普遍的な美しさです。

そして使うほどに「道具」として手に、身体に馴染んできます。

外見だけでなく、機能性や価値も失わない、長く愛することのできる素材なのです。

それはキッチンでも同じこと。

たとえ100年後でも美しく使用できるキッチンをご提案したいと私たちは考えています。

日本人が古来より大切にしてきた「美しい台所」の文化が根付いた無垢材キッチン。

何十年も住むことが考えられる家だからこそ、キッチンも長く使えるものにこだわりたいもの。

それが他のインテリアと調和し、一緒に味わいを増していくものなら、その空間の上質感は約束されたようなものです。

 

家具蔵の無垢材オーダーキッチン


家具蔵で製作するオーダーキッチンの素材として使用できる樹種は全部で4つ。

ナチュラルで素朴な印象を与えるナラ材、爽やかな清潔感が魅力的なハードメープル材、暖かみがあり、経年変化も一番に楽しむことができるチェリー材、落ち着きあるモダンな空間を作り上げるウォールナット材。

それぞれ特徴がありますが、無着色で仕上げた素材たちは自然の色味を持っています。

ですので、決して他の空間の邪魔はせず、無機質な質感のものが多いキッチンという場所でも、その「固い雰囲気」を和らげてくれます。

むしろ、その有機的な表情がいつもの料理をさらに美味しく見せてくれることでしょう。

家具蔵では、規格が決まっているセミオーダー品と自由設計のフルオーダー品でキッチンをご案内しています。

どちらも上記の無垢材を住まいや好みに合わせてお選びいただけます。

セミオーダー品は今までの豊富な事例から導き出した、定番ともいえる設計を安価にご提案。

機器の選択は自由です。

フルオーダー品は作業スペースの広さから引き出しの数とその高さ、グリルの位置、取手の形状や材質まで選択肢は無限大。

無垢材を使ったキッチンが完全自由設計できるのは、家具蔵ならではの大きな魅力です。

もちろん経験豊富・資格保持のスタッフが設計のフォローをいたしますので、ご安心ください。

電気や水道、ガスといった設備工事から、床や壁などの建築本体工事など。

キッチン工事には様々な工事が絡みます。

家具蔵では、工事全体まで見据えたインテリア設計、各種仕上げ材のご提案などをトータルで行います。

キッチンをこだわりたい!という方、ご相談にいらっしゃるのをおまちしております。

 

家具蔵表参道店へのアクセス・お問い合わせはこちらから

家具蔵の無垢材キッチンの詳細はこちらから


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2019 (393)
  • [+]2018 (112)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.