KAGURA OFFICIAL BLOG

「希少一枚板大量入荷!のお知らせ」

2018.12.25

皆さん、こんにちは。

気が付けばもう年の瀬。

クリスマスソングが流れていた街中も25日を過ぎるとたんにお正月のしめ縄飾りが見られるようになります…。

しきりに「平成最後の」というフレーズも耳にしますが、皆さんはどんな年末年始を過ごされるのでしょうか。

 

さて、例年家具蔵では年始1月3日からの初売の際に皆様にお喜び頂ける魅力的な企画をいくつかご用意しております。

その一つとして、お探しの方も多い希少樹種の『一枚板』を新たに多数入荷、ご案内致します!

その数なんと120枚以上!

中でも特に魅力的な樹種をいくつかご紹介させて頂きます。

 

まずは、皆さんご存知「ブラックウォールナット」。

家具材として世界トップクラスの人気があり、気品溢れる落ち着いた色味は家具蔵でも常にお客様から高い支持を得ています。

これまでの家具蔵のブラックウォールナットはどれも樹形が穏やかで、節が少なく、木目が整ったものを厳選してご案内してきました。

今回お目見えするウォールナットはあえて樹形が個性的なものを厳選し、風雪に耐えながら100年を超える歳月を生き抜いてきた力強さをより感じることが出来る天板です。

より幅広いニーズにお応えしながら、より多くの方に無垢材家具の魅力を知って頂きたい、そんな思いのひとつの「答え」となる天板が各店にて勢ぞろいしています。

 

次に、アフリカ原産のいわゆる「アフリカ材」。

今回入荷した天板は、「サペリ」「アフロモシア」「ブビンガ」といった銘木の数々。

ウォールナットやチェリーといった超がつくほど有名なそれと較べるとどれもあまり聞き馴染みの無い名前かもしれませんが、ヨーロッパでは以前より人気の高い樹種で、近年、世界的にも家具材として非常に高い人気を誇るものたちばかりです。

国産のものでは中々見ることのできない、鮮やかな色調と力強い木目が特徴で、いずれも巨木になる木ですが特に「一枚板」に出会うことは難しさを増してきています。

今回は各店にて様々な表情の一枚板をご用意。

特に、サペリやアフロモシアは樹種を揃えてチェアも製作できます。

この機会に、アフリカの雄大な自然を御自宅でも感じることのできるダイニングを揃えてみてはいかがでしょうか。

 

その他、一枚板としては楠(クス)やホワイトオークも各店多数入荷しています。

楠(クス)は映画「となりのトトロ」で劇中、巨木に成長する樹としても有名です。

実際に日本の各地でも巨大な高齢樹が御神木として祀られており、その立ち姿や大きさは自然や生命の偉大さを感じさせてくれます。

また、身近な例では公園などで広く葉を茂らせて木陰を生み出してくれる存在でもあり、我々日本人にとっても優しい包容力を併せ持った馴染み深い樹です。

そんな楠(クス)の一枚板はおおらかなカーブでお住まいに自然の表情をもたらしつつ、美しい木肌で日々の暮らしを明るく優しく包んでくれるはず。

国産の木ならではの、落ち着く雰囲気はご家族で団欒をする場にふさわしい一枚となるでしょう。

 

ホワイトオークはいわゆる日本のナラと比較すると木目が力強い一方で、白木らしい品の良さも持ち合わせています。

ウォールナットやアフリカの木々は躍動感のある木目と重厚で高級感のある色調が魅力ですが、楠やホワイトオークは白木らしく、部屋を明るくし、食彩や器を美しく見せる等、日本人の美意識に適う別の魅力を持っています。

 

家具蔵では今回ご案内した樹種以外にも数多くの希少な樹種で製作した一枚板やテーブル天板を多数ご用意しております。

皆様が理想のテーブルに出会うお手伝いがきっと出来るはず。

新年のスタートに相応しい一枚を探しに、お誘い合わせの上、是非お越し下さい。

 

家具蔵では年内は12月26日まで通常営業、新年は1月3日10時30分からの営業となります。

これらのアフリカ材チェアの展示のほかにも各種キャンペーンをご用意してお待ちしております。

皆様、お誘い合わせの上、お越しいただけますことをスタッフ一同お待ち申し上げております。

 

ブラックウォールナット 一枚板の情報はこちら

サペリ 一枚板の情報はこちら

アフロモシア 一枚板の情報はこちら

ブビンガ 一枚板の情報はこちら


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2019 (241)
  • [+]2018 (112)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)