KAGURA OFFICIAL BLOG

無垢材でオーダー家具をつくるメリット

2019.3.15

オーダー家具とは


オーダーというと、皆さん何を思い浮かべますか?

例えば、オーダースーツ、オーダーシューズ、オーダーシャツなど衣食住の中でも、「衣」から連想するものが多いのではないでしょうか。

オーダーをすることで、自分だけの希望どおりのものができます。

時代の変遷を経て人々の意識も変わり、いつしか身に着けるものだけでなく、住空間におけるオーダーを求める方も多くなりました。

その代表格が、家具です。

住空間のテイストも実に多様になり、暮らしに対する住まいのウェイトと役割も大きくなってきました。

個々のライフスタイルや家族構成、ストレスレスな生活、多くの方の利便性と不具合の解消…。

それらを求めたユニバーサルな考え方が一般的となり、住空間を一層豊かなものにする意識が増してきました。

ではそもそもオーダー家具とは、どういうものでしょうか?

端的に言えば、「個々のライフスタイルに合わせ、ご希望や用途、部屋にマッチするサイズや仕上げを専門スタッフに相談し、誂える家具のこと」です。

そのオーダー家具の中でも特に需要の高いものが、木製品です。

とりわけ自然志向や木のもつ風合いを大切にした木そのもの、つまり無垢材で家具を製作される方が増えています。

大量生産で作られる既製品とは違い、木の風合いを活かしつつ「ここがこうであったら」を具現化できます。

また、既存のものには要望と不満も多く、それでいて住空間で占める割合が多いのが収納です。

そんな収納家具をオーダーでつくることはどんな魅力があるのでしょうか。

 

オーダー家具の魅力


家具はインテリア性も重視されますが、なんといっても家具=「道具」です。

道具である以上は、使い勝手が第一優先となります。

使い勝手が良くないと日々のストレスが溜まり、愛着を持って使うことはできません。

自分が使いやすい、「痒いところに手が届く」家具があれば使い勝手だけでなく、心にちょっとした優越感がもてます。

オーダー家具の魅力は本当に様々。

私たち家具蔵が日々お客様とお話しをしている中で多い事柄を3つご紹介しましょう。

 

1.オーダー家具は、サイズや隙間を有効活用できる

空間に適したサイズやスペックで製作できること。

一番のメリットと魅力はここではないでしょうか。

お持ちの家具(収納)で“あともう少し”を解消してくれるのがオーダー家具です。

「あと5センチ扉が広かったら、このかごが並べられたのに…」

「あと10センチあれば、壁にぴったり付けられたのに…」

「A4サイズのファイルを立てていれたいけど、少し高さが足りない…」

こんな経験は、皆さんお持ちなのではないでしょうか。

このような不満を最初に感じてしまうと、やはり愛着を持って使うことが難しくなります。

限られた空間で効率的に使い勝手と場所に合ったものを置くことで、空間の有効利用につながります。

折角の住まい空間ですから、やはり無駄なく有効に使いたいものです。

オーダー家具を考える方の中には、仕舞う場所にものが綺麗に収まるようにするだけでなく、空間の余白を楽しむため、

既製品にはないちょっとゆとりのある大きさで製作を依頼される方も多くいらっしゃいます。

大事なことは、自分のイメージをそのまま形にできることです。

2.オーダー家具は、好きな樹種で製作することができる。

既成品であれば、サイズ、仕様をはじめ、スペックが決まっています。

製作する樹種もまた限定的となっています。樹種も多くの中から選べれば、よりイメージに近いものに近づきます。

部屋のインテリアに合わせて、落ち着いたトーンのウォールナットを選んだり、やさしい風合いのチェリー、お部屋を広く見せるために白木(ハードメープルやナラ)を選んでも良いでしょう。

3.オーダー家具は、「わがままを聞いてくれる」

自分の理想とする家具を作成するので、その家具は世界に一つしかないオリジナルの家具になります。

また利便性なども考えて設計を行うことで、一生使うことのできる家具に仕上げることができます。

無垢材であれば、使うほどに色合いが経年変化をし、一層愛着を持って使うことが出来ます。

“わがままを聞いてくれる”ので、事前に収めるものの選定、要望など一度すべて紙に書き出してみるのも効果的です。

仕舞うものの形状に合わせて作るので、ストレスなく使えますし、何といっても家具を使うのが楽しくなります。

 

オーダー家具の選び方


折角、希望の家具をオーダーで作る訳ですから、やはり長く使えるものが一番だと思います。

特に天然木の中でも、無垢材で作るオーダー家具は長く使うことが出来ます。

そして何といっても無垢材の魅力のひとつとして、経年変化があります。

一般的な家具は届いた時が新品で美しいですが、5年、10年、20年のスパンで考えるとだんだんと劣化していきます。

それに対して無垢材のオーダー家具は、年月を重ねるごとに風合いや色合いが増し、人と同じように美しく年を重ねてくれます。

長くともにした家具は、もはや道具ではなく、家族の一員、なくてはならない存在になります。

時間をかけて自分仕様の家具を作るのであれば、何年も使う家具の方がいいと思います。

 

オーダー家具は「敷居が高い」と思われがちです。

ライフスタイルの多様化に伴い、近年、オーダー家具を取り扱っている店舗が増えています。

その為、既製品で欲しいサイズの商品が販売されていなくても気軽に家具オーダーで製作することが可能です。

オーダー家具であれば、自分だけのオリジナルであり、一つの家具に自分が求める機能を追加することができるので、さらに生活を豊かにさせることにつながります。

イメージを口に出すことは意外と難しいものです。

そんな時は経験豊富な専門スタッフに聞いてみることで、理想が徐々に形になっていきます。

一度、相談してみてください。

きっと今まで思いもつかなかった新しい「住まいかた」に出会うことができるはずです。

 

家具蔵では無垢材オーダー家具の相談会を随時開催しています。くわしくはこちら

家具蔵の無垢材オーダー家具の納品事例はこちらから

無垢材オーダー家具のある暮らしの掲載も多数。無料実例集5点セットのご請求はこちらから


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2019 (298)
  • [+]2018 (112)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.