KAGURA OFFICIAL BLOG

ウォールナット「以外」で落ち着きのある空間を創る樹種は?

2023.2.21

 

 

空間作りを考える際にはインテリアの「テーマ」を決めることが大切とよく言われます。

北欧風・モダン・ナチュラル・和風など大枠のテイストから和モダンや北欧ナチュラルなどミックスされたアレンジも出てきます。

そう考えてみた時にインテリア作りは難しいと感じられることもあるでしょう。

勿論自分たちが憧れていたインテリアテイストがあれば、それに準じた空間作りもしやすいことは確かです。

ですが、無理にテイストを決めなければならないということではありません。

一番は自分たちが「居心地が良い」と感じることが出来るかどうかです。

何よりも自分たちの住まいは心と体を休める空間でもあります。

 

ウォールナットは「落ち着く」空間の代表格


 

 

家とは何かという問いに「リラックスできる場所」と答える人も多いかもしれません。

落ち着く空間作りをする要素のひとつに好きな「モノ」や「コト」に囲まれることがあります

今回ご紹介するのは視覚的な要素として、空間を構成する建材や家具類の色合いで表現する方法です。

私たち家具蔵が扱う樹種の中でも「落ち着く空間にしたい」と考えた際に選ばれるのがウォールナット材です。

ウォールナット材は非常に多色な色が織り交ざる、ダーク系トーンの代表格ともいえるものです。

単純な黒色ではなくアースカラーとしての茶系統の色素は、心に安らぎと温かさを与えてくれる色合いです。

特に濃い茶系は光の反射率も低く抑えてくれるので重厚感と落ち着きを更に増してくれます。

その為、家具にウォールナットを選ぶことは落ち着く空間作りには持ってこいなのです。

 

ダーク系の色素を持つ木は他にもあるのか


 

ウォールナット以外にもダーク系の色素を持つ木が存在します。

●モンキーポッド

大木になりやすく、一枚板テーブルとして見かけることがあるモンキーポッド。

ハワイや中南米、西インド諸島や東南アジアでも育つ樹種です。

水墨画の様な不規則で個性感のある木目が特徴の木ですが、この木の魅力の一つは濃い色素と茶系統の色素がマーブル模様の様に折り重なる風合いにもあります。

自然素材の醍醐味が感じられる見た目は、見る人の心に安らぎを与えてくれます。

 

●ウエンジ

カメルーンやコンゴといったアフリカ中部に生育しているウエンジは、アフリカ産樹木の中でも最高級材の一つです。

タガヤサン(鉄刀木)の代用品として当初好んで用いられましたが、現在では代用品という扱いよりも純粋にウエンジの魅力の方が勝って扱われています。

漆黒の色合いを持つウエンジは、原産地がフランス領であったことからフランスに多く輸出され、そのスタイリッシュな色合いにヨーロッパのデザイナーたちが注目をした事で人気が沸騰しました。

シンプルでモダンな雰囲気をもたらすウエンジも、落ち着く空間作りに最適な樹種です。

●チーク

ウォールナットの様な黒褐色とまではいきませんが、濃い茶褐色をしている樹種です。

ミャンマーやインドネシアなど東南アジアの熱帯気候で育つ高級銘木材として有名です。

木製タールの油分を多く含んでいるので水に強く、腐りにくいことから有名な豪華客船であるクィーンエリザベス2世号の甲板や内装材、また、高級列車の代名詞でもあったオリエント急行の内装材にも使われました。

しっとりとした肌目と、目に優しい茶褐色の風合いから家具材や建具材など落ち着いた空間作りにも人気の高い樹種です。

しかし近年は幅の広い材の入手も難しくなってくるなど入手も困難になっています。

 

●サペリ

サペリはコートジボアールやナイジェリアなど赤道付近のアフリカ諸国に生育している木です。

樹高が40~60mにもなる大木で、材としての外観が美しい事から近年家具材などでも注目が集まっている樹種です。

右に左にと旋回を繰り返す特徴的な成長の仕方から、材面には交差杢理がストライプ状に現れ、光の反射から見る人を惹き付ける美しい杢が特徴です。

この特色に似ているのが世界三大銘木の一つとも言われるマホガニー材。

マホガニーは一時代を築いた銘木ですが、近年は希少性の高さからほとんど目にする事も出来なくなってきました。

経年変化で赤褐色に変化する色合いと、高級感のある杢の表情から、ヨーロッパを中心に非常に人気が高まっている木です。

 

濃い色の木以外で落ち着いた空間を作るには


 

 

ダーク系の色合いはその色素感だけで落ち着いた高級感のある空間を作る事がしやすい特徴がありますが、明るい色の木だったら落ち着く空間は作れないということではありません。

先に述べたように光の反射を軽減してくれることが一つのポイントとなってきます。

明るい色素を持つ木でも環孔材の様に木目の凹凸がはっきりとしている木(例えばナラやケヤキ、タモ等)であれば、光が凹凸内を乱反射してくれるので、目に届く光が柔らかく感じられます。

 

家で落ち着きたいとは誰もが思うものです。

私ども家具蔵ではそんな皆様の理想の暮らしをお部屋の間取りから3DCGで表現をしています。

今なら自宅での樹種選定にも便利な木のコースターをプレゼントしていますので、お近くの家具蔵でぜひご相談下さい。

 

家具蔵各店のご案内はこちらから

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2024 (90)
  • [+]2023 (366)
  • [+]2022 (364)
  • [+]2021 (365)
  • [+]2020 (369)
  • [+]2019 (366)
  • [+]2018 (85)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (32)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.