KAGURA OFFICIAL BLOG

都内で失敗しないオーダー家具を注文するなら

2020.11.22

 

 

家の中で過ごす機会が劇的に増えた2020年の春以降、普段暮らしている住まいのインテリアを以前よりも気にし始めた…、という人が増えています。

「在宅で仕事をすることからデスクが必要になってきた」

「家族がずっと一緒にテーブルで過ごすことが出来る大きさのダイニングテーブルが欲しい」

「部屋の片づけのために収納家具を新調したい」

「長時間座っていても疲れにくい椅子が欲しい」…。

今の「住まい環境」をより快適に、と考えるうえで自分のニーズに合った家具を求めるのはある意味当然のことです。

そんな快適な暮らしを送るための家具は「オーダー家具」に限ります。

今回は居心地の良い暮らしを送るためのオーダー家具の選び方、についてお話をしていきます。

 

 

オーダー家具のメリットとは


家具と一言で言っても、その種類も目的も様々で、ダイニング、リビング、キッチン、寝室、子供部屋、書斎…。

お部屋によって使用する家具も多種多様です。

もちろん空間の形状や大きさにも合わせた家具を選ばなければなりません。

例えばダイニングスペースを例にとってみましょう。

ご家族構成が4人だとします。

一般的に4人掛けのダイニングテーブルを探してみると、テーブルの長さは1350mm程度から1500mmくらいまでが主流となっています。

確かに4人で食事をするだけであれば、この大きさは全く問題ありません。

しかし食後の団欒の時間を過ごすとなると、どうしても窮屈な感じになってしまう事も出てきます。

お子様がいるご家庭なら、お子様が小さいうちなら小さめのサイズでも問題なく使用できるでしょう。

ただ、お子様が大きくなるにつれ、大人と同じスペースが必要になってきます。

すると、隣同士に座っていると互いに圧迫感を感じるようにもなってしまうのです。

いわゆる「近い」という状況です。

であればテーブルは大きい方がベターです。

お互いのスペースを広くとることができ、ゆったりそこで過ごすことができることで家族同士のコミュニケーションも増えるというものです。

当然、空間の広さとの相性も重要です。

椅子の出し引き、周囲の回遊が無理なくできるサイズでなければテーブルは広くしたのに使いづらいという本末転倒な結果になってしまいます。

当然インテリアですから見て美しい、ということも重要です。

そこでオーダー家具の出番です。

それぞれ異なるニーズ、住まいの様子に合った大きさ・デザイン・樹種や色合いのものを自由に選ぶことのできるオーダー家具は「こうだったら良いのに」のさらに先、「こんな過ごし方ができるのか」という気付きや発見をもたらしてくれるはずです。

既成のサイズや形状では実現できない暮らしを、オーダー家具を専門に扱う家具店では見つけることができるはずです。

 

収納家具をオーダーメイドでつくる


家具を選ぶ時の大切なポイントのひとつに、「自分たちに合った家具か」という点があります。

部屋の大きさや形状に見合ったものとなっているか…。

家族構成や将来を見据えた家具の大きさであるか…。

そう考えると、他の家具以上にその用途や目的が細かく分かれるであろう「収納」こそ、まさしくオーダーメイドでつくるべきなのかもしれません。

既成のデザインや大きさで満足できるならそれも良いですが、そうではない場合、その満足を叶えるのがオーダーメイド、家具ならばオーダー家具という選択肢です。

「この場所に〇〇を仕舞いたい」

「この位置に■■があったら楽なのに」

「家族で使うものは皆分かる場所に綺麗に片づけたい」…。

そんな希望を叶えつつ、希望の位置に、空間に合った収納家具をレイアウトする。

配線も上手く隠れ、デッドスペースも有効に活用できる。

ありきたりな形に自分たちの暮らしを当てはめるのではなく、自分たちが理想とするものを表現できるのはオーダーで家具を作ることが一番です。

そうすることで雑然とした空間とはサヨナラでき、いつでも「心地の良い」「眺めのいい」暮らしが近づきます。

そんな空間なら家で過ごす時間も楽しくなり、また、そんな空間で過ごす時間は何気ない一日でもきっと豊かなものになります。

クオリティの高い、一段「質の上がった」暮らしを楽しむには、収納家具こそオーダー家具で整えるべきなのです。

 

オーダー家具は「提案力」で選ぶと失敗しない


既製品の収納家具では自宅や自身の事情に丁度良いサイズが無いことや、寸法は良いもののデザインが好みでない等、どこかに妥協しなければならないポイントが出てくることも多くあります。

オーダー家具なら、テーブルのデザインやサイズも自在に選ぶことができ、世界に一台の収納家具をつくることも可能です。

ただし、それ故に、しっかりと使い心地や目的を考慮したプランを立てないといけません。

良いオーダー家具店とは、そのお客様が理想とする仕様や設置場所、収納物等の情報から最大限希望を叶えつつ、実際の事情や使い勝手に応じて、見た目だけでも機能だけでもない、その家具を使う人全員が長く快適に使用できるものを総合的に提案する、そんな家具店です。

分かりやすい提案を行ってくれるか否かもポイントでしょう。

例えば、テーブルを選ぶ際に平面図に縮尺を合わせた長方形だけが描かれていて「これでサイズは大丈夫ですよ」と言われるのと、実際の空間をCGで表現したもので設置後のイメージまで見せてくれるのはどちらが分かりやすいでしょうか?

収納家具をオーダーする際に専門的な内容や数字の羅列のみの白黒図面と色分けされて各所の特徴や内寸までわかるものではどちらがワクワクしてきますか?

実際にその家具をつくるうえでのアドバイスとそれをわかりやすくイメージにすることの複合的な要素が「提案力」です。

そんな提案力を持つ家具店こそが「失敗しないオーダー家具」を購入できる場所となります。

 

都内でオーダー家具を買うならどこで探せばよいか


細かなオーダーにも答えてくれる家具作り。

オーダーメイドの家具はサイズや仕様など、様々なことの自由度が高いことが利点です。

反対にしっかりとした提案がないと理想の家具とは程遠いモノになってしまいます。

家具蔵では、有資格者や現場経験と知識も豊富な専門のスタッフが、お客様の要望を細かにヒアリングしながら無料でご提案を行います。

世界に一つの家具を検討するなら、お気軽に家具蔵各店にお問い合わせ下さい。

家具蔵各店では多くのお客様の暮らし方に接してきたプロのスタッフが、皆様の暮らし方に合った家具をご提案しております。

オーダーで作る家具は自分たちだけのオリジナルです。

世界に一つだけの自分だけのもの。

そんな自分の暮らしのスタイルに合ったオリジナルの家具は長く愛着を持って使うことができるものとなるでしょう。

 

家具蔵の無垢材家具のある暮らしの事例はこちらから

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2020 (349)
  • [+]2019 (432)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.