器の収納を考えた山の家のキッチン

vol.14 長野県 O邸

vol.14 長野県 O邸

軽井沢の週末住宅で、愛犬と共に余暇を楽しむO様。 海外生活が長かったご夫婦の「和」への憧れは、直接的な和風デザインではなく、無垢材を適材適所に使用したダイナミックな木の空間と、引戸を多用したナラ材の無垢材キッチンという形で実現しました。 奥様の好きな黄色と、差し色の藍色のタイルがアクセントとなり、白木の優しい雰囲気を彩っています。 趣味の陶芸作ったたくさんの器を仕舞う引戸の無垢材食器棚と無垢材アイランドカウンターは、使い勝手に加え、阪神大震災を経験されたO様にとって安心感をも得られるこだわりのポイントでした。 「湿気を含みやすい器の感想や留守時の乾季には、戸の両脇をあけておけば空気を回せるので重宝しています」。 木目通しの前板が特徴の面材も無垢材で。 お料理好きな奥様のご希望に沿って、オーブン付にしたキッチンの引出しは金物にした取っ手での開閉式にして木部の汚れを防いでいます。 ワークトップと同様のステンレスで統一感も演出したこだわりの無垢材キッチンです。
XX
一見シンプルな見た目ながら多種多様な収納が可能なオーダーキッチン。 調理や家事に必要なものがきっちりと収まる便利設計は綿密な打ち合わせを重ねた賜物です。
XX
無垢材キッチンだけでなく、無垢材ソファや無垢材のダイニングセットも家具蔵で統一する事で「リビングダイニングキッチン」をトータルにコーディネイトしています。 トータル提案が出来るのも、豊富なアイテム数を誇る家具蔵だからこそ。

掲載された商品