家族とともに育つ「息をするキッチン」

vol.15 愛媛県 T邸

vol.15 愛媛県 T邸

家の新築に際し、理想のキッチンを求め日本各地のオーダーキッチンメーカーのショールームを訪れる中で、四国から東京まで足を運ぶほどキッチンにこだわりやイメージを強く持っていた奥様。 ゆったりとしたL字型のキッチンはそのポイントのひとつでした。 無垢材の引出しやオーダー壁面収納を建築工事と連動させることで無駄なく利用する等、雑多になりがちなキッチンを使いやすく美しく保つためにたくさんの工夫を凝らしています。 家の間取りを決める基本設計の段階で相談が可能だったことからダイニングやパントリーへの動線、勝手口や窓の位置調整といった建築部分にまで及ぶトータルなプランニングによって実現した家具蔵ならではの無垢材オーダーキッチン。 「私のワガママを全部聞いてくれて、ベストな提案をしてくれた」 システムキッチンのような制限が無く、細部まで完全に自分仕様となった満足感を奥様はそう表現されます。 天井に仕込まれた間接照明やボーダータイルの質感、窓廻りのシェードなど全てのバランスを意識しでデザインされたキッチンは心地よいテイストでそこにいる人を包み込みます。 やんちゃ盛りの3人の子育てと3度の食事に大活躍する「働くキッチン」。 家族皆が自然と集い、生活の中心となる場所はこれからどのようなストーリーが紡がれていくのでしょう。
XX
まるでショールームのように広々と整ったキッチンやダイニングはチェリーの無垢材を中心にレイアウトされ、それに対面するダイニング部にウォールナットの無垢材チェアを配置することで空間全体が引き締まって見えます。
XX
玄関は一番にお客様を迎える場所。 床から浮かせたギャラリーの什器のような下足箱も本物の木の質感にこだわり、無垢材で製作。
XX
米櫃や家電の配置を考え抜いたオーダー壁面収納はスッキリ見えながらも抜群の収納力。
XX
取っ手にはアクセントになる無垢材のウォールナットを使用。

掲載された商品