KAGURA OFFICIAL BLOG

システムキッチンとオーダーキッチン、それぞれの特徴とメリットは?

2023.9.1

 

 

リフォームや新築の機会というのはそれほど多いものではありません。

当然、その際に付随することの多い「キッチンの選択」の機会も同様です。

いざ新規に住宅を購入する際や、リフォームを行う際に「ではキッチンをどうしようか」と調べてみたときに、その選択肢の広さに驚いた経験がある人も少なくありません。

今回はキッチン選びの選択肢を「システムキッチン」と「オーダーキッチン」という大きな2つの枠に分けて、それぞれの特徴や選択のポイントについて深掘りしていきます。

 

システムキッチンとは


 

 

昭和40年代の後半に登場し、現在では広く普及しているシステムキッチン。

システムキッチンとは、シンク(洗浄設備)とコンロ(加熱機器)、収納スペースや作業台などが、様々な素材のワークトップ(天板)で一体となったキッチンです。

現代では食器洗浄機や浄水器なども一体型となり、コンロもガスかIHが選択できます。

多くの場合、レンジフードやキッチン上部の吊戸棚もセットで考えられることが多く、国内でも多数の有名メーカーがその機能やデザインでしのぎを削っています。

システムキッチンにもそれぞれのユニットを組み合わせられる「簡易施行型」と、オーダーメイドによる「部材施行型」がありますが、現在はリフォームなどでも手軽に利用できる「簡易施行型」が主流となっています。

日本の住居に合うように設計されているうえ、機能面も充実させた国産メーカーの他、スタイリッシュなデザインの海外メーカーも人気です。

 

システムキッチンの特徴は


 

まず、何よりも「デザインの多様性と簡便性」が挙げられます。

システムキッチンは、じつに多くのデザインやスタイルが予め用意されており、その中から好みやスペースに合わせて選択することが可能です。

つまり、ある程度自身の嗜好やニーズが決まっていれば選択の絞り込みは容易であり、大手メーカーであればノウハウも豊富なため、決定から取り付けが完了するまでもスムーズに進みやすくなっています。

機能面なども極端に使いづらいということも無いので安心した決定ができるでしょう。

また「コスト」という点は見逃せないポイントになるかもしれません。

システムキッチンは大手メーカーによって一定数の量を生産します。

規格化されたシステムの中で生産されるものは一点ずつ異なるオーダーメイドのキッチンに比べて低コストで提供されることも多く、結果として予算に制約がある場合でも、高品質なデザインを選択できる利点があります。

同時にそれは「早い納期」を可能にします。

在庫がある場合も含め、規格化されたモジュール「のみ」で製作するためであり、そのことが納期の短縮に繋がります。

急いでキッチンを完成させる必要がある場合に適した選択肢となりえます。

 

オーダーキッチンとは


 

 

オーダーキッチンは、専門メーカーによる多彩で豊富な選択肢の中から製作可能であるオリジナルのキッチンを指します。

専門家と相談しながら、自分の理想の使い方やライフスタイルに合わせて作成できる点が最大のメリットです。

完全特注である「フルオーダー」と、一部規格を用いて、いくつかの選択肢を組み合わせていく「セミオーダー」があり、カスタマイズ性やデザイン性の高いキッチンを実現したい人に適しているといえます。

 

オーダーキッチンの特徴は


 

 

オーダーキッチンは、「オーダー」というくらいですから顧客の希望やニーズに合わせて完全にカスタマイズされた世界に一つのものが出来上がります。

リフォームなどの場合、システムキッチンの規格では実現できないレイアウトも存在します。

そのような制約が無くなり、同時に好みのデザインの実現や素材、カラーなど、細部まで自分の好みに合わせて設計できます。

また、オーダーキッチンは高品質な素材や機器を選択することが可能です。

例えば無垢材はシステムキッチンではなかなか採用されにくいものですが、オーダーキッチンなら取り入れることができます。

ワークトップの素材や設備機器なども思いのままです(予算の問題はありますが)。

耐久性やデザイン性、そして「こだわり」を重視する場合には有力な選択肢となります。

個性的なデザインを追求できることも大きなメリットでしょう。

いまやキッチンは設備の枠を超えて住まいを彩るインテリアでもあります。

オープンスタイルを多く用いられる現代の住空間ではLD部との連動性は重要で、キッチンが空間の中心となることもままあります。

他とは一線を画した個性的なキッチン、あるいはLDからの流れを切らない一体感のあるキッチンを作り上げることができます。

 

家具蔵の無垢材キッチン


 

 

私ども家具蔵ではキッチンを含めた全体のコーディネートを行っていますが、同時にキッチンも住まいを彩る家具の一つとして考え、家具と同じくクオリティでオーダー製作を行っています。

ラインナップはセミオーダー(ベーシック)とフルオーダーの2種類があり、それぞれのニーズに合わせて理想のキッチンを製作できます。

システムキッチンでは実現できなかったジャストサイズのキッチンや造作棚を作ることも可能です。

何と言っても最大の特徴は扉や引き出しの面材に無着色仕上げの無垢材を使用していること。

木そのものの美しい模様や質感をそのまま生かした仕上がりの厳選された無垢材はキッチンに自然な温かみや質感を与えることができます。

無垢材は非常に耐久性があり、更に無着色なので傷や凹みが着いたとしても、それすらも味わいになり、しかも修復可能です。

長期間愛着を持って使用することができます。

表参道、吉祥寺、横浜元町の3店舗にキッチンスタジオを併設し、実際の無垢材キッチンを見て触ってお試しいただくことができます。

各スタジオには、キッチンだけでなく家具、インテリアの豊富な知識を持ったスタッフが常駐し、理想とする木のキッチン選びをお手伝いいたします。

無垢材の温もり溢れる家具蔵のキッチンを是非ご覧にいらして下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

家具蔵の無垢材キッチンの詳細はこちらから

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2024 (76)
  • [+]2023 (366)
  • [+]2022 (364)
  • [+]2021 (365)
  • [+]2020 (369)
  • [+]2019 (366)
  • [+]2018 (85)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (32)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.