KAGURA OFFICIAL BLOG

「吉祥寺店の選りすぐりの無垢材一枚板たちをご紹介します」

2019.1.9

皆さん、こんにちは。

東北や北海道、北陸などでは大雪が大きな話題になった年末年始。

今週から本格的に仕事始めとなった方も多いかと思いますが、寒さもまた増すなか、身体には気を付けていきたいものですね。

 

今回のお知らせは年始もたくさんの方で賑わった吉祥寺店から。

年末にもこのブログでご案内しましたが、世界中から選りすぐられた希少な無垢材一枚板の天板たちが各店舗に大量入荷しています。

総数120枚以上にも及ぶ中で選りすぐりの天板が吉祥寺店にも仲間入りしました。

 

昨年末に茨城の工場から運び込まれた一枚板の数々…。

普段からいわゆる銘木をはじめ、いろいろなテーブル天板を見てきているスタッフ一同、今回入荷した無垢材一枚板が一枚、また一枚と姿を見るたびに思わず「おぉ…」と感嘆のため息が漏れるほど、様々な表情、個性を持った、バラエティに富んだ天板が集まりました。

例えばこちらの「ブラックウォールナット」の一枚板。

ブラックウォールナットの一枚板
※W1650×D850~900  立ち木の状態を想像せずにはいられない一枚…!

 

木は大きく枝葉を伸ばしながら成長をしていきます。

その枝葉となっていた部分がまるで装飾のように美しく入っていることで、この木が持つ「生命力」「力強さ」を感じる方も多いのではないでしょうか。

それはまるで住まいの空間の中で何か特別なものが毎日の暮らしに活力を与えてくれるよう。

絵画を見ているような印影を持ったこのウォールナット材の無垢材一枚板は、自然が作りだした唯一無二の表情が多くの人を惹きつける一枚となっています。

スタッフ一押しの一枚です。

 

続いてこちらはアフリカ材の雄「ブビンガ」の一枚板


※W1500×D900    遥かなるアフリカ大陸の匂いまで運んできそうな佇まい

 

「世界で最も太くなる樹」と言われているブビンガの無垢材一枚板。

装飾性すら感じられる杢が全面に入ったこの天板は、テーブルとなって横に寝かせた際に照明や陽光の反射でキラキラと輝くような表情を見せてくれます。

このきらびやかな杢が絶大な人気を誇り、自分だけの一枚を求めて各地を探される方も多い銘木です。

醸し出す圧倒的な風格と住まいの空間をワンランク上げる主役になりうる、自慢の無垢材テーブルになることは間違いありません。

 

今回、最後にご案内するのは日本が誇る銘木「クス」の一枚板。


※W1650×D850~900
あの有名なアニメ映画でも重要な役割を果たした銘木から採った一枚です

 

このクスの一枚板が店舗にお目見えした瞬間、ほんのりと樟脳の香りが漂うなどその香りすらも特徴として楽しむことのできる一枚です。

日本の巨樹を順位づけした際にその上位の常連ともなっているクスノキ。

ダイナミックなうねりとワイルドな木目が圧倒的な存在感とクスの特徴ともいえる「力強さ」「頼もしさ」を見せてくれる反面、常に日本人の暮らしに寄り添いながら生きてきた優しさも感じることのできる、そんな無垢材一枚板天板となっています。

 

他にも皆さんにご案内したい一枚板天板が沢山あるのですが、今回はここまで。

ぜひ機会がございましたら吉祥寺店をはじめとした家具蔵各店へ足を運んでみて下さい。

 

長い年月を掛けて成長した木の「生き様」が感じられる、希少な一枚に巡り合うことのできるチャンスです。

一生ものの感動が待っているかもしれませんよ。

スタッフ一同お待ちしております。

 

家具蔵吉祥寺店の情報はこちら

ブラックウォールナット一枚板の情報はこちら

ブビンガ一枚板の情報はこちら

クス一枚板の情報はこちら


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2019 (267)
  • [+]2018 (112)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.