KAGURA OFFICIAL BLOG

無垢材チェリーでオーダーボードを作ることのできる家具販売店は?

2021.12.13

 

 

住まいというのはまさに「十人十色」。

住居形式だけ見ても、戸建・マンションなどの集合住宅があり、持ち家の人もいれば賃貸の人もいます。

新築を選ぶ人もいればリフォームやリノベーションという方法もあり、多様化した住まいの傾向は一層加速しているように思えます。

住まいやそれに伴うライフスタイルの多様化により、そこで使用する家具にも多くのニーズが生まれています。

「収納」もそのひとつです。

建築と一体になったWICなども多くなっていますが、住まいに関する悩みでもっとも多いのが収納です。

いかに効率よく仕舞い、見せることができるのかは住まいに関する大きなテーマです。

また、そのことから既製のものではなく、サイズや色合い、仕様をオーダーメイドして製作する人が増えてきています。

オーダーメイドはまさに「自分仕様」。

そんなこだわり派の多くから人気を集める「チェリー材」のオーダーボードについてお話をしていきます。

 

 

チェリー材にはこんな特徴がある


 

 

「アメリカンブラックチェリー」という木の種類をご存じでしょうか。

正式名称ではなくても「チェリー材」と言うと聞いたことがある人も多いかもしれません。

バラ科のサクラ属の広葉樹ですが、日本のさくらんぼより大きい赤黒い実が生る木としても有名なので、スーパーや果物屋さんで大きな実を見たことがある、という人もいるでしょう。

食用以外にも家具材、ドアの材料、キャビネットや床材、楽器などにも使用されます。

また家具材の中でもダイニングテーブルやチェアのような、空間の中心となるものの材料として絶大な人気を誇ります。

同時に収納に活用するボードなどでも、チェリー材はやはり高い人気の樹種です。

 

豊かな経年変化が楽しいチェリー材


 

右が製作したばかりのもの、左が5年経過したもの

 

チェリー材の特徴として代表的なものに「経年変化」があげられます。

時間が経つにつれ豊かに色が変わるという現象は、無着色の無垢材では必ず見られるものですが、チェリー材はそれがもっとも顕著に表れる樹種のひとつです。

出来たてのチェリー材の家具は薄いピンク色に近い色合いをしています。

それが、時間が経つとともに段々と艶のある赤みの強い濃褐色になっていきます。

他の樹種も月日が経つと色が変化しますが、その中でもチェリー材の色の変化は大きく、まるで成長を続けているかのような印象を与えます。

家具としていつもの空間にレイアウトした際には、刻々と移り変わる色合いの変化に驚くと共に、無垢材ならではの味わいに愛着が湧き、これをきっかけにチェリー材の虜になる人が多いようです。

 

コーディネートがしやすいことも人気の理由


 

 

チェリー材はとてもコーディネートがしやすい樹種です。

空間全体をチェリー材で統一してもいいですし、ワンポイントでアクセントとしてチェリー材を入れても素敵な空間を作ることが出来ます。

ウォールナット材などの濃い目の色調、ハードメープル材などの明るい色調を空間上でより美しく引き立たせる力もあります。

赤系の色素を持つチェリー材は、人に活力を与えてくれるビタミンカラーでもあります。

このような特徴を持つチェリー材は、優しい寛ぎの空間と癒しの空間を実現してくれます。

ダイニングセットはもちろん、収納家具として置いた場合も毎日目にすることになり、そのようなチェリー材の優しい癒しに包み込まれることでしょう。

 

チェリー材のオーダーボードは「暮らしのパートナー」に相応しい


 

 

そのようなチェリー材でオーダーボード、オーダー収納をつくる。

そこに掛ける思いと時間、出来事も様々です。

そこには「ストーリー」があり、そのストーリーや歴史を如実に物語る味わいの深化がチェリー材にはあります。

家具は見た目のインテリア性も重要視されますが、日々使用するものであり、暮らしのパートナーとも言えるもの。

そのような何気ない日々の歴史を家具が物語ってくれる。

そのあたりにもチェリー材の家具、そしてチェリー材のオーダーボードの人気はあるようです。

 

無垢材チェリーでオーダーボードを製作できる家具販売店は少ない


 

 

しかし、無垢材でチェリー材のオーダーボードを製作しようと思っても、都内または全国でもチェリー材の無垢材家具をオーダーできる家具店は限られているのが現状です。

その理由は家具に限らず様々な分野で人気のある材であるため、家具材として活用できる高樹齢の材の確保が困難であること。

また、節や樹液の塊などが少ない、程度の良い美しい表情を持った板材を取り出せる材の確保も困難であることも併せて、チェリー材を扱う家具店、しかもオーダーが可能な家具店は非常に限られた存在となります。

 

家具蔵で叶えるチェリー材のオーダーボードのある暮らし


 

 

私ども家具蔵は、そんな「無垢材のチェリー材でオーダーボードを製作できる」数少ない家具販売店のひとつです。

受注生産のスタイルで、自社工場にて無着色をポリシーのひとつとし、お客様のご要望に応じた商品を作っています。

知識と経験が豊富なプロスタッフが、使い勝手と見た目が両立されたストレスフリーの、愛着を持って使い続けることができるものをご案内します。

モノを使用するにあたり、安心感や満足感があれば毎日の生活そのものが豊かなものになっていくはずです。

 

 

無垢材家具をオーダーしてみたい。

チェリー材の素材を家の収納に取り入れたい。

そのようなご要望の方には、お気軽に家具蔵各店にてまずはご相談下さい。

 

物が片付く3家具蔵の無垢材オーダー収納の詳細についてはこちらから

 

家具蔵の無垢材オーダーボードのある暮らしの事例はこちらから

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2022 (24)
  • [+]2021 (365)
  • [+]2020 (372)
  • [+]2019 (382)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (32)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.