KAGURA OFFICIAL BLOG

メンテナンスしやすさはソファ選びの大事なポイント

2019.10.6

リビングルームの主役ともいえるソファ。

様々なサイズやデザイン、価格帯があり、その性能や好みも様々です。

自身の住まいに合うサイズかどうかは当然のことながら、そのデザインや生地の色柄はソファを選ぶうえでは非常に大きな要素でしょう。

価格帯も自身の予算と大きく関係してきますし、性能はその居心地に直結します。

ではソファ選びのポイントはそれだけで良いのでしょうか?

購入してからの「扱いやすさ」も、大きくチェックするポイントです。

ソファのような大きな家具は、長く使うことを前提に購入するのが一般的です。

家庭でのメンテナンスが容易かどうかも、ソファ選びの大きなチェックポイントの1つです。

 

日常的なケアが可能なものを選ぶ


ソファの場合、日常的なシーンでどうしても避けることのできない、汚れや擦れに対するケアが必要になってきます。

食べ物や飲み物をこぼしてしまった場合に、スムーズに汚れが落とせるかどうかはソファ選びの大きなチェックポイントです。

また、ほこりなどの掃除がしやすいかも確認しておきたいポイントになるでしょう。

長く使用するソファを選ぶ際には、摩擦によって生じる素材のダメージにどのように対処できるかも考えておきたいところです。

メンテナンスがしやすいソファは必要なタイミングでその都度ケアができます。

メンテナンスがしやすいのは乾拭きで汚れが簡単に落とせたり、カバーが丸ごと洗える、もしくはクリーニングできるソファです。

このようなソファは長く愛用できるものになります。

高額な買い物になることも多いソファはできるだけ長く使いたいもの。

メンテナンスがしやすいかどうかを1つの基準にして選ぶと安心です。

 

フルカバーリングのものが安心


一時的なシミ汚れを拭き落としても、日々使うことによって生じる皮脂からのダメージや臭いを取り除くには、やはり定期的な洗濯やクリーニングが必要です。

カバー生地自体の耐久性にも良い効果があり、衛生的にも安心といえます。

それを可能にするのが自身で着せ替えできる「フルカバーリング」のタイプです。

ソファの種類がこれであるかどうかでメンテナンスのしやすさが大きく変わります。

そうでないものを製造元にメンテナンスに出すのではなく、自身でケアするのはとても大変。

「張りぐるみ」といわれる、生地がフレームと一体化したものはこのようなケアが事実上不可能です。

フルカバーリングのものであれば常に清潔な張地のソファを使ことができ、季節などでそれを取り替えてコーディネートを楽しむことも可能です。

 

家具蔵のソファはフルカバーリング


無垢材家具を製作・販売する家具蔵では、当然、ソファのフレームも無垢材を使用しています。

家具蔵が販売している無垢材ソファは、いずれも木目の美しさが際立つ作りになっており、潤沢に無垢材を使用した木組みのフレームはどれも丈夫で、軋み音などとも無縁です。

長い期間の使用でもびくともしない耐久性を誇ります。

フレームの素材は、ウォールナットやチェリーなどの銘木7種類の樹種から選ぶことが可能です。

「ピュア」や「モデルノ」、「ウイング」「ダン」といったラインナップもデザインにそれぞれ特徴があり、細かい部分にまで家具蔵のこだわりが生かされています。

クッション内部は、表面のフェザー層が体を優しく包み、硬さと弾力の異なるウレタンフォーム層が体の沈み込みを防ぐ多重構造。

安定感のある座り心地を作り出し、木組みのフレームと相まって、身体をしっかり包み込み、疲れをほぐしてくれます。尚、ヌードクッションといわれる中身の部分だけを変えることも可能で、ここもメンテナンス性の優位性に一役買っています。

そのうえで、家具蔵の無垢材ソファはメンテナンスがしやすいフルカバーリングのタイプです。

イタリア製の高級布カバーや高級厚革カバーが用意されており、好みに合わせて好きな素材をセレクトできます。

イタリア製の布カバーは、100種類以上ものラインアップがあります。

インテリアとの相性を考えながら、ベストマッチするカラーを選べるところが魅力です。

布カバーはドライクリーニングが可能で、汚れた場合でもすぐにケアができる仕様です。

高級厚革カバーも耐久性に優れ、発色も美しい素材が使用されています。

こちらのカバーにも6種類のラインアップがあり、ソファをレイアウトする空間に合わせて好きな素材がセレクトできるようになっています。

適切なメンテナンスをすることで長く愛用できるのが、家具蔵のソファのメリットです。

 

これまでお話してきたメンテナンスについては、ソファを見たり座ったりするだけでは分からないことです。

価格やサイズに加え、「メンテナンス性」を選ぶ基準に入れ理想のソファを見つけてみてください。

分からない時には

実際に気になる店舗に行きお店のスタッフに聞いてみるのが一番です。

「ソファのメンテナンスはどうしたらいいですか?」

「カバーの張り替えはできますか?その際の費用はどのくらいですか?」

など具体的に聞いてみることをおすすめします。

ソファの選び方を知るという意味も含め、一度家具蔵のお近くの店舗でお声がけください。

 

家具蔵の無垢材ソファのラインナップはこちらから

家具蔵の無垢材ソファのある暮らしの実例はこちらから


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2019 (298)
  • [+]2018 (112)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.