KAGURA OFFICIAL BLOG

リモートで楽しむ家具選びとは

2020.7.16

 

 

生活様式がこれまでと変わったことによって、ご自宅でお仕事をされる方も増えている昨今。

その中で「リモートワーク」「テレワーク」といった言葉も一般的になり、自宅のPCやタブレットを使って今まではオフィスで行っていた業務を在宅で行うことも当たり前のようになってきました。

このリモートワーク、もしくはテレワークはかねてより「働き方」という点で注目をされていました。

そしてそこから派生するようにオンラインで離れた場所を結ぶことと、その活用の場も広がっています。

今回はこのオンラインでの「リモート」の家具選びについてお話していきましょう。

 

リモートの特徴


元々「リモート」とは複数の対象が離れている状態を表しています。

例えば私たちの身の回りでもTVやオーディオで使う「リモコン」も「リモートコントローラー」の略です。

ある一定の距離を指す言葉としても用いられます。

つまり遠隔操作によって作業を行うこととして、企業においても事務作業をオフィスから自宅やカフェなどで行うことを「リモートワーク」と呼ぶようになりました。

このリモートワークの普及からワークライフバランスも新しいスタイルとなり、自宅に居ながらにして仕事だけではなく「リモート飲み会」や「リモート帰省」など自粛期間中は遠く離れた人とも交流を深める目的の手段としても活用されました。

接触機会を減らすという目的が注目される主な要素でしたが、このリモートも自宅に居ながら別の場所の人と会話が出来るという便利な所から、職場の同僚や知人、親類との接点だけではなく、行ったことも無い場所の人とも繋がりができるメリットが見いだされるようになります。

 

ネット通販とリモートの違い


インターネットの普及から、買い物もいわゆるネット通販がごく当たり前のようになってきました。

ネット通販の便利な所は、わざわざその店舗に行かなくても自分が今いる場所から欲しいものを注文することができる気軽さがあります。

近所に売っていない、重いものだと買って持って帰るのが大変、などといったものネット通販なら自宅まで届けてもらえるので活用されている方も多いことでしょう。

しかし普段使っている日用品ならともかく、初めて手に入れる商品の場合、実際にモノが届くと「思っていたものと違う」といったことはありえます。

ネット上に書かれている情報だけで商品を購入することは、時にリスクが伴うこともあります。

そのような悩みを解消する手段の一つがこの「リモート」での相互通信を活用した情報の収集です。

商品の購買を検討する際に、その商品の具体的な特徴や使用感を、ネットに書かれている文字だけではなく「生きた言葉」で収集することができます。

勿論、商品に対する細かな疑問点も、すぐその場で解決できるというメリットもあります。

他にも購入者側の疑問点を解消するだけではなく、購入時に気づいていない点も教えてもらえるという所が相互通信だからこそ出来る特色でもあります。

その為、遠隔地から失敗のない買い物をする有効な手段として、リモートを活用することは大きなメリットがあるのです。

 

家具選びをリモートで


家具選びにおいてもリモートを活用することで自宅に居ながらにして様々な情報のやりとりをすると非常に便利です。

例えば自宅で使っている家具の買い替えを考えている場合、店舗に行って商品をいろいろと見ている時に、「この家具は自宅に合うかな」と疑問を持たれたことがあるでしょう。

家具が持つ素材感、色や大きさなども自宅を一歩離れてしまうと、お店の商品となかなか頭の中でリンクさせることが難しい時があります。

そんな時は自宅に居ながら家具店のスタッフとリモートを活用することで、室内の風合いや周りに置かれている家具とのバランスなどをプロのスタッフが適格に判断し、最適な家具はどの様なものなのかを教えてもらうことが可能です。

これは自宅においての、細かな、しかし数ミリ違っていても失敗に繋がるような場所の計測や確認でも言えること。

お互いがその場で失敗の無いような確認がとれるのもリモート接客の強みです。

ネット通販が拡大した理由の一つに、なかなか外出がままならない方のニーズに合致したという点があります。

例えば小さいお子様がいるご家庭では、外出するのも一苦労。

子どもをあやす為のお菓子やおもちゃ、替えのオムツなどの下着類などの荷物もそれなりに持ちながら、ベビーカーや抱っこ紐でバスや電車を乗り継いで、となると遠出をすることも躊躇してしまいます。

そんな時にも、行きたいお店がリモート接客を行っていたら、自宅に居ながらにしてお店に行っているように情報を収集することができます。

自宅のレイアウトに合わせたシミュレーションプランや、風合いの近い参考画像なども自宅のPCやタブレットを通じてみることだって可能です。

そうすることで、より具体的なイメージを持つことが出来るでしょう。

行きたい店舗が遠方にあって、住んでいる場所からはなかなか行けない、という方にもリモート接客はとても活用できるツールです。

気軽に現場まで行けないと、どうしてもお目当てのものの詳細が分からずに、購入を躊躇してしまいがち。

それが高額なものならなおさらです。

代わりに気軽に手に入るものを選んで失敗してしまう、ということもよく聞く話ですが、リモート接客ならそんなリスクや失敗も無くなります。

自宅の近くに行きたい店舗が無くても、その店舗がリモート接客を行っていれば自宅に居ながらにして店舗で家具を見ているような体験ができるのです。

 

家具蔵では「Zoom」「LINE」を使用したオンラインでのビデオ通話を利用したリモート接客を行っています。

「なかなか店舗に行けないけどどんなものが置いてあるか見てみたい」

「自宅の家具をメンテナンスしたいので一度見てほしい」

といったものでもお気軽にお声がけください。

Zoomでのオンライン接客の詳細・手順はこちらから

LINEでのオンライン接客の詳細・手順はこちらから

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2020 (354)
  • [+]2019 (432)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.