KAGURA OFFICIAL BLOG

無垢材の種類

2019.2.9

無垢材家具 ウォールナット 一枚板

 

無垢材とは


「無垢材」は家具などに使う樹木の素材や状態を、便宜的にいくつかに分けたものの一つです。

具体的には、「合板」や「集成材」とは違い、原木から切り出した、そのままの自然な状態の木材を指します。

例えば、良く比較対象にされる「合板」は平たく言えばごく薄くスライスした木板を接着剤で張り合わせて作られた木材です。

それに対して、無垢材は直接樹木から切り出したそのままの状態の木材なので、より人の手の加わっていない、自然に近い素材ということになります。

もちろん、合板や集成材にも利点がありますが、一方で無垢材には集成材などにはない、木材本来の風合いや温かみを感じやすい素材という大きな特徴があります。

そのため、家具などに使用する木材に拘りがある人には、人気の素材となっているのです。

無垢材テーブル 無垢材チェア チェリー

 

無垢材の種類について


一言で無垢材とはいっても、その種類は非常に多様です。

無垢材にする樹木の種類によって、木目、色、風合い、肌触り、柔らかさなども違ってきます。

そのため、それぞれの特徴を理解して、自分の好みの素材を選ぶことが重要です。

ここでは、いくつかの無垢材の種類と特徴を紹介しましょう。

 

まず最初に紹介するのがオークです。

これは無垢材に使われる代表的な樹種の一つになります。

特徴としては重量感があり、耐久性に優れていることです。木目も美しく、時間が経つほど味わいが増すことも利点として挙げられます。家具として用いられることも多い樹種となっています。

次に紹介するのはチークです。

チークの特徴は天然の油分をたくさん含んでいるということです。この油分が時間が経つと深い飴色に変化していきます。

使い込むほどに、この飴色はより深い色に変わっていくので、その過程を愛する、というファンも多い樹種です。

また、耐久力にも優れ、水にも強いという長所も備えています。

オークやチークとは対照的に、優しいトーンとナチュラルな風合いが特徴なのがハードメープルです。

爽やかな清潔感のある素材は、癒しの効果もあることでしょう。

その他にも、外部からの衝撃を吸収しやすい素材としても知られています。

このハードメープルも一般的に良く知られた樹種であり、きめ細やかなツヤ感から人気のある無垢材の一つです。

家具の他に楽器などにも用いられるメープルは、手入れのしやすい無垢材ともいわれています。

チェリーも忘れてはいけません。

ほのかにピンクがかった色味から瞬く間に鮮やかな赤褐色の飴色に変わる様はまさに劇的。

そのうえで温かみややさしい雰囲気も持ち合わせた、非常にコーディネートのしやすい樹種です。

野球のバットにも使われることで知られるタモは「柾目どり」をすると縦方向に鮮やかな直線状の木目が生まれます。

柔らかい独特の質感、和のテイストすら感じさせる素材感は視覚も楽しませてくれることでしょう。

最後に紹介するのがウォールナットです。

ウォールナットは色名としてその名を冠したものがあるほど、深みのある色合いがその特徴として挙げられます。

そのうえで美しく滑らかな木目を持っており、濃い茶色とも黒とも表現できるようなその色味が時間と共に徐々に明るくなっていく経年変化の表情の変遷はこの樹種の醍醐味です。

ウォールナットの家具には、独特の高級感が漂います。

無垢材チェア チェリー ウォールナット ナラ タモ ホワイトアッシュ 無垢材家具

 

無垢材の魅力と注意点


無垢材は多様な種類があり、他の素材にはない魅力も多数備えています。

一例を挙げると、天然素材ならではの肌触りの良さ、それぞれの木目や質感に個性があるなどのオリジナリティ、加工された製品では味わえない木の香りなどです。

その他にも、自然の木々と同じように室内の室温や湿度をコントロールしてくれる点や、使い込むほどに味わいを増していく点なども見逃せない魅力でしょう。

このように無垢材は決して他では体験できない、この素材ならではの贅沢を提供してくれる貴重なものなのです。

しかし、天然素材であるがゆえに、掃除で使う化学薬品などは天敵です。

利点も弱点も無垢材という天然のものであるからといえますが、その辺りの特徴も良く理解してから使うことでより良い「無垢材家具ライフ」を送ることができるようになります。

 

まとめ:無垢材を上手に利用しよう


無垢材は家具を始めとして、さまざまなものに利用されています。

この素材は魅力に溢れ、人気の高いものであることは間違いない事実です。

しかし、他の素材にはない魅力に溢れている反面、使用上気を付けないことも存在します。

人それぞれ家具や素材に求めるものは違ってくるので、自分の価値観に合わせて、上手に利用してみると良いでしょう。

特徴を良く理解して利用することで、より深い無垢材の魅力にも気づくはずです。

無垢材テーブル 無垢材チェア チェリー

無垢材の魅力についての更に詳しいご案内はこちら

無垢材家具との永いお付き合いについてのご案内はこちら

経験豊富なプロスタッフ在籍の家具蔵各店へのアクセスはこちら


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2019 (298)
  • [+]2018 (112)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.