KAGURA OFFICIAL BLOG

オーダー家具がつくる充実の「おうち時間」とは

2020.10.27

 

 

「おうち時間」がもたらしたもの


いわゆる「新しい生活様式」が始まり、はや数か月。

「おうち時間」という言葉も特別なものではなくなってきた感もあります。

以前までは大多数の人が、朝から夕方までオフィスや学校に通い、一日中家にいるのは休日だけでした。

しかし、感染症拡大防止の観点からリモートワークやリモート授業など、家にいる時間が格段に長くなったという人も多いのではないでしょうか。

家にいる時間が増えると、普段使っている椅子の座り心地や机の高さ、本棚の収納量など、これまであまり気にしていなかった家具の細かい部分に目が行くようになります。

「一日三食を家でとることが多くなり、ダイニングチェアの座り心地の重要性に気付いた」

「自宅で仕事をするようになって書類の収納場所が足りないので本棚を買い替えたい」

などの声を多く聞くようになりました。

今回は昨今の「おうち時間」を充実した豊かなものにするために、オーダー家具が果たす役割についてご紹介していきます。

 

 

リモートワークのためのチェアをオーダーで


これまでオフィスで行っていた仕事を自宅で賄うリモートワークの増進などは「おうち時間」が増えた要因として最も大きいものとなっています。

自宅で仕事をするということは、多くの場合でそのためのテーブルとチェアが必要です。

これまで自宅で仕事をしていなかった人の多くは書斎などの専用スペースが無く、普段から食事に使用しているダイニングチェアで仕事をしているケースもよく聞きます。

しかしながら食事の時間の使用だけを考えて作られたようなスペースで長時間の仕事をすると、体のあちらこちらが痛くて、とても仕事にならないという方が、特にここ最近はとても増えています。

では食事用のチェアではなく、オフィスチェアを自宅に取り入れれば解決するかというと、そうでもない事情があります。

書斎スペースが確保できるような広いお宅なら良いのですが、都内の住宅ではなかなかそのようなスペースの確保も難しいもの。

また、オフィスチェアをダイニングテーブルに合わせようとすると、やはりチグハグな印象は拭えず、堅苦しさも増してしまいます。

せっかくの自宅が寛げる空間では無くなってしまうでしょう。

ご自宅のダイニングに置いても空間のイメージを壊さず、仕事などの長時間使用に適した椅子として、私たちは無垢材チェアをおすすめします。

木という固い素材でありながら、人間工学を活かし、考え抜かれて作られたチェアの座り心地は人の体にフィットし、長時間の使用にも不快感や違和感なく適応してくれます。

椅子を選ぶにあたってはデザインだけでなく、お食事以外の時間をどう過ごすか、どれくらいの時間座るのかを考えて選ばなければなりません。

私たち家具蔵でも様々な事例や知識を持つ専門のプロスタッフが、一人ひとり異なる座る時間や、用途、座り心地の好みなど様々な角度から最適な一脚をご提案しています。

 

「使い勝手」「耐久性」「見た目の美しさ」三拍子そろったオーダーメイドの収納家具


ハンコについての議論も世間を賑わせているなか、ペーパーレスも促進されている時代とはいえ、仕事や学校などの資料の多くは紙であることがまだまだ多いようです。

当然これらの資料はオフィスまたは学校に保管して必要な時に取り出していたのでしょうが、リモートワークやリモート授業となると、こういった資料の置き場所が自宅にも必要となります。

これまでよりも自宅に保管するものが増えると必要になるのが収納家具です。

収納家具は単にものを入れる箱に留まりません。

「おうち時間」が増えた今だからこそ、長く過ごす自宅においても空間の雰囲気に馴染み、長く使うことができて使い勝手の良い収納家具を選ぶことをお勧め致します。

無垢材のオーダー収納家具であれば、収納したいものやこれから増えるであろう物のサイズまで検討し、収納家具自体のサイズと引出や扉、オープン部分などの細かい仕様も選ぶことができます。

取り出したいものがすぐに使え、またすぐに収納できる、自分にとって本当に使い勝手の良いものを作ることができるのです。

通常、なにかを購入する時は買った時が一番いい状態です。

その後は徐々に傷みなどが目立ち、「古さ」は拭えないものとなりますが、無垢材家具は決してそうではありません。

無着色で作り上げる無垢材の収納家具は、やチェアやテーブルと同様に使い込むほどに色合いや風合いが変化し、美しさが増していきます。

また、もし今後リモートワークが必要無くなり、以前のような生活様式に戻ったとしても、無垢材無着色で作り上げたオーダー収納は空間とも調和し、末永く愛用できること間違いなしです。

 

「家」という人生のなかで最も長く過ごす場所で、最も身近な道具である家具。

その長い時間をともに過ごすことになる家具が自分の本当のお気に入りのものであれば、それだけで生活の豊かさを感じることができるはずです。

これまでもそんなお話を多くのお客様にお伝えし、たくさんの方がその「豊かな時間」を享受されています。

「おうち時間」が増えた今だからこそ、より多くの時間を一緒に過ごす「家具」をオーダー家具で検討してみてはいかがでしょうか。

 

家具蔵の無垢材チェアのラインナップはこちらから

 

家具蔵の無垢材オーダー収納の事例はこちらから

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2020 (349)
  • [+]2019 (432)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.