KAGURA OFFICIAL BLOG

機能だけではない収納家具の魅力とは

2019.12.28

 

整理整頓することはもちろん大切です。

ですが、多少雑多になっていても、「収納家具自体」に「力がある」「骨格がしっかりしている」「魅力がある」と、その状態でも予定調和のように見せてくれるものです。

収納家具のメインの機能は当然、「物を仕舞うこと」ですが、それを重要視しながらも表面的な機能性だけで選ぶのではない、本当の意味での家具自体の持つ機能のお話をしていきたいと思います。

 

一般的な収納家具の機能とは


家具業界では収納家具のことを「ハコモノ」と呼びます。

そしてそのハコモノは用途に応じて大きく3種類に分けられます。

オープン収納、引出収納、扉収納の3種類です。

それぞれにメリットデメリットがあり、これらをうまく組み合わせた収納が一般的な機能性を持った収納といえるでしょう。

●オープン収納

オープン収納のメリットは、取り出しやすく仕舞いやすいこと。

収納スペースも家具自体の大きさに準じて最も大きく取れるので、収納容積が大きいというメリットもあります。

置くものがよく見えるので、どこに何があるのかが一目瞭然で、ものを探す手間が省けます。

扉をつけないことにより、収納自体の圧迫感も軽減してお部屋を広く見せてくれる効果もあるでしょう。

しかしながら、ものが一目瞭然ということはメリットばかりではありません。

オープン収納は整理整頓が行き届いていれば非常にシンプルで恰好が良いのですが、乱雑に物を置くと途端にお部屋の雰囲気が乱れる要因となります。

さらに地震の時の内容物の落下対策や、埃が入りやすいなどのデメリットもあります。

●引出収納

小物や衣類などを収めるのに適した引出は、上から引出に入れたものが見渡せるので、奥にあるものが取り出しやすく、仕切りなどを使って細かなものを整理収納するのに適しています。

腰高に設置された引出は屈まなくても、引くという一つの動作でものが取り出せるために、体への負担も少なく済みます。

デメリットとしてはハコモノの中に更に細かいハコを作る構造になるため、収納スペースが狭くなります。

また製作コストも3種類の中で最も高くなるため、引出を増やせば増やすほど金額が上がる傾向にあります。

●扉収納

扉収納はオープン収納の収納力そのままに、ものを隠せる構造なので雑多になりがちなものを収納するのに適しています。

隠す収納にする場合は板扉、見せる収納にする場合はガラス扉にするなど、どちらの用途でもフレキシブルに選ぶことができます。

埃も入りにくい構造なので、掃除の手間も省けます。

一方で引出と異なり、奥にしまったものが取り出しにくいデメリットもあります。

 

簡単にそれぞれの特徴を説明しましたが、これらを収納物にあわせて選んだ収納が、一般的に機能的な収納と呼ばれます。

 

 

無垢材オーダー収納家具だけが持つ機能とは


ここまでは収納家具の一般的な機能の話をしてきました。

それ以外の機能とは何でしょうか。

見た目の美しさであったり、インテリアに調和をもたらし、何となく居心地がよく感じるといったことが、収納家具が持つ「心に働きかける機能」なのです。

例えば無垢材無着色の本物の木の温かみがある家具は、人の目にも優しく、何十年と使い続けても色褪せたり表面がボロボロになってしまうことはありません。

傷がついたとしても、その傷すらも味わいとして飲み込んで、収納家具の魅力にしてしまう強さがあります

長く使うことで愛着が増し、暮らしに安心感をもたらす収納家具こそ良い収納家具ではないでしょうか。

 

居心地の良い空間とは


例えば、シンプルで何も表面に出ていないインテリアは、美しいかも知れませんが、無機質で冷たく、生活感のない、なんだかその時だけ片付けられたような嘘っぽさがあります。

一方、モノが表面に出ていたり使いかけであったりしても、気持ちの良い空間、何となくカッコいい空間はあります。

それは収納家具自体が、単なる「機能」としてではなく、しっかりと空間を構成する要素として、デザインや素材感、もちろん機能性が考えられている場合であり、そうすると多少のブレや揺らぎを肯定してくれるのです。

その空間を使う人のセンスが問われる部分はありますが、生活のリアリティが説得力という形でプラスに作用します。

そのような収納家具は、既製品を簡単に選ぶだけでは実現は難しいものです。

やはり、じっくりと検討されたもの、プロのアドバイスを自分なりに解釈し、編集してこそ、生まれるものであります。

「美しい収納」とは、「片付いた部屋」を連想するものではありません。

「片付いていない部屋」さえも許容し、補正し、片付ける事自体が楽しくなる、収納家具の存在自体が幸せを呼ぶ、そんな力を持った特別な家具の事なのです。

家具蔵では使う人それぞれの収納家具を二つの機能から考えてご提案しています。

ぜひ家具蔵各店舗にて本物の収納家具に出会い、使い続けて頂ければ幸いです。

スタッフ一同ご来店を心よりお待ちしております。

 

家具蔵の無垢材オーダー収納の詳細はこちらから

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2020 (216)
  • [+]2019 (432)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.