KAGURA OFFICIAL BLOG

オーダー家具は「暮らしやすさ」をつくる

2019.11.4

オーダー家具への興味・関心を持つ人が増えています。

情報の多様化により、自分のスタイルを見つけやすくなっていることや、様々な情報をインプットしてそれを自分なりに昇華する手法が確立されていることも要因ですが、そのうえでオーダー家具が暮らしを向上させることにつながる、という考え方が広まっている証拠ともいえます。

できるならば毎日の暮らしが豊かに感じられるような、日々が充実するような住まいの空間を作り上げたいと考えるのは当然のことかもしれません。

「空間のレイアウトやインテリアについてあれこれと思いを巡らすことが趣味」

という人も多くいます。

当然そこには自分の好きなもの、使い易いものが快適な位置に置いてあります。

それは毎日の暮らしを華やがせ、仮に外で嫌なことがあったとしても自宅でオンオフのスイッチを入れることができる、そんな空間になるのです。

 

家具は暮らしの喜びに直結する


食べる、飲む、座る、立つ、歩く、寝る…。

そして行う様々な作業の際にも、必ず私たちの暮らしのシーンにおいては、家具がそばにあるものです。

家族が家に帰ってくれば、家具が出迎えてくれるといっても言い過ぎではありません。

そこで待っている家具が空間にピッタリとマッチしていれば、そこに住む人皆が満足感を覚えることができます。

反対に、暮らしの空間が殺風景であれば、そこに暮らす家族の気持ちも暗くなってしまうかもしれません。

オーダー家具が喜ばれるのは、そこに住む人が「自由に選択することができる」点に他ならないでしょう。

大きさはもとより、色や材質、形状に至るまでの全ての要素を自分仕様にすることが可能です。

既製品の家具も決して悪いものばかりではありませんが、「もう一回り大きいサイズが欲しかった」「じつは色合いが好きではない」などという経験がある人もいるはずです。

しかしながら、そこで妥協をしてしまえば、住まいの空間全体のイメージが結果的に良くないものになってしまうということにもなりかねません。

そして往々にして、そのような失敗をしてきた人がいかに多いことか。

 

オーダー家具のメリットは


オーダー家具には、自らのこだわりのポイントや思い入れを表現することができます。

オーダー家具を依頼する際の重要なポイントとして、大きさをどの位にするかという点があります。

空間全体のレイアウトにも大きな影響を与えることもさることながら、サイズ次第では家具そのものの印象や使い勝手の良さをも左右するケースも少なくありません。

新しい住まいを購入する際にいわゆる注文住宅を選択する人も増えていますが、実は注文住宅にもオーダー家具が利用されることが増えてきています。

オーダー家具であれば、サイズや寸法をその空間に合わせてミリ単位で調整することが可能だからです。

せっかく注文住宅を建てるのであれば、家具選びにも失敗はしたくないというオーナーの気持ちの表れともいえるのではないでしょうか。

 

 

無垢材という選択肢と代表的なオーダー家具


家具といえば、使われる素材によっても大きく印象が異なります。

オーダー家具で好まれているのが無垢材です。

その人気は年々増えています。

無垢材とは、伐採した一本の木から角材や板を切りだしてできるものであり、特に無着色で仕上げるものなら年月の経過とともに、表情や色合いが変化し、美しい風合いが生まれます。

その変化が楽しむことができるのは無垢材オーダー家具ならではでしょう。

使えば使うだけ親近感を覚えるという人も多くいます。

その親近感に自分との歴史の証である「味わい」が加わったら、それはもうマスターピースであるといっても過言ではないのです。

オーダー家具の代表格として、ダイニングテーブルが挙げられます。

ダイニングテーブルといえば、家族が一緒に食事をする以外にも、家族会議や個々の作業の場など、様々なシーンで使われることになるでしょう。

家族が成長していく過程もさることながら、厳しい局面を迎えた時にも傍にいる存在として。

そうなれば自然と愛着も湧くことになります。

長く使えば使うほどに家族の思い出が詰まった「大切な宝物」として手放せなくなるものです。

 

わがままを叶え、家族皆が満足する住まいに


毎日の暮らしを家族とともに過ごすことになる家具に対するリクエストは細かくいえば、きりがありません。

家具に対して「ここをこうしてくれればもっとよかったのに」という思いを持つ人も多いのではないでしょうか。

特に収納家具はそのリクエストが集まる宝庫ともいえます。

オーダー家具の良さは、そのような使い手のわがままとも思えるような希望にも応えてくれる点です。

例えば「引き出しの位置がここだったら」や「コンセントがここについていれば」などといった一人一人の要求を叶えることもできます。

このような自分仕様の家具を持つことで、ストレスフリーの状態を保つことができることにもつながりますので、一石二鳥です。

自分仕様の家具がいつも近くにあることで、使い勝手も良くなり、自然と家族の笑顔が増えることになるでしょう。

お子様は勉強にも遊びにも集中できることになり、仕事や家事をこなす大人にとっても安心感が広がります。

オーダー家具に囲まれた暮らしが家族の何気ない毎日に好循環をもたらすといっても過言ではありません。

家具蔵では、一人一人の家具に対する思いやこだわりをお聞きし、できるだけ具現化できるような家具と暮らしやすさのご提案を行います。

 

オーダー家具の事例はこちらから


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2019 (328)
  • [+]2018 (112)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.