在るべくしてそこにある建築を

vol.08 ハードメープルのダイニング 神奈川県 T邸

vol.08 ハードメープルのダイニング 神奈川県 T邸

遠藤誠建築設計事務所

遠藤 誠さん

坂倉建築研究所東京事務所で15 年間設計に携わり、その後1年間かけて世界の建築を見る旅を敢行。 2009 年に遠藤誠建築設計事務所を設立。「田園都市建築家の会」メンバーとしても活動。

「僕は、クリエイトなんかしなくてもいいと思っているんです。その代わり、その場所、その人にとって在るべき家の姿があるのではないかと。 僕らがしているのは生み出す作業ではなく、それを探す作業なんですね。その人にとって、この場所に一番いいと思うものなら、 すごく地味で平凡なものであってもいいんです。 だから、大事なのは創造力よりも想像力。お施主さんの話は色々聞きますし、その土地にはしっかり足を運んでイメージをいただきます。 敷地の周りだけじゃなく、駅からどうやって歩くかとか、風がどっちに抜けるかとか、いろいろ。人と一緒で、土地が持っている雰囲気というものもありますからね」。この家を設計した遠藤 誠さんはこう語ります。

XX
メープルの優しい木目がここに集まる人たちを和ませ、おいしい食事と共に心を豊かにしてくれる。
XX
「お尻が喜んでる!」と、家族が即決した「アームチェア ヴォーグⅡ」と「テーブル ピュア」(メープル材) 遠藤さんも推薦する信頼の品質だ。