CHAIR NOVEL

チェア ノヴェル

  • photo2
  • photo2
  • photo2
  • photo2
  • photo2
  • photo2
  • photo2
SIZE:
W435・D460・H650・SH430
TYPE SELECT:
柾目/板目

MATERIAL SELECT:

「座る、立ち上がる」という暮らしの基本となる部分に目を向け、それをかたちにしたのが「チェア ノヴェル」です。なだらかに削り込まれた座面と背板の絶妙な曲線が生む着座感は、着座時の身体をやさしくサポートしてくれることで快適な座り心地をもたらしてくれます。 テーパードが美しい脚の形状も、このチェアの随所にみられる曲線部を引き立たせ、直線との融合が成されることでスタイリッシュな一脚に仕上がっています。前後の脚と座板の接合には日本が誇る伝統工法である「組手」を使用し、意匠性と耐久性を高いレベルで並び立つものとしました。使用する場所を選ばないシンプルでスマートなフォルムは木の温もりを空間に与えながらもモダンで軽快な印象を与える一脚となっています。

至高の着座感を得ることのできる座面の造形

この「ノヴェル」の印象をどこか優しいものにしている座面前方の丸み。角が無いようにデザインされたこの部分が、長時間の着座の際に疲れを感じやすい膝裏の当たりを柔らかくサポートしています。有機的な形状が座りやすさと快適性を生むように設計された、ユニバーサルデザインとなっている一脚です。

熟練の職人の技が随所に活きたデザインと安心感

腰の部分にぴったりとフィットするように設計された背板部分と座板の接合ももちろん木組みで。 「木は木で締める」の言葉通り、同じ素材だからこその強度が、毎日の暮らしのパートナーとなりうることのできる耐久性を生みました。 座るのが待ち遠しくなる。 そんな一脚となるよう生まれた無垢材チェアです。

至高の着座感を得ることのできる座面の造形

柔らかな背当たりを生む、三次元曲面の背板は厳選した無垢材を贅沢に削り出してつくったもの。「さすり仕 上げ」を駆使して座面後方と一体化したフォルムは後方から見たシルエットも美しく見せてくれます。さらに適度な高さに抑えられた背板は圧迫感を与えず、室内をより広く感じさせる効果もあります。