KAGURA OFFICIAL BLOG

ハードメープルとは

2019.4.25

ハードメープルとはこんな木


メープルは日本でいうところの「カエデ」の仲間であることをご存知の方は多いでしょう。

メープルと言われて真っ先に思い浮かぶ『メープルシロップ』は、サトウカエデなどの樹液を濃縮したものです。

カナダの国旗の絵はメープルリーフ=メープルの葉です。

世界には130種類ほどのカエデの朱種類があると言われており、樹種や環境によって密度や材質も異なります。

そのなかでも「ハードメープル」という名前にはあまりなじみがないかもしれません。

「硬い」メープル材であるということはその名前からもなんとなく想像がつきます。

産地はカナダ及びアメリカ北東部。

サトウカエデもハードメープルに分類されます。

高さ30から40メートルになる落葉高木で、シュガーメープル、ブラックメープルなどとも呼ばれています。

非常に丈夫で衝撃や摩擦にも強いことで知られています。

辺材は淡い灰白色で、心材は灰色を帯びた黄褐色をしています。

ちなみに、日本の楓はカエデ材と呼ばれ、メープル材とは別物として扱われています。

ハードメープルは強度と耐久性に優れていることから、家具材や床材、建築材、楽器材、ボーリングのレーンやピンなどに使用されています。

また、野球のメジャーリーグでバリー・ボンズがメープルのバットを使って本塁打の新記録をマークして以来、バットの材料としての人気も高まっています。

その硬さは高域やサステイン(音の持続)に優れており、ヴァイオリンやギターなどの楽器にも多く用いられています。

その耐久性の強さから、構造上負荷のかかりやすいネック材としても使われています。

ヴァイオリンでは背板や側板にも使用され、美しい杢目と味わい深い色が楽器の美しさを一層際立たせています。

欧米では、ハードメープル材は古くから家具などに用いられ、親しまれてきました。

白い木肌は経年変化により飴色になります。

使えば使うほど味が出て、愛着が湧いてくる素材です。

家の中に取り入れるとしたら、重くて硬くて丈夫で傷が付きにくいという点を活かし、床材やダイニングテーブル、ダイニングチェア、キャビネット、テレビボード、ブックボードなどが適しています。

 

ソフトメープルとの比較


ちなみに、ハードメープル材に対してソフトメープル材というものも存在します。

レッドメープル、シルバーメープル、ボックスエルダー、ビッグリーフメープルなどがそれに当たります。

アメリカ東部や西海岸地域、およびカナダが産地です。

ハードメープル同様灰白色の材ですが、心材はやや赤みがかっています。

加工がしやすい点が長所ですが虫害のリスクも高い樹種です。

 

メープルに特徴的な杢


木によって現れる木目や杢は様々ですが、鳥の目のように見える丸い玉模様の「バーズアイ(鳥目杢)」は特に珍しく美しい杢。

2000本に1本ほどの割合で偶然現れ、しかも、丸太の表面近くでしか取ることができません。

その美しさから「木の大理石」とも呼ばれ、ギリシャ神話では「幸せを呼ぶ木」として登場します。

ロールスロイスなどの高級自動車の内装や英国王室の建築内装にも使用されるなど、高級な家具材や楽器材として多く用いられています。

玉粒が全面に均等に多く入っているものはさらに希少で高価です。

バーズアイはハードメープルにしか現れないため、蜜が色目に影響しないよう、蜜の出ない真冬の時期だけに伐採されます。

 

ハードメープルの家具を長く楽しむために


さて、ここで、ハードメープル材の経年による色の変化を楽しむためのお手入れ方法など、その風合いを長く楽しむための日常の注意点をいくつかご紹介しましょう。

無着色のハードメープルは使い込んでいくうちに、本当にゆっくりとしたスピードで徐々に飴色に変化していきます。

その変化を楽しむことが無垢材の本来の楽しみ方です。

高額な家具や床材は、好みに合わなくなったからといって簡単に取り換えられるものではありません。

したがって、できるだけシンプルで飽きのこないデザインのものを選びたいものです。

ハードメープル材の明るい木肌は、寒色系や黒系の小物と合わせるとモノトーンでモダンな雰囲気になり、木目の入り方や色味の異なる別の無垢材と組み合わせると、ぐっとナチュラルな印象になります。

これはハードメープルに限った話ではありませんが、その風合いを長く楽しむには適切なお手入れも必要です。

ハードメープル材の家具や床材との暮らしをできるだけ長く楽しめるよう、お手入れなどの方法も専門のスタッフに細かく聞いてマメなメンテナンスを心がけてあげると、よりその風合いを長く楽しみ、空間のグレードも上がってきます。

 

「木の真珠」ともいわれ、人との繋がりも昔から強いハードメープル。

自然の贈り物とも言えるその爽やかで清潔感のある木肌を、日常の暮らしで楽しむ贅沢。

まずは家具蔵各店に展示してあるハードメープルの無垢材家具でその美しさを実感してみてください。

 

ハードメープルのさらに詳しい情報はこちら

ハードメープルの無垢材家具を使用した事例はこちらから

ハードメープルの無垢材家具の情報も盛りだくさん。無料総合カタログ5点セットのご請求はこちらから


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2019 (242)
  • [+]2018 (112)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)