KAGURA OFFICIAL BLOG

新築時に家具を購入するタイミングはいつ頃か

2022.6.15

 

 

新築は家具を購入する絶好の機会


 

 

新築は家具を購入する絶好の機会といえます。

「新居に合うように既存の家具から買い替えたい」

「住み替えを機に憧れていたあのスタイルを実現させたい」

そこに抱く思いは様々です。

そしてそのようなご要望は家具蔵でも非常に増えてきました。

 

新築スケジュールのなかに「家具選び」を組み込んでおく


 

 

新築にはいろいろと決めることが多く、そのスケジュール管理も大変です。

数々の打ち合わせを経て一息つくのも束の間、すぐに引越し業者の手配や住民票変更、お子様の転校・転園の手続きなどやらなければならないことは山積みです。

その間に新居の家具を決める…、というのではなかなか時間がとれないことがあるかもしれません。

引越しに家具が間に合わないのはまだ良い方で、急いで決定したために選択そのものを失敗してしまった、ということが無いような家具選びを行わなければいけません。

「家具選び」を住み替えに必要なスケジュールのなかにしっかりと組み込んでおくべきと考えます。

 

できるだけ早い時期からの情報収集がお勧め


 

 

新築に限らず、リノベーションやリフォームを含めた住み替え全般において、新規で家具を購入しようとするならば、住まいの完成予定や引っ越し予定から逆算して、できるだけ早く色々と情報収集をしておくことをお勧めします。

そこで夫婦や家族の好みのすり合わせも行うことができるでしょう。

購入を検討するものの価格感を知ることも、そこから生まれる「何を買って何を買わないか」という予定もたてやすくなります。

メーカーや店舗、購入を検討するものによっても納期も異なるので、もし引越しと同時に家具が揃っている、という状況にしたいのであれば、時間に余裕を持たせた検討は大事です。

事前の「余裕がある」情報収集により、スムーズで時間にゆとりがある=焦っていないので失敗も少ない家具選びへとつながっていきます。

 

納期重視ならば既製品家具でも良いが…


 

 

こと「納期」という点で考えれば、いわゆる既製品の家具であれば比較的早い日数(あるいは当日)で家具を新居に入れることができます。

既製品の家具は、その名の通り既に作られたものであり、それらの在庫から購入した人のもとに届きます(あるいは渡します)。

在庫が切れていなければ、おおよそ2~3日、最長でも10日~2週間程度で手元に届くことでしょう。

そのくらいの期間であれば、引越しが終わった後からでも届くまでの期間を待つことはそこまで苦にはなりません。

先程お話しした、余裕を持った情報収集の中で既製品家具が良い、となれば購入のタイミング自体は新築完成ギリギリ、あるいは引越しした後でも良い、ということになります。

 

オーダー家具という選択肢と納期を考えた注文時期


 

 

一方で既製品家具は既にその形状や仕様が決まっているうえ、その選択幅は限定的です。

家具というものは個々の住まいや暮らしに合わせたものを選んでいくことが理想であり、既製品でもそれに近づけることは可能ですが、自身の好みや使いやすさを完璧に(近いところまで)追求するとなると「オーダー家具」という選択肢も浮上してきます。

既製品とは異なり、注文を受けてから製作するので、住まいや個々の事情に合ったものを購入することが可能です。

ただ、納期についてはやはり「いちから作る」こともあり、既製品より時間は掛かります。

品物やメーカーなどによって、その差はまちまちですが最低でも1か月は見ておいた方が良いでしょう。

ものによっては、あるいはメーカーや状況によっては半年以上かかるものも多くあります。

そうなってくると、「余裕を持った情報収集」がますます有効性を増してきます。

事前の情報収集で欲しい家具がオーダー家具の場合、引越し時期や新居の完成時期から逆算をした注文を行うことで、新居でも新しい家具をすぐに使用することができるわけです。

 

失敗しない事前の家具購入のために必要なシミュレーション


 

 

つまるところ、オーダー家具は新居完成の数か月前に注文を済ませておくことで、引越しと合わせて搬入ができることになるわけですが、これは引越し前に各種の手続きや手配で忙しくなることに対しても、自身のスケジュールに余裕が出る意味でメリットがあります。

実際の部屋も出来上がっていないのに家具を決めることはできない?

たしかに実際の空間を見て決めることのメリットもあり、仮にオーダー家具で時間が掛かるとしてもそのように考える人もいます。

ただ、これは居住空間の雰囲気や家全体のイメージに基づいてインテリアに合わせた家具を選べる反面、「家具がない暮らし」が続く可能性もあるので、少なからずデメリットはあります。

オーダー家具の販売・設計を手掛ける家具販売店であれば、新築の入居前・完成前でも住まいの間取り図面や内装の情報を元に家具選びを相談することが可能です。

3DCGを駆使したシミュレーションを行うことで実際にレイアウトした際のイメージも確認できますので、安心して「引っ越し時に家具が揃っている」状況へ向けて注文することができます。

 

新築は、決定してからは長いようであっという間に完成・入居の日を迎えます。

色々な決定事項や手配がある中で、家具購入はついつい後に回しがちです。

余裕のあるスケジュールを立てて、何を選ぶかによって購入のタイミングを事前に決めておくことをお勧めします。

また、新築の契約後は、少なからず金銭感覚が麻痺しやすいものです。

本当に必要なところに予算をかけるようにすることが重要です。

家具で新居での暮らしの充実度は大きく変わります。

新築やリフォームでお考えの方は、まずは一度オーダー家具に触れてみてください。

きっと価値観や考え方が変わるかもしれません。

私ども家具蔵でも無料相談を随時行っております。

是非お気軽にお越しください。

 

家具蔵の各種無料相談はこちらから

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2022 (185)
  • [+]2021 (365)
  • [+]2020 (369)
  • [+]2019 (366)
  • [+]2018 (86)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (32)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.