KAGURA OFFICIAL BLOG

無垢材メープルの家具を主役にした空間づくりとは

2020.6.12

 

 

無着色の無垢材家具の特徴は


無垢材家具として用いられる樹種には、ウォールナット(アメリカンブラックウォールナット)材やチェリー(アメリカンブラックチェリー)材、サペリ材など落ち着いたトーンの色合いのものや、ハードメープル材やホワイトアッシュ材、ナラ材、タモ材などのように、明るいトーンを持つものなど、世界中の森に存在する数え切れないほど様々な樹種が、世界中で使われています。

では、なぜそこまで、たくさんの樹種が家具材として使われることになったのでしょうか。

そこには「無着色で無垢材家具を作りたい」という作り手と「無垢材の持つ木目の美しさと色合いを本来の姿で楽しみたい」という使い手がいたからなのです。

何十年、何百年という年月を生き抜いた樹は、大自然からのとても貴重な贈り物です。

そんな大切な贈り物を十二分にその良さを引き出すには「無着色」であることが、欠かせない無垢材家具づくりの条件なのです。

そのため、無着色にこだわることで、好みの空間を作り上げるために、人は様々な樹で家具づくりを試し、木目の印象や手触り、色合い、経年変化などの知識を蓄えていきました。

濃い色合い、明るい色合い、スベスベな手触り、ザラザラとしたナチュラル感のある手触り、劇的に色合いが変化するものや色の変化がゆるやかなものなど、特徴は千差万別なのはご存知の通り。

そんな個性の集まりの中で、今回は「木の真珠」ともいわれるハードメープル材にフォーカスして見たいと思います。

 

 

ハードメープル材の特徴


ハードメープル、その表情は透き通るような白さと艶やかな光沢が美しく、きめ細かなその木肌は、滑らかで心地よい手触りが楽しませてくれます。

その透き通るような色合いは、時と共に深みを増していき、まさに「飴色」といえるでしょう。

その故郷は、カナダ東部からアメリカ北東部にかけての五大湖周辺。

五大湖周辺は冬の寒さが厳しく雪も多い地域で、夏と冬の気温差も激しいことでも知られています。

カナダの国旗は、このメープルの葉をあしらった旗で「メープルリーフ旗(The Maple Leaf Flag)」と呼ばれることがあるほど象徴的な存在になっています。

ただ一口にメープルといっても色々な種があります。

シュガーメープル、ブラックメープル、ロックメープルなどに代表される硬質な「ハードメープル材」というもの。

レッドメープル、シルバーメープルなどハードメープルに対して「ソフトメープル材」というものがあって、ハードメープルよりも一般的に25%程度柔らかいと言われています。

家具蔵で無垢材家具づくりに用いるのは、ハードメープル材。

その名の通り硬く衝撃や摩擦にも強い素材で、ボーリング場のアプローチやピン、ダンスフロアなどに使われていることでもよく知られています。

硬く強いだけでなく、ピアノの枠組み材やバイオリンの背板、エレキギターのネックなど多くの楽器で採用されるほど、清潔感と透明感にあふれ絹糸のような光沢がその道に選ばれています。

 

メープル材が使われる無垢材家具のコーディネート


メープル材を空間インテリアに取り入れる良さは、散孔材の特徴でもある穏やかな木目と明るくやさしい色合い、絹のような光沢感は、明るくシンプルで清涼感あふれる印象になるところでしょう。

メープル材で作られている無垢材家具は、無垢材テーブル、無垢材チェアのダイニングセットから、リビングスペースの無垢材テレビボード、無垢材サイドボードなどなど多岐にわたります。

最近では、リビング・ダイニングとキッチンまでも含めた広い空間が一体としてコーディネートすることも求められています。

そのため、アイランドシステムキッチンの面材やキッチン背面に配置するキッチンボードなど、メープル材でトータルコーディネートへの対応が進んで来ています。

このことによって、メープル材により統一された空間を構築することが可能になりました。

メープル材は、乳白色の明るい印象の素材なので、周囲との組み合わせには自由度が高い素材です。

例えば、モノトーンやブルーやネイビー系のモダンなインテリアエレメントとの相性も良く、そのような空間の中ではメープル材の放つ木のぬくもりを引き立たせることができます。

逆に、ナラ材やホワイトアッシュ材、クス材やトチ材などの明るめな同系色の樹種素材を合わせたり、ナチュラルカラーやアースカラーのアイテムとコーディネートしたりするとホッとするような落ち着いた雰囲気を演出できます。

さらに、壁面収納などをレイアウトする際にも、マンションなどで一般的な白やアイボリー系の壁紙とメープル材は馴染みやすく、天井高に近い収納家具を設置しても圧迫感が出にくいことがあり、そのような用途でも人気があります。

 

 

このように、リビング・ダイニング・キッチン・寝室など場所を問わず活躍してくれる素材といえるメープル材。

その相性の良さは、アイデア次第で自分オリジナルの素敵な空間を作り上げることが出来るということです。

家具蔵には、メープル材でコーディネートされた実例写真をたくさんご用意しておりますので、ぜひ参考にしていただき、理想の空間を見つけてみてください。

 

メープル材の無垢材家具を使用した暮らしの実例はこちらから

 

 

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2020 (294)
  • [+]2019 (432)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.