KAGURA OFFICIAL BLOG

「ハードメープル材」家具は日々を明るく彩ります

2019.12.25

 

絹のような滑らかな木肌を持ち、透き通るような美しい白さを持つメープル材。

日本でもカエデの木の仲間として有名な木です。

ナチュラルテイストの代表格でありながら、実は私たちの暮らしにも身近な存在の木でもあります。

スポーツが好きな人には野球のバットに使われる木、音楽をたしなむ人にはバイオリンやギター等にも用いられる木、としてご存知の方も多いかもしれません。

そもそもメープルとはどのような木なのか今一度おさらいをしていきながら、メープル材を暮らしに取り入れる際のポイントをお話していきましょう。

 

ハードメープルとは


カナダ東部からアメリカ北東部に掛けての五大湖周辺に広く分布しているカエデの木。

カナダの国旗の真ん中に描かれているメープルリーフなどもご存知の方も多いのではないでしょうか。

このメープルには実に様々な種類のメープル材が存在しており、本来は「○○メープル」という呼び方で区分けされます。

例えばシュガーメープル、ブラックメープル、ロックメープル等の硬質なタイプである「ハードメープル系」と、それよりも約25パーセント柔らかいレッドメープル、シルバーメープル、ビッグリーフメープル等の「ソフトメープル系」にまずは大別されます。

特に高級家具材に好んで使われるのはシュガーメープル等の「ハードメープル材」。

ハードと言う名前のとおり、非常に丈夫で衝撃や摩擦にも大変強い木です。

この強度と耐久性からボーリング場のレーンやピンの材として、またダンスフロアの床材などにも使われます。

長く使う家具や床材には強度が必要不可欠であり、まさしくハードメープルは使い込むごとに飴色に変化するエイジングも楽しめる程の耐久性をもって、私たちの暮らしに欠かせない木となりました。

そのハードメープル材の中でも、一際透明感のある木肌を見せるのがシュガーメープル。

樹液がメープルシロップの材料になる木としてとても有名です。

低カロリーでミネラル豊富なメープルシロップやシュガーは、古くはネイティヴ・アメリカンの人々、現在においても全世界の人々に親しまれているなど、人間の生活に切っても切れない木である事はご承知のとおり。

またごく稀に(2000本に1本程度の割合で)、「鳥目杢」(バーズアイ)と呼ばれる小鳥の目のような渦巻状の斑点が木目の中に表れることがあります。

非常に稀少価値の高い材として、通常の20~50倍という価格で取り引きされます。

何故この様な特徴のある杢が出るのか所説はいろいろありますが科学的に解明されておらず、まさに自然が生み出した圧巻な表情でもあります。

 

 

ハードメープル材で作るインテリア


きめの細かい木肌も滑らかなハードメープル材は木目自体に際立つ凹凸感がありません。

家具としてインテリアに取り入れた際に「木」の個性を主張しすぎず、逆に周りと調和を取ってくれる不思議な魅力があります。

明るい色素は空間に広がりを見せてくれる家具となるため、お部屋を広く見せたい場合にうってつけの樹種となります。

北欧テイスト、ナチュラルテイスト等と言われるシンプルで明るい空間作りにもハードメープル材で作られる家具はまさしく空間作りの主役となってくれます。

また室内に合わせるカーテンやラグなどのファブリック素材も、コットンやリネンなどの自然素材を用いることで更にナチュラルテイストな空間を表現することも可能です。

室内の一角にブリックタイルを使うと、タイルの色素が醸し出す陰影ともメープル材の風合いはマッチし、更にランクアップした統一感のある部屋作りにもつながります。

少し濃い目の床材にハードメープルの家具を置いた場合は、適度な濃淡のバランスを持ちお互いの色素を際立たせてくれます。

空間の床材は空間に占める色素の面積も大きくなり、ある意味インテリアテイストのベースカラーともなる部分です。

アクセントカラーとして、淡い色調のファブリックやトーンを抑えたグリーンを配置すると、さらにコーディネートが高まります。

 

ただ場合によっては求めている床色とは異なる空間になる事もあり、特に少し濃い目の床になってくると部屋が暗くなりすぎてしまう事を懸念されるケースもあります。

その様な時に、ハードメープルで作られる家具をインテリアの中に取り入れると、空間に明るさが生まれ部屋も広く見えていきます。

更にもっと濃い床材の場合は、ハードメープルの明るさがモノトーンで映える為、シックでモダンな空間作りをする事が出来ます。

何故そうなるかというポイントが、先にも述べた木目の風合いです。

ハードメープルの木質感は、木の存在力を見せながらも朴訥とした家具とはならず、現代のシンプルな空間作りにはまさにぴったりとした素材となります。

 

「木の真珠」とも称される上品な質感を持つ素材であるシュガーメープル材をはじめとしたハードメープル材は、どのような空間にも溶け込む万能な素材です。

メープル材の家具を取り入れるにはどのようなお部屋を作っていけば良いかなど、インテリア全般のお悩みにはショップスタッフがお客様に分かりやすく解説をしていきますのでお気軽にお問い合わせください。

 

ハードメープルについての樹種解説はこちら

ハードメープル材の無垢材家具のある暮らしの実例はこちら


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2020 (299)
  • [+]2019 (432)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.