KAGURA OFFICIAL BLOG

メープル材の種類を知る

2019.7.21

きめが細かく滑らかな触り心地の木肌から、数ある樹種の中でも

「全てメープルの家具で揃えている」

という方も珍しくない人気の無垢材メープル材。

その光沢のある美しい木目から家具だけでなく内装建具や一般住宅のフローリング材、楽器としても普段から私たちの暮らしの身近なところで活躍してくれている木材のひとつです。

 

カナダとメープルの深い関係


メープルの原生林は、16世紀頃よりカナダにフランスから入植者がやってくる遥か昔から存在していました。

先住民はメープルの樹液が甘く栄養価に優れていることを知っており、春になると自然と流れ出すメープルの樹液を集め、煮詰めて作られたのがメープルシロップの始まりと言われています。

春先に自然現象から生まれるメープルシロップは長く厳しい冬に耐えたカナダの人々にとって春を告げるシンボルとして愛され、今では生活に欠かせないものとなっています。

現在カナダは世界のメープルシロップの85%を生産しており、日本でもその甘い自然の恵みを享受することができます。

また、シンメトリーが美しい葉は秋になると紅葉し、カナダ観光で有名なメープル街道はナイアガラからケベックシティまでの全長800キロメートルの観光ルートで秋の紅葉シーズンには世界中からたくさんの人が訪れます。

そんなカナダの人々の象徴として長く愛され続けるメープルですが、どんな種類があるのでしょうか。

 

ハードメープル


ハードメープルの樹はカナダ~アメリカ北東部に生育し、樹高30~40メートルにもなる巨木です。

メープルの葉をデザインしたカナダの国旗といえば、手のひらを広げたような形の葉を誰もが容易に思い浮かべるでしょう。

日本のイタヤカエデもハードメープルと同じような性質を持っています。

ハードメープルは別名「サトウカエデ」「シュガーメープル」とも呼ばれています。

先述のように、メープルの樹から取れる甘い樹液は煮詰めてメープルシロップが作れることでも有名です。

寒いときにはマイナス30度にもなる過酷な環境で生育しているため、木の密度が詰まっています。

これは重量があり、硬さがあることを意味し、加工の難しさとも比例します。

それでは、なぜ加工の難しいハードメープルをあえてテーブルやチェストなど家具や楽器に使用するのでしょうか。

まず、ひとつの理由としては硬いことで強度が高い点。

長く使う家具や床材に強度は必要不可欠です。

衝撃や摩擦にも強いのでダンスのフロア、ボーリング場のアプローチやピンにも使用されているほど丈夫な材です。

さらに、もうひとつの理由として、ハードメープルには貴重な杢が出ることが挙げられます。

中でも「バーズアイ」と呼ばれる杢は発現確率が1%と言われている貴重な杢であり、鳥の目のように見えることから鳥眼杢とも言われています。

また、縮み杢やフレイムと呼ばれ、見る角度や光の加減によって様々な表情を見せる杢もハードメープルの代表的な杢と言えます。

この特徴的で希少な杢は多くの人々の目に触れてもらえるよう、家具ならダイニングテーブルや収納家具、また、楽器などにも重宝されており、ギターやヴァイオリンのトップ材としても使われています。

ただ、この貴重で人の目を惹き付ける杢は必ず出るわけではなく、そこには熟練の職人ならではの木を読むという技量が必要になってきます。

鋸を入れる際にどこからどの角度で入れるかにより、出る木目や杢が変わってくるため、この工程によって美しい杢目を家具や楽器に活かせるかどうかが変わってくるのです。

まさに自然環境が生み出した木目と、木に精通した職人の経験と知識が相まって初めて出会える貴重な杢目だといえますね。

このハードメープルの杢目を最大限に活かすよう職人が木取りしたダイニングテーブルならインテリア性も高く、集う人々の視線を集める住まいの顔となるでしょう。

 

ソフトメープル


ソフトメープルはカナダとアメリカ東部に生育しており、別名レッドメープル、スカーレットメープル、ウォーターメープルなどとも呼ばれています。

木肌はハードメープルと同じく灰白色をしており、経年変化により黄褐色へと変化します。

無着色の無垢材メープル材は歳月とともに奥深く進んでいく色合いの変化を楽しむことができます。

また、ソフトメープルはその名の通り、ハードメープルを少し軟らかくしたような樹種であり、程よい弾力性を持っているため一般住宅のフローリング材としても人気を博しています。

ハードメープルよりも軟らかいので手道具や機械でも加工は容易です。

ただ、強度においてはハードメープルが勝るため、長く使うことが大前提となり、荷重を考慮する家具などにはハードメープルの方がより適しているのです。

いかがでしたか。

白く透き通り「木の真珠」と称えられるほどの光沢を持った木肌と特徴的な杢目を活かしたテーブルや収納は上品でシンプルなインテリアに最適だと言えます。

少しでもご興味をお持ちの方は、実際に店頭でハードメープルの家具に触れてみてはいかがでしょうか。

なめらかな触り心地は日々の疲れを癒し、穏やかな気持ちにさせてくれることでしょう。

 

ハードメープルの樹種から家具を探すのはこちらから

ハードメープルの家具を使用した暮らしの事例はこちらから


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2019 (239)
  • [+]2018 (112)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)