KAGURA OFFICIAL BLOG

「大きなダイニングテーブルのある暮らし ~自由が丘店ご納品記~」

2020.3.9

皆さん、こんにちは。

気が付けば日もだんだんと長くなってきたり、季節の花をちらほら見かけたり。

ここ最近の社会情勢からいつもと少し違う様相もあるこの3月ですが、その関係で家のなかで過ごすことが多くなる方もあるでしょう。

そんな時こそ、長い時間を過ごす「家」という空間をより快適なものに。

今回のブログをはじめ、この家具蔵のコラムページがその参考になれば幸いです。

 

さて、家具蔵では昔から「ダイニングテーブルは大きめを選ぶ方が良いですよ」という話をしています。

食事や作業の場は狭いよりも広い方が物理的にも気持ち的にも余裕が生まれます。

2人で食事に行き、4名掛けや6名掛けの席に通された時に少し嬉しくなる、あの気持ちと同じです。

また、テーブルが広いと隣り合う人の距離感も近づきすぎることがありません。

そのうえで選ぶことのできるチェアの選択肢も増えます。

この2つの要素から、座る際の姿勢にも自由度が増し、無駄な疲れや緊張も無くなります。

そもそも人はすぐ隣に人がいる、という状況があまり好きではないのです。

電車などでも、他の人と一人分程度離れた席を選ぶこと、ありますよね?

家は世界で一番落ち着く場所でなくてはいけません。

そこでリラックスして過ごすために大きなテーブルは必要なのです。

今回はそんな「大きなダイニングテーブル」の事例を自由が丘店からお送りします。

 

 

まずは、都心でも特に若者や外国人で賑わう地域にあるマンションをリノベーションしたお住まいから。

一本路地に入るだけでもメインロードの喧騒とはうって変わった閑静な住宅街に変わります。

そんな場所にはやはり落ち着きのある「ウォールナット」でできた家具を。

総幅2100ミリの大型テーブルは、アーム付きのラウンドバックチェアを並べても充分な余白があります。

妻手(テーブルの短い方。いわゆるお誕生日席)に着座する人がいても程よい距離感がとれるのは嬉しいですね。

柔らかく、エレガントな「無垢材テーブル エミネント」に同じく曲線基調の「無垢材アームチェア リーベン」「無垢材アームチェア アーク」

の組み合わせが美しいダイニングです。

ここで小さなお子様や近くに住むご両親を交えて、楽しいお時間が流れるのが目に浮かびます。

床との相性もバッチリ

 

次は「チェリー」のダイニングを。

総幅1800ミリの「無垢材テーブル ピュア」「無垢材アームチェア ヴォーグⅡ」「無垢材アームチェア ゼン」「無垢材チェア ゼン」を合わせました。

アーム付きのチェアは見落とされがちな「腕の重さ」を支えることで疲れにくい姿勢を担保してくれます。

一方で、人の体型は十人十色。

そこからくる「自身の希望する座り心地」も様々です。

さきに挙げた方もそうですが、ひとつのテーブルに同じチェアが並んでいなくても良いのです。

それぞれに合ったチェアを選ぶことで、そこにいる時間が快適になり、そこで過ごす時間も長くなる。

そして、そうなってくるとやはり「大きなテーブル」があったほうがいいですよね。

ェリーの暖かい表情が良いコントラストに

 

最後に「クス」の無垢材一枚板テーブルを使った事例を。

天板の大きさは総幅2600ミリという巨大なもの。

それに合わせるチェアはまさしく、家族全員が思い思いに選んだもので、デザインはもちろん樹種もバラバラです。

それでも、特に違和感はないですよね?

無着色の無垢材家具には「色合わせ」の範疇を超えたコーディネートを行う力があります。

「みんな自然にここに集まるから、もうソファは要らないね」

というご感想もいただきました。

まるで大きな木に色々な人が寄り添うように

 

いかがでしたか?

実際問題、「そんな大きいテーブル、ウチには置けないよ」という方もいるでしょう。

でも、あと10センチ・15センチを変えるだけでも、感じかたは劇的に変わります。

そして、そのサイズ選びで失敗がないよう、自由が丘店はじめ家具蔵全店で、経験豊富なスタッフが様々な事例とツールを駆使して、

ご案内します。

「大きなダイニングテーブル」、ご興味ある方は一度お問い合わせください。

 

家具蔵自由が丘店へのアクセス・お問い合わせはこちらから

家具蔵の無垢材テーブルのラインナップはこちらから

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2020 (294)
  • [+]2019 (432)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (36)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.