KAGURA OFFICIAL BLOG

一枚板ダイニングテーブルはどのような住まいに合うのか

2021.3.15

 

 

一枚板テーブルの魅力。

それはなんと言ってもその存在感。

長い年月と厳しい自然界を生き抜いた唯一無二の表情、自然美と言えるその形状、重厚感を感じる厚み、自分で「これぞ」と選んだ板はまさしく世界にひとつだけの宝物。

これらが持つ「特別感」はじつに魅力的で、それを手に入れようと検討する人、運命の一枚を探し続ける人も後を絶ちません。

圧倒的な生命力は空間で美しく映えるだけでなく、空間に活力を与えてくれます。

その温もりは、使う人に安心感と癒しを与えます。

使うほどに深くなる味わいと変化、そして愛着…。

まさに「一生もの」である、高級家具の代名詞ともいえる一枚板のタイニングテーブル。

一方で「自分の家に合うのかな?」と懸念している人もいるのも事実。

そんな重厚で個性的なものが果たして一般的な自分の住まいに合うのだろうか…。

その疑問については

「どんな部屋に置いても違和感は無い」というのが結論ではありますが、ではどういった理由でその結論に至るのか。

その万能性をみていきましょう。

 

 

一枚板テーブルは空間を選ぶ?


 

 

実際問題として、住まいに一枚板を入れるとどんなイメージになるのかが想像出来ない…、と言われる方があります。

脚が無い、天板だけの状態と脚がついてテーブルとなった時は印象が変わる事もあります。

床や建具との色合いはもちろん、シンプルな杢目が良いのか、個性的な波打つ様な杢目が良いのかも大切なポイントです。

何がおすすめかはもちろんですが、家族の好みなどもきちんとフォローしてくれるお店で一枚板天板を選びましょう。

特に一枚板のテーブルは、よくも悪くも住まいの主役になるものです。

住まいの様子を携帯電話などで撮影し、取扱店の担当に見てもらう。

そこで自分の住まいに合う一枚を決める、といったこともお勧めです。

 

一枚板テーブルの万能性


 

 

一枚板ダイニングテーブルを使っている住居の形態は戸建て、マンション、アパートなど様々です。

標準的な間取りの建売、個性的な間取りの建築家住宅、趣味と好みの結晶であるリノベーション空間…。

そういった様々な空間で一枚板テーブルは空間の顔として今日も活躍しています。

住まいではありませんが、ラグジュアリーブランドの店舗内で一枚板テーブルがディスプレイされていることもあります。

一枚板テーブルは不思議とどんな空間に置いても違和感がないからです。

このことが一枚板テーブルの万能性を物語っていますが、

高樹齢の原木から作られる一枚板は人が加工して作り出す形ではなく、あくまでも自然が作り出した造形美を持っています。

この自然美はどんなものにも馴染んでくれるのが大きな特徴。

道で摘んできた花を一輪飾るのがどんな部屋であっても良いことと同じです。

一枚板テーブルの自然美は空間を選ばず、空間の格を上げる、そんな力を持っています。

 

一枚板テーブルの「個性」が空間を特別にする


 

一枚板テーブルに限らず、ダイニングテーブルは住まいにおいて大きな存在感を持っています。

そこに造形と表情からくる「個性」を持ち込むことで、その空間が特別なものになっていきます。

その「個性」はすなわち世界に一つという付加価値と同議。

その付加価値は使う人の満足度に繋がります。

例えばモダンな雰囲気の空間に一枚板のダイニングテーブルを置くとどうでしょう。

キッチン周りに多く使われるステンレス素材は清潔感やクールな印象がありますが反面、画一的で無機質な印象を

与えがちです。

そこに温もりを感じられる一枚板を置くことで、空間に安らぎを作り出し木目や色、樹形がインテリアの役割を果たしてくれます。

これは視覚的にメリハリをつけることにも繋がり、動きのある空間を作り出します。

そして結果的にその「個性」も際立ち、調和する…。

一枚板テーブルにはそんな力もあるのです。

 

だからこそ一枚板で個性を楽しむ


 

 

「よくある間取り」「よく見るレイアウト」というのは反対にいえば計算された間違いのないものです。

一方である意味、現代の住まいは画一的ともいえます。

そこに個性を持ち込むことで日々の暮らしはより豊かになります。

人も含め、すべからく「個性」はそのものが持つ魅力の一つです。

人工的に作り出すものは、きれいで整った形状にその存在価値を見出すことができます。

ただそこに「個性」を見出すことは難しいことも事実。

自然が作り出す表情がデザインに昇華した一枚板は、それぞれの「個性」が活きた、魅力あるテーブルとなるでしょう。

一枚板で作られたテーブルは「道具」という観点を越え、私たちの心まで満たしてくれる存在となるものです。

それはその満足感は日々の暮らしのクオリティを確実に高め、自身の毎日をより良いものへと変えてくれるはずです。

 

家具蔵の無垢材一枚板テーブルの詳細はこちらから

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2021 (103)
  • [+]2020 (392)
  • [+]2019 (432)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (32)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.