KAGURA OFFICIAL BLOG

都内で「無垢材家具・オーダー家具」をお探しなら「家具蔵」

2021.1.15

 

 

永く愛用できるような家具をお探しの方は自分にピッタリ合う、座り心地の良いチェアやお部屋に合うサイズのテーブルや収納を作ることのできる「オーダー家具」を検討候補に入れる方も多いのではないでしょうか。

しかし、「オーダー家具」と一口に言っても様々な家具店がある時代です。

どのような判断基準でオーダー家具店を選べばよいか迷ってしまう方も多いのではないかと思います。

今回のコラムではそんなオーダー家具店の選び方をお伝えいたします。

 

 

無垢材家具という存在


無垢材とは一本の原木から角材や板を直接必要な寸法に切り出したもので、木本来の質感、風合いという面で魅力があります。

また、コンクリートの約2倍とも言われる優れた断熱性があり、周囲の温度に影響されにくいため夏は涼しく、冬は暖かい環境にコントロールしてくれます。

快適で安全性の高い素材なのです。

無垢材はいわば「木の塊」ですので、削り直し、再塗装などにより長く使うことが可能です。

つまり、快適さや安全性をずっと継続していけるという素材なのです。

さらには、製作行程での燃料消費が少ないため、地球に対しても優しい素材といえます。

そんな無垢材でつくる家具には様々な魅力があります。

 

無垢材はさわやかな空間をつくる


樹木から発散される「フィトンチッド」という成分にはリラックス効果のほか、防菌、防ダニ効果があります。

また、湿度が上がると水分を吸いこみ、逆に乾燥してくると水分をはき出す調湿効果があります。

この効果により室内は木という自然のエアコンにより快適な湿度に調整されます。

その調湿能力は、木製の机ひとつでビール瓶半分程の水分を調湿出来ると言われています。

この、空気をきれいにし調湿する特性によって、ある木製机を使用している学校では、インフルエンザによる学級閉鎖が約半分に減少したという報告例もあります。

 

無垢材にはリラックス効果がある


人が無垢の木材を触っている時とコンクリート等に触れている時とを比較して、脳波や血圧変化などの生理応答測定を行ったところ、木材に触れている時は脳が活性化し、血圧が安定してリラックスしていることがわかっています。

人の体が直接触れる椅子やテーブルなどを木製にすれば、香り成分効果とともに更にリラックス効果も増すのです。

 

無垢材には「1/fゆらぎ」がある


「1/fゆらぎ」を音に例えると、メトロノームの規則的な音とラジオのノイズの不規則な音の中間にあたり、ちょうど良く調和した状態で人に快適感を与えてくれます。

「ろうそくの炎・そよ風・小川のせせらぎ」などの自然現象がそれにあたり、他にはクラシック音楽・心臓の鼓動・手作りのものなどもそれに該当します。

木の木目にもこの効果は認められていて、眺めるだけで脳内のα波が発生じ、人に安らぎを与えてくれるのです。

自然が持つ神秘のエネルギーとも呼ばれています。

 

無垢材には「心地よい音」がある


木は音を適度に吸収して、角のない心地よい音へと調整してくれます。

ギターやバイオリン、ピアノなどに木が使われているのもその為です。

また、これだけ技術の進んだ現代においても、音楽ホールなどの壁に木が使われるのは、木の調音効果によるものなのです。

 

オーダー家具の魅力とは


家族単位、個人単位でライフスタイルが多様化しつつある現代。

住宅だけでなくオフィスにも個性を出すといった時代では、そこで使用する家具も一人一人のイメージや空間に合った家具が求められるようになってきています。

普段の生活をより暮らしやすく、より快適にしたい、とは誰もが望むこと。

一般的に出回っている、ある意味「最大公約数」的なものよりも、自分の事情に沿った自分仕様のオリジナルのオーダー家具はそんな希望を叶えてくれるものとなります。

家具を変えるだけで、その空間の居心地や生活動線が変わり、住環境は大きく変わります。

それは少しずつのことかもしれませんが、毎日じんわり続く満足感であり、その価値はまさしくプライスレスです。

より居心地よく暮らすためのパートナーを「オーダー家具」が担ってくれるかもしれません。

気に入ったものが身の回りにあるだけでも人は気持ちが良いもの。

気に入った家具、暮らしの事情に合った家具がお部屋にあるだけで気持ちよく過ごすことができるものです。

また、それが自分自身の為にデザインされたもので、使いやすさにもこだわったものなら愛着もひとしおのはず。

そこには実質的な使い勝手などの快適さだけではなく「心地よい」という何とも表現できないような、心が少し弾むような暮らしが待っているのではないでしょうか。

オーダー家具は人の気持ちを活き活きとしてくれます。

そこに本当の「満足感」が生まれるのです。

 

家具蔵という選択肢


私たち家具蔵は1953年創業の茨城県常陸大宮市にある自社工場直営ショップです。

熟練の職人が手仕事で家具を作り上げていきます。

原木仕入れ・手仕上げ・無着色を特徴とした家具作りで、表参道・自由が丘・吉祥寺・銀座・横浜元町に店舗を展開しています。

使う人の暮らしに馴染むよう、手間暇をかけて木材を乾燥させるなど、時間をかけて作業を進めることも、使い手が愛着を持って長く使えるような家具作りをする家具蔵の特徴です。

そうした個性を職人が見極め、その木の魅力を最大限に引き出すのです。

無垢材には1つとして同じもののない表情が存在し、それが暮らしに温かみをもたらします。

そうした木の表情もデザインの一部として考えるのが家具蔵の職人です。

木を十分に理解した家具作りは、結果的に使う人の暮らしに長く馴染みます。

家具蔵では、職人の手による家具作りと、機械技術を取り入れた作業をバランス良く組み合わせています。

これにより、手間をかけるべきところと、機械によるスピードを活かすところを上手く使い分けているのです。

そうすることで、長く使い続けられる高品質の家具を、コストを抑えて提供することを実現しています。

機械化が進むなか、あえて職人による手仕事を残すことで、機械では作り出せない滑らかで優美なラインを家具に与えることができるのです。

 

家具蔵でのご提案


わたしたち家具蔵では無垢材無着色でつくる、一生モノになる「オーダー家具」をご案内します

家具というジャンルのものに限らず、キッチンなども含め、現場経験と知識も豊富なプロのアドバイザーがお客様の理想を丁寧にお伺いし、かたちに。

手描きのラフ図面からパソコンを使用した詳細な製図、3DCGを駆使したイメージ画像を製作し、実際の出来上がりのイメージを明確に再現します。

設置場所での空間とのマッチングも確認が出来ます。

特注家具は注文を受けたのちの製作です。

実物を見ながら購入の検討ができないので、購入前のイメージ確認はとても大切な作業になります。

そのなかでより明確に「完成後」のイメージが明確になるようなお手伝いを行います。

どんなに小さなことでもお気軽にご相談ください。

家具蔵スタッフは皆様の暮らしをより快適にできるようプランを心がけてご提案しています。

 

無垢材チェア 塗装 チェリー 無垢材家具家具蔵の無垢材家具づくりのご紹介はこちらから

 

家具蔵各店へのアクセス・お問い合わせはこちらから

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2021 (212)
  • [+]2020 (389)
  • [+]2019 (432)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (32)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.