vol.050 埼玉県 K様邸
チェリーの無垢材ソファと無垢材テーブル・チェア

XX
高々とした吹き抜けが開放感あるリビング。 ひとつに繋がった空間でありながら程よい距離感を持った空間は実際の面積以上に感じるレイアウト。 優しい陽光が射す窓辺に置かれた無垢材ソファ「モデルノ」はチェリー材をセレクトし、その暖かみのある質感と色味が白基調の爽やかな空間に程よいコントラストを与えてくれています。 常時100を超える中から選ぶことのできる張地はダークトーンの色味をチョイスし、空間の引き締め効果をつくる役割を。 明るい色味を選びがちなソファの張地ですが敢えてこういった色味を選ぶテクニックは参考にしたいところです。
XX
家族団らんの中心にあるダイニングテーブルは設計前に打ち合わせを重ねて注文した無垢材テーブル「ピュア」。 チェリーの暖かみのある表情をウォールナットの精悍な色味が支える家具蔵得意のレイアウトです。
XX
中2階のファミリースペースはお子様のスタディルームの役割も。 ビビッドな色使いは子供らしさとおしゃれ感を両立させています。 家の顔ともなる玄関は逆に落ち着いた雰囲気でしっとりと。

掲載された商品