table区切り


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kagura/www/kagura/wp/wp-content/themes/kagura/single-products.php on line 141

無垢材テーブル

家具蔵の無垢材テーブルはここが違う

フィンガージョイント 板同士の接合部分を指状に削り出し、互いに組み合わせる方法。材を余分に取り、接合面積が平面と比べて約2 倍になり、上からの荷重やパーツのずれを防ぎ、抜群の強度が得られます。
丁寧な作り/ 無駄がない 徹底した乾燥と熟練の職人技によるテーブル天板は、補強材を必要とせず、天板の表面と側面、裏面の6面を同様な仕上げにすることにより、耐久性と快適性を高めています。
ノックダウン 生活環境の変化などに合わせて、ダイニング用からリビング用・座卓用まで、脚を簡単につけ替えられます。金具の取り付けは内側なので外から目立たず、シンプルながらデザインも損ないません。
固め込み 天板と脚を一体化した固定式も選択できます。職人の技術でしっかりと木組みで仕上げ、末永くお使い頂ける仕様です。特にリビングテーブルや座卓としてお使い頂く場合におススメです。
天板形状の選択 シンプルな角面、柔らかな三味線銅面、半円形の丸面、斜面が美しいシュレーク面、斬新なグレア面、樹形に合わせて職人が削りだす自然耳など、形状をお選びいただけます。
脚の形状の選択① 無垢の天板選びからはじまるオーダーテーブルは脚のデザインや取付け位置、脚の長さもお選び頂けます。シンプルな4 本脚は妻手側に座るときにも使いやすく、また二本脚はスッキリとしたデザインのテーブルに。
脚の形状の選択② しっかりと厚みのある天板にボリュームのある脚を組み合わせることで、より重厚感を感じられるデザインに仕上げることも可能です。特に大きなサイズのテーブルに合わせると存在感のあるお部屋の中心的な存在に。
削り直し補修 削り直しや仕上げ直しを行なうことで、また新たに美しさを取り戻すことができるのは無垢材の家具であればこそ。工場直営でメンテナンスも万全ですから、安心して末永くお使い頂けます。
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.