vol.063 東京都 T様邸
チェリーの無垢材ソファとテーブル・無垢材キッチン

「友人と一緒にキッチンに立って皆で料理が楽しめるような家が欲しかった」。 そんなT様ご夫妻の理想が叶った空間は、住み心地を第一に考える建築家と、使い心地を存分に考えつくした無垢材家具を扱う家具蔵のコラボレートによる至高の空間となりました。 「いつか戸建を」という漠然とした気持ちが無垢材家具の良さに触れ、実際の物件を見るうちに家に対する思いが募ってきたそうです。 「思いがかたちになった家」とご主人が語るその空間は、随所に本物の木の気持ちよさと太陽の光に溢れています。 ご夫妻にとっても、そこに集まる友人たちにとっても最高に居心地の良い寛ぎの場所なのです。
XX
XX
「く」の字に雁行した部屋の形状がプランの大きな特徴。 空間の一端に立った際に「終わりが見えない」ことで、その奥に無限の拡がりを感じさせる視覚的効果や窓の向きを計算し尽くした賜物です。
XX
料理中も夫婦の会話が弾む無垢材オープンキッチン。 リビングに配置した無垢材ソファ後方のブルーの壁や段板と手すりを連続させ、構造でもあるスチールを繊細に見せた階段も印象的。
XX
無垢材TVボード(TV台収納)「エミネント」は部屋を広く見せることのできる脚付きをセレクト。 両端の窓とのバランスも考えた配置とサイズ感でまだ納品後日が浅い、明るい色のチェリー材でも空間にしっかり馴染んでいます。
XX
一目ぼれした家具蔵の店内に展示してあったものをベースに自分仕様にカスタマイズした無垢材アイランドキッチンと無垢材特注玄関収納。 キッチンは食洗機のパネルも家具蔵が無垢材のチェリーで製作。 玄関収納も床から浮かせてすっきりした印象に。

掲載された商品