vol.062 東京都 S様邸
ナラの無垢材キッチンと無垢材テーブル・無垢材チェア

立派な木々が生い茂る庭に囲まれた洒脱な一戸建て。 中に入るとふんだんに自然光が入り、無垢材キッチンや無垢材家具、そして床などを照らしています。 そんな自然との共演に選ばれたのが家具蔵で製作した無垢材キッチンと同じ無垢材でつくられたダイニングセット。 その落ち着いた表情は無駄のない空間にしっかりと馴染んでいます。 テーブルとキッチン部分は同じ無垢材のナラを使い全体の統一感を出しながら、チェアは無垢材のウォールナットを採用し、ナラの持つ素朴さとウォールナットの持つモダン性がお互いを引き立たせています。 シャープな造形でまとめられたデザインが、この空間と抜群の相性を誇っています。
XX
XX
料理の受け渡しと収納スペースを兼ねたカウンターとの距離感が心地よい無垢材キッチンと無垢材ダイニングテーブル。 無垢材キッチン手前の収納は細かく割った羽目板仕様の扉で、前面の収納性もバッチリ。
XX
無垢材背面収納の扉は框組に鏡板でつくられたもの。 白い漆喰の壁に組み合わせると、モダンでありながらどこか昭和の家のような懐かしさも漂います。 大容量の収納には奥様のデスクも併設し、緑が除く小窓も可愛いママズスペースに。
XX
作業スペースを含めた総高を700㎜と抑えたことでダイニング側から家電などが見えるのを避け、椅子に座っても丁度いい高さとなる工夫が。 使い勝手と掃除のし易さ、それでいて無垢材本来の表情を損なわない収納部。

掲載された商品