vol.056 長野県 F様邸
ハードメープルの無垢材テーブル・チェアと無垢材ソファ

軽井沢に計画されたF様邸の家づくりのコンセプトは「森を見せるために部屋は全て南向き」というもの。 誰もがはっと息をのむLD部から続く幅3mに及ぶ大きな縁側とカラマツの柱が印象的なこの空間。 周囲の美しい環境に違和感なく溶け込んでいる自然素材がメインの「森の中の家」です。 そんな空間にはやはり無垢材家具が良く似合います。 森に向かって勾配になった天井から垂らされた暖かな色の照明に照らされ、雰囲気もたっぷりの空間でハードメープル材の艶やかで光沢のある素材感が一際存在感を放ちます。 昼の陽光、夜の月明かりとも相まって美しい表情をたたえる家具と住まいの幸せな融合空間です。
XX
XX
優しい雰囲気の大谷石のタイルが印象的なキッチンカウンターの前には特注で製作したオーダーメイドの無垢材テーブル。 無垢材チェア「Vチェア」と同じくハードメープル材で製作した楕円形の無垢材テーブルが空間を程よく柔らかく見せてくれます。
XX
フローリングの張り向きに合わせて配置された特注の無垢材テーブルは横に長く広い空間をさらに伸びやかに見せてくれます。 無垢材チェアとともに丸みを帯びた形状が五感で感じるやわらかさとリラックスした気持ちを運んできてくれます。
XX
風を感じ、木漏れ日を浴びて過ごすリビングダイニング。 薪ストーブの前には無垢材チェア「LDアームチェア デュオ」を置いて、揺らぐ炎を見て心も身体も癒されるのです。

掲載された商品