vol.054 山梨県 S様邸
チェリーの無垢材チェアと無垢材キッチン

XX
静かな湖畔に佇むS様ご夫妻のセカンドハウス。 森の風景も取りこんだ、高い吹抜けが印象的な空間です。 このセカンドハウスは設計の初期段階から並行して無垢材オーダーキッチンの計画を進めた為、床材や建具との調和等、完成度の高さが際立ちます。 チェリーの暖かみのあるやさしい風合いと異素材を組み合わせた趣向を凝らしたあつらえの数々。 インテリア性と使い勝手が高い次元で融合した稀有な場所が完成しました。 ご夫婦の求められるリクエストは 「自然とキッチンや建具がそれぞれインテリアの一部と溶け込むダイニングルーム」。 ご希望通りの統一感のある、やさしい空間に仕上がっています。
XX
空間のアクセントとなるアイアンと無垢材家具の相性は想像以上のもの。 異素材でありながらも特性と見え方を十分に配慮した上質な素材の組み合わせは空間の中で上手く調和します。
XX
室内に入ると、森の風景も取り込むようなダイナミックな吹き抜けがある大らかな空間。 窓からの光が無垢材家具にも優しく注がれ、木々を渡る風の音に五感も満たされます。
XX
S様が細部にまでこだわり、一番長く打合せの時間を持ったのは特注の無垢材オーダーキッチンと無垢材ボード。 ダイニング側を向いたカウンター下収納は、無垢材フレームの中にガラスを入れ込むことによって、いつも眺めていたい自慢の食器類のディスプレーが美しく際立ちます。 どちらも脚付きにして、床から少し浮かせることで軽やかで上品な佇まいを実現させました。 掃除やメンテナンスもしやすいというメリットもあります。
XX
無垢材キッチンと引き戸でつながったパウダールームはキッチンと同じチェリー材でオーダー。 空間が繋がっているように感じられるのが設計の妙。 森に囲まれたウッドデッキに、ヌメ革を組み合わせた無垢材チェア「アームチェア デュオ」が映えます。

掲載された商品