vol.053 山梨県 M様邸
ウォールナットの無垢材チェアと無垢材キッチン

別荘地として有名な山梨県小淵沢に位置する無垢材キッチンのある高原のメゾン(住まい)。 M様の終の棲家のキッチンは当初、ステンレス製のシステムキッチンの予定でした。 ところが、椅子を見るつもりで立ち寄った家具蔵表参道店で無垢材キッチンの話を聞き、計画を大きく変更。 そこに精緻な仕事とキメの細かい設計が加わることで、理想が実現できると感じたといいます。 打合せを重ね、無垢材ウォールナットで統一された空間。使い易さを重視した無垢材吊り棚や食洗機の配置、収納計画など、こだわりが形になった木のキッチンが今日もやさしく家族の団欒を包み込みます。
XX
XX
権威ある賞を受賞したこともあるアトリエの壁にかかる大作はキルト教室を開く奥さまの作品。 無垢材テーブル「ビオス」は大人数から少人数までフレキシブルに使うことが可能な、使い勝手に優れた人気商品です。
XX
まるでドラマや映画のワンシーンのようなカウンターでの一コマ。 庭に向けて設計した無垢材キッチンは室内に居ながらにして大自然を感じることができます。 リビング周りもキッチンと同じ無垢材ウォールナットで統一したアトリエスペース。
XX
おすすめの庭採れハーブが効いたパスタを振る舞うM様。 自然を楽しみ、料理や食事をとことん楽しむことは人生を贅沢に最大限楽しむこと、という言葉に納得です。
XX
「人が集まるキッチンに」というご夫婦の理想が実現したキッチン上部は吹き抜けの開放感のある空間。 ウッドデッキに無垢材アームチェア「DUO」が良く映えます。

掲載された商品