vol.003 東京都 H様邸
ナラの無垢材リビングボードと無垢材デスク・チェア

広々とした明るい色調のリビングルームに配置されている無垢材TVボード(TV台収納)は、実はそれぞれ独立した無垢材家具をシンメトリーに並べて一つの家具に見せています。 将来どのような間取りになっても、また別の使い方にも対応できるというオーダー家具ならではの発想です。 例えば開き扉の収納を2台並べてレイアウトしたり、他の部屋に移動するなど自在に活用が可能です。 このようなシステム収納は素材感に乏しいプリント合板でつくられるものも沢山ありますが、無垢材の質感が際立つ収納家具とすることによって、リビングの空間に木のぬくもりと優しさを生み出す事ができます。
XX
XX
リビングルームの壁際に置かれた無垢材デスクはパソコンコーナーとして活用。 無垢材チェスト(箪笥)「ハーフチェストモデルノ」とデザインを合わせて製作しました。 こちらもそれぞれ単体で使用、移動することが出来ます。 無垢材TVボードの取手のデザインも同じシリーズで統一されています。
XX
同じくリビングルームに置かれた本棚もモデルノシリーズのオーダー家具製作例。 壁の幅を活かしてぴったりにおさまる寸法でデザインしました。 扉の有無なども自由に選ぶ事ができます。
XX
リビングの隣にあるダイニングには、シンプルなフォルムが美しいナラの無垢材テーブル「ピュア」と無垢材ベンチ「ピュア」を配置して素材とデザインを揃えています。 長いベンチはお子様であれば5人並ぶ事も可能。 大勢で囲む楽しさが生まれます。
XX
迫力のある一枚板テーブルとは異なり、スッキリとした表情を見せる無垢材テーブルは、合わせるインテリアのテイストを選びません。 片側をベンチにするとリビングへの視線を遮らないという利点もあります。

掲載された商品