vol.035 埼玉県 M様邸
ナラのリビングダイニングルーム
ケヤキのスタディルーム

自然素材を活かした空間に憧れ、そして現実となったことに喜びを感じているM様ご夫妻。 実は、「本物の素材にこだわる」という想いが家具蔵とのご縁の始まりでした。 設計の段階から住まいのテーマに上がっていたのは、素材、光、そして開放的な空間。 完成したご自宅では、無垢材のナラが醸し出すナチュラルさと見事なまでのバランスに思わず時間を忘れてしまいそうになります。 「素材を直に感じられる」暮らしが、住まう人の心を和ませ、家族の絆を深める場所になる。 そんな空間づくりを担う役割としての無垢材家具が、いつまでも居心地の良い空間を演出しています。
XX
XX
窓から差し込む光、吹き抜けが演出する開放的な空間と無垢材テーブルや無垢材チェア、無垢材ソファをはじめとした自然素材が融合した空間。 どことなく懐かしさが感じられ、家の中にも関わらず、まるで外で太陽を浴びながら森林浴を楽しむかのような空間となりました。
XX
中2階のスペースには家族共有のスタディルーム。 リビングダイニングとは樹種を変え、無垢材のケヤキで作った無垢材チェアや無垢材サイドテーブルでアクセントを取り入れました。

掲載された商品