KAGURA OFFICIAL BLOG

ナラ材の持つ特徴と魅力とは

2020.12.12

 

 

汎用性が高く、様々なインテリアスタイルに合わせやすいナラ材。

家具を選ぶ際の選択肢にナラ材のものを考えている人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなどんな空間にもスッと馴染んでくれるナラ材の特徴と魅力についてお伝えしていきます。

 

 

ナラ材の特徴


ナチュラルな質感で優しいイメージがありながら、耐久性にも優れているナラ材は家具だけではなく、床材としてもポピュラーな材の1つです。

ナラ材と耳にしてもピンとこない人も、「どんぐりの木」というと馴染みも深く、懐かしい気持ちになる人も多いのではないでしょうか。

ナラは主に日本・中国・ロシアに生育しています。

木材は製材の際、丸太の中心からずれて挽くと「板目」と呼ばれる山型の木目が、また、丸太の中央から放射状に向かって挽いた場合、平行な木目の「柾目」が出ます。

ナラ材の場合、板目はくっきりとした力強い山型が現れます。

年輪の形が刻まれた板目は、自然素材のぬくもりをたっぷりと感じることができます。

山形の木目はひとつとして同じ形はなく、細長いものもあれば堂々と正面を向き、弧を描くものもあります。

また、くっきりとした力強さを感じるものもあれば、やわらかな雰囲気を持つものもあります。

柾目の場合は優しい表情の中に、「虎斑(とらふ)」という虎の背中のような杢が現れます。

この虎斑はナラの仲間に出る独特な杢で、まさに自然が作り出す芸術ともいえる、美しい杢です。

世界的に有名な建築家、フランク・ロイド・ライトがこのナラの持つ虎班に魅了され、好んで使っていたという話は有名な話です。

このように同じナラ材でもどのように製材をするかにより、感じる表情が変わってくるのもナラ材の魅力のひとつと言えます。

 

人が集まるナラの木


ナラの立ち姿は太くどっしりと聳え立つ姿。

その様子は森の王と言われるほど。

ナラの木は「中群性」といって群生するのが特徴で、圧倒的に大きな森をつくることから「森をつくる樹」とも言われています。

ナラは私たち人間に食という恵みをもたらしてくれました。

炒ってアクを抜いたどんぐりコーヒーは現在でも里山ではおなじみであり、耳にしたことや実際飲まれた経験がある方もいらっしゃるかもしれませんね。

その昔、縄文時代の人々はドングリを粉にしてお団子やパンを作って食べていたとされており、欠かすことのできない主食だったと言われています。

ドングリは渋みを持つ水溶性の「タンニン」が多く含まれているので、食用に用いるためにはまずこの成分を抜く作業が不可欠になります。

この渋みを抜く作業に手間がかかり、徐々にドングリは食用から外れていったのではないかと推測されています。

こういったことから現代では直接ドングリを食する文化はあまり耳にしませんが、実は直接食さずとも、私たちはナラの木から食べ物の恩恵を受けています。

広葉樹の中でも多くの葉を落とすナラは豊かな土壌を作ります。

豊富な鉄分やミネラルは森からやがて川へと流れ、海へと運ばれます。

この養分をプランクトンが摂取し、多くの魚がこのプランクトンをめがけ集まります。

その魚を食べるのが私たちです。

それだけではなく、普段食卓に並ぶ山菜やキノコ類もその1つですね。

食だけでなく疲れたときには森林浴にも行くでしょう。

人々だけでなく小動物や小鳥が豊かな森へ集い、巣をつくり種子を運び、やがて更に豊かな森を作ります。

今でも私たちはナラの作る豊かな森からたくさんの恩恵を受けているのです。

そんな森を形成し支えているナラの木を実際自宅に迎えてみたくなりませんか?

 

ナラ材の家具がもたらす空間とは


そんな圧倒的な生命力と人々や動物、植物にたくさんの恵みを与えてくれるナラ。

その包容力は住空間でも大いに発揮されます。

無垢のナラ材の家具は明るすぎず、濃すぎず他のどんな家具や床材ともよく馴染みます。

柾目であれば優しい表情を持っていて、周りのどんな家具も受け入れてくれます。

まるでずっとそこにあったかのような馴染みの良さに、虎斑という杢でしっかりと私たちの目を引き付け、存在感を発揮するのです。

現在の日本ではナラや同じブナ科のオーク材の家具は着色されることが多く、このせっかくの美しい木肌や杢が塗りつぶされてしまうことはとても残念なことです。

調色された家具は、色にばらつきが出てインテリアコーディネートもまとまらず、落ち着きません。

着色をしていない無垢材の家具であれば、元から森がそうだったようにお互いを受け入れ、心地の良い空間へと導いてくれます。

多くの人や動植物を受け入れてきたナラ材だからこそ、どんな家具や内装も許容し、ひとつにまとめ上げてくれます。

優しく包み込んでくれる心地の良い無垢のナラ材の家具には多くの人が自然と集います。

そしてそこにいつも豊かな時間をもたらしてくれるのです。

人々の暮らしに寄り添い、温かく心地の良い空間へ誘ってくれる無垢のナラ材家具をご自宅に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ナラの無垢材家具コーディネートの実例はこちらから

 

 

 

 


最近の投稿

カテゴリー

月別アーカイブ

  • [—]2021 (214)
  • [+]2020 (392)
  • [+]2019 (432)
  • [+]2018 (111)
  • [+]2017 (65)
  • [+]2016 (69)
  • [+]2015 (44)
  • [+]2014 (32)
  • [+]2013 (62)
  • [+]2012 (130)
copyright AIDA Co,.Ltd. All Rights Reserved.