MOVIE動画で見るKAGURA

ハピはぴ・モーニング(千葉テレビ)にてハウススタジオが紹介されました。

表参道にやって参りました
なんでも、この都心の真中に
ライフスタイルに合わせて、家造りのトータルコーディネートを
提案してくれるという、家具屋さんがあるということなので
早速、調査に行ってみたいと思います!

こちら、東京南青山にある、家具蔵表参道店
表参道駅B1出口から徒歩1分という好立地に加え
4月1日には、1階部分にハウススタジオがオープン
ライフスタイルに合わせた、理想の家造りの相談に
無料で応じてくれるそうです。

こんにちは、よろしくお願いします。
よろしくお願いします。

こちら、家具のコーディネートがセンス良くされていて
イメージしやすいので、全部欲しくなっちゃいますね!

ありがとうございます。

私達は、インテリアコーディネートを含め
家具選びのご相談にトータルでお答えしておりますので
お客様が少しでも、イメージしていただきやすいように
このようなスペースをご用意いたしました。

1953年の創業から、無垢材の素材そのものの良さを活かす
家具作りを一貫して行ってきているのです。

まさに、老舗でありながら、最先端と言えるでしょう。
というのも、こちらのハウススタジオでは
現在の多様化したライフスタイルに合わせた、家具蔵さんならではの
独自のサービスを受けられるそうなんです。

こちらでは、毎週土日は無料で家造りの相談会と見学会を
行っておりますので、どなたでも理想の家造りのご相談に来ていただけると
思います。

部屋にあった家具探しはもちろんのこと
収納スペースの悩み、リフォームやリノベーション
さらには、新築の相談まで行えます。

その際には、多くの建築家と共に住空間づくりを行ってきた
家具蔵さんならではのネットワークを活かし
実際に、建築家の会を紹介していただけるとのこと。

こちらの空間も、実は17年前に出店した1号店を
ハウススタジオというコンセプトでリノベーションしたもの。

今回実際に、「私がもし結婚したら?」という仮定で
理想の家造りの相談をさせていただきました。

よろしくお願いいたします。
これが、私が今住んでいるところなんですが
結婚したら、というご相談なんですが
どんな風にしていったら良いのでしょうかね?

そうですね、まずですね・・・

いろんな視点を交えながら、アドバイスをしてくださるんですね。

そうですね、やはり、お客様がイメージしていることプラス
やはり私達建築士でもありますので、専門家の立場で
立体でイメージを予想して、こんな風に家具を置いたら
こんな風に気持よく、過ごしていただけるんですよっていう所を
アドバイスして差し上げたいんですね。

一気に、立体感がでてきますね。

ありがとうございます。
では実際に、こちらの商品を2階の方で選んでみましょうか?

さらにワクワクしてきました。

展示してある家具をみながら、実際にコーディネートまで
提案してくれるので、更にイメージも湧きやすいのです。
新しい楽しみで、すごく新鮮です。

ありがとうございます。
ライフスタイルが、個のスタイルを重視するような時代に
変わってきた現在ですけれども、今後は
家具選びから発想する家造り、という当社ならではの提案を
更に、発信していければと思っております。

家具選びから、ライフスタイルを提案してくれる
このサービスは、創業時から一貫したものづくりの
こだわりが詰まっているのでしょうね。

ここ、表参道という都心の真ん中で、家具蔵さんのコンセプトは
まるで樹木のようにして、しっかりと根をはって広がっていくのではないでしょうか。

Oh!しゃべり〜の(千葉テレビ)にて家具蔵が紹介されました。

気持ちいいねー、とっても癒される感じー
みやこさん、癒され過ぎなんですよすごい本当に。

だってね、スベスベなの触ると木のぬくもりっていうのが、背中から来ちゃう。
ちょっと、苦笑いですよホントに。

今日お越しくださいました、家具を製造・販売している家具蔵の奥貫さんと串田さんです。
こんにちわー

ようこそよろしくお願いいたします。
本当にね、とっても座りやすくて心地よくてどうしましょ。

ありがとうございます。
こちらの椅子、家具蔵の大ロングセラー、ずっと作ってます。

やっぱりねーわかるわー

このテーブルもそうですけど、熟年の職人が手仕上げで作ってます。

これ、一つ一つ?
うわ、職人さんの手作り。
あのすいません、家具蔵さんていったいどういったお店なんですか?

私たちは、無垢材家具の工場直営店になります。
世界中の銘木を原木で買い付けるんですけれども
作る物をイメージして製材をします。

最低でも1年以上の天然乾燥、そして人口乾燥ですね。
材料の仕込みから丁寧にやってます。
昔から大切にしてきた、手仕上げの良さを活かしまして
日本伝統の木工技術を駆使しながら、すべて一貫で生産してます。

木の事を全部知り尽くした職人さんが時間をかけて
一個一個作るっていうのが珍しいですよね。

一個一個って実際にどのように作ってらっしゃるんですか?

では、椅子の製作過程をご覧下さい。
乾燥を終えた板の節の位置ですとか、木目の流れを読みながら
椅子のパーツの曲線を削りだしているところですね。

木の流れがあるんだーすごい

そうして、木の木目に合わせて取ることで
繊維が切れずにより丈夫になります。

そして、厚い材料から沢山の道具を使いまして
美しい曲線を削り出します。

アートだよこれもー。
伝統の技術で、熟練の匠が生み出すのが
家具蔵さんの家具ということですよね。

そうですね、こう言う仕事をしている
メーカーは今では日本では少ないかもしれないですね。

いろいろな伝統な技術を駆使したっていう感じになると思いますが
この建築技術ってどういうことなんですか?

実はですね、この部分がこちらの椅子の、この部分なんですが
椅子ってどうしても前後に引くので、ここが抜けやすいんですね。

子供はね、ココでズズズ、ズズズってねー、わかるー!

実はこれ中で木を組んでるんですね。
なるほどー
そうすると、こちらが抜けないと、こちらが抜けないというですね
これは日本の伝統技術の「込栓」ていうものを応用した技術になります。

はいはいはい
本当だ、とってもしっかりしてる
本当に抜けてない抜けてない。ほら。

後はですね、こちらなんですが
「持ち出し」と言いまして、厚い材料にこの部分を深く差し込みたいんですね
ですから、ここは厚く残してあります。
で、他のところは薄く削り落としているんですね。
そうすることで、美しさと強度が同時にできるという そういう技法でやってます。

じゃ、他の部分は削り落としちゃうって言うことですね。

そしてですね、今そちらの椅子とこちらの椅子
実は同じ素材でできてます。

えー!色とか違いますよ!

はい、同じチェリーという桜の木なんですけども
こちらができて3日、こちらが5年です。

あ、5年経って
生まれたてと、5年のこの差ですよ。

本当に良い材料を使うと、お化粧しなくても、
女性も一緒かもしないですが
本当に、色の美しさを楽しめることができるんですね。

なんか落ち着く心地よさっていうのもあるよねー!
おんなじ素材っていうのが何か信じられなーい
こんなに風合いが違うのに、同じなんですねー

不思議―

味わいがやっぱりあるってことは、
他にも、このテーブルとかの他にも作ってらっしゃるんですよね

はい、他にもソファーや、ベッド、あとはボード関係
デスクなどですね、キッチンも含めまして
一つ一つ、皆さんのお好みにあった家具を手作りでお作りしております。

やっぱ、オーダーメイドですよ
もー良いキーワード頂いちゃって、おご馳走でございます。
やっぱり主婦っていうか、女性って
家の中に居ても、滞在時間がだいたいリビングかキッチンに居ることが多いじゃないですか。
そうすると、そこに居るときに自分の本当に好きな家具に囲まれて生活ができると、
お料理してる時もそうですし、寝そべっているときも座るソファーも
そうですし、使う机も、皆さんいらしていらしてなんて言いたいけどね
本当自慢の逸品だから、それって夢よ、オーダーに囲まれるのって。

そうですね。やはり、お気に入りの家具に囲まれて、
本当に愛着を感じながら長く大切に使っていただくってことで
幸せを感じていただきたいと言う風に思っています。

でも、色々あると迷っちゃうじゃないですか
どうすればいいかなー?

お任せください。家具蔵にはですね、木のことはもちろん
家具のことや、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなど
様々なスペシャリストがおりますのでお気軽にご相談頂きたいと思います。

いいじゃない、お気軽にいける。
ユキオちゃんも是非行ってみてね

さー、オーダーメイドの無垢材家具専門店、家具蔵さんなんですが
東京・横浜などご覧、7箇所でショールームを展開中でございます。
まずはホームページをチェックなさってみてください。

家具欲しいですね、本当に。
いやでも、その前にお家購入して、それからお嫁さんもね一緒に。。。
頑張りましょう。

ということで、今日はお越しいただきました
家具蔵の奥貫さんと串田さん、どうもありがとうございました!

朝まるJUST(千葉テレビ、テレビ神奈川、テレビ埼玉)にて家具蔵のお客様宅が紹介されました。

朝まるピックアップー!
今回はね、イタちゃんが取材に行って来たんですよね!

そうなんですよ、私事で大変恐縮なんですが
実はね、先日引っ越しをしまして、新しい家具が欲しいと思ってたんですよ。

その時にね、以前こちらの番組で取り上げました。
無垢材家具の家具蔵さんってお店がとっても気になっていたので
今回は、スタッフの方にお願いをして、無垢材家具のお店
「家具蔵」さんを取材させていただきました。
どうぞ御覧ください。

松戸市にやってきました。
今日は私の注目している、家具蔵の木製家具を購入された方が
いらっしゃるということなので、早速調査してみたいと思います。

お客様のご要望にお応えして熟練の職人が作る、無垢材家具の店「家具蔵」
世界の銘木8種類から選べ、自分だけのテーブルをオーダーすることができます。
家具蔵の店では、常備100枚以上の天板を展示しており
全国から、お客様が来店されているということですよ。

こだわりの家具を、今日迎え入れる土居様のお宅。
丁度セッティング中ということで、早速お邪魔させていただくと。

こちらが、その家具なんですね。
わーすごーい!
無垢の家具の温かみというのが、すごく伝わってきますねー
木の木目にもとっても風情が感じられますしシンプルなのに、存在感がありますね。

しかし、木材家具の素晴らしさはそれだけではありません。
触り心地がとっても滑らかなんですよー
温かみが伝わってくる感じがするんですけど、こちら実は裏側なんですよね?

そうなんですよ。

こちらが、表面かなって思うほど、すごく滑らかな手触りなんですよ。
裏側にもこのようにこだわりがあるんですね。

驚きもひとしおの中、無事セッティングが完了。

すごいな、お家がガラリと雰囲気が変わりましたね。
これですと、どの四季を通してもピッタリとマッチしそうですね。
これが無垢の家具が持つパワーというか、温かみなんですかね。

ご主人が是非に、と仰るチェアに座らせていただきました。

えっ!ご主人これって、クッションじゃないですよね?木ですよね?
この座り心地、柔らかくて、包んでくれているような
職人さんの技術が活かされているんだと思うんですが
座ってる本人としては、ものすごく癒やされます。

そんな素敵な家具をご購入されたお二人に、お話を伺いました。

一生ものの買い物だったので、大事にしてこれから
家族の歴史と一緒に、色んな色の変化を楽しんで行きたいなと思います。

この家具蔵の家具っていうのが、10年後・20年後、表情を変えてくと
お聞きしたんで、その頃の自分の姿もイメージしながら、
今からすごく楽しみにしております。

そうなんです。無垢材家具の魅力の1つに
時とともに変化する、その色があります。

というわけで、今度は9年間にわたって
家具蔵の家具を少しづつ買い揃えられているという
渋谷さんのお宅に伺いました。

うわー!すごい!
土居さんのお宅と、またかなりガラッと色合いが変わっていて
こちら素晴らしいですね。

時間と共に、良い味わいを出してくれてると思います。
傷も沢山ついているんですけれども、だけどそれもいい味わいになって
思い出になっています。

こちらは、なんと奥様がアイデアを出してオーダーされた
特注のチェストなんだとか。

小物類がどうしても散らかってしまうのが嫌で
特別に家具蔵さんにお願いして、作ってもらったものなんですけれども
一枚一枚、木目がつながっているのが、一枚の板を切って作っているようで
キレイな木目が引き立つように作っていただきました。

家族と共に、一緒に歳をとってると。
子供にとっても、僕と妻にとっても、
良い思い出になっていってるのかなとそれは感じます。

今は、すぐに買って、すぐに捨てるという時代の中で
こういった本物の家具というものを使い続けて行けたらなと。

やはり、一生物と言われる家具蔵の家具ですと
人生に欠かせない、家族のような存在に変わっていくんですね
こちらの家具一つ一つには、月日を重ねる毎に
それぞれの家族の愛情が込められて行くんだなと実感しました。

手作りの、無垢材家具って本当にあったかみがあって素敵ですよね。
あたしも本当に欲しくなりました。

もちろんね、拝見させて頂いた家具達どれも素晴らしかったんですが
何よりも、家具蔵さんのスタッフの情熱というものにとても感動しました。
あの熱い情熱があってこそ、こんなに素晴らしい家具ができるものなんだなと
改めて実感しました。

以上、あさまるピックアップでした。

家具から始まる家づくりとは?チェックリスト(東京MX)にてハウスススタジオが紹介されました。

日本の職人が素材の良さを存分に引き出し手作りのぬくもりを感じさせる家具を生み出して来たのが、無垢材オーダー家具の家具蔵

そんな、家具と空間が気持ちよく同居する、ハウススタジオ家具蔵が、ここ表参道から徒歩1分の地に産まれました。
無垢材家具と暮らす心地よさを体感できるスペースには住まいの無料相談室として
建築士やインテリアコーディネーターなどの専門スタッフが常駐。
キッチンスタジオも併設されていて、新たな暮らしのイメージを膨らませることができる空間なんです。

そのキッチンスタジオに出会ったことで家作りの方向性が決まり、
家具とキッチン空間が調和した素敵なお住まいを手に入れた高橋さん。
その暮らしぶりを聞いてみました。

今回、キッチン中心にという風に考えていたので、
そこで人が集まるっていうか、お互いに声が聞こえるって言う様な空間を求めていた。
そこでやはり、メーカーで考えると、なかなかそういう物がなくて
本当に木のぬくもりがすごく我々のニーズにあっていて、すごくよかったかなと思います。

ずっと一緒に暮らしていける本物の家具。
そんな生活と空間のイメージを家具蔵、ハウススタジオで膨らませてみてはいかがでしょうか?

ゴールデンアワー(東京MX)にて「家具蔵 銀座店」が紹介されました。

こちらの2つの椅子
実は2つ共、老舗家具メーカー家具蔵の
全く同じ商品なんです。

みなさん、経年変化という言葉をご存知でしょうか?
経年変化とは時間が経ち、使い込むほどに
家具などの色が変化していくことを言います。

これは、良質な無垢の木材から、熟練した職人の手によって
作られた無着色の家具にしか出せない色合いなんです。

家具蔵の家具作りは、創業以来、樹齢80年〜150年の一本木
の買い付けから始まります。
一本木から無垢材を切り出し、熟練した職人の手作業ですべての工程が進められます。
それが、家具蔵の創設者で、昭和天皇御用達の書架を製作したこともある名工
相田会長のこだわり。
現在家具蔵は、都内を中心に、完全受注生産型のインテリアショップを
6店構えてます。
一番新しい、こちらの銀座店は、東京メトロ銀座駅B3出口から徒歩0分という好立地。

1階はナチュラルテイストに。
2階はモダンな雰囲気で、様々なインテリアを提案しています。
常時50枚以上の無垢の木材が展示してあり、お客様と相談を重ねながら
その人の家にあった、唯一の家具を作っていきます。

そんな家具蔵では、現在木工体験教室を実施。
様々なものが大量生産されてくる、使い捨ての時代だからこそ
一つ一つ、人間の手で自然の産んだ材料で「物」を作る喜びを
幅広い世代に伝えていきたいということから始まった教室です。

楽しいです。
楽しかったです。

普段は物を作るってことをなかなかしないので
イチからある素材に触れて、一個づつ自分でやって
角が丸くなるという喜びを知ってもらえたことが
とても良かったと思います。

皆様も是非、無垢の木材で手作りをする喜びを
家具蔵で体験してみてはいかがでしょうか。

朝まるJUST(千葉テレビ、テレビ神奈川、テレビ埼玉)にて「家具蔵 吉祥寺店」が紹介されました。

都内に住むオシャレな夫婦などの間で、
今話題の手作り家具店が東京都武蔵野市にオープンしました。

東京都武蔵野市吉祥寺にオープンしたのは
港区南青山に本社を構える、株式会社家具蔵の7番目の専門店
「家具蔵 吉祥寺店」です。

この家具店は厳選された無垢の木を原材料に、
職人が一つ一つ丹念に作った家具を販売するお店として
いま、都内のハイソサエティーな家族の間で、好評をはくしています。

オープン初日には、市内外からおよそ100組の家族連れ等が
お店に訪れ、テーブルやチェア、そして今回注目の無垢素材で作るキッチンなど
店内に置かれた、手作り家具の数々を熱心に品定めしてました。

株式会社カグラでは、今後もお客様の要望に最大限お応えし
少しでもお客様に満足していただけるお店作りを目指したいとしております。

ハピはぴ・モーニング(テレビ神奈川)にて「家具蔵 横浜元町店」が紹介されました。

横浜元町商店街。開港と共に様々な西洋文化を取り入れながら
発展を続けてきたこの街は、家具の街としても知られています。

文明開化華やかなりしころ、付近の居留地に住む西洋人が修理に持ち込んだ家具を元に
当時の元町の職人たちが見よう見まねで作り上げた西洋家具。
その伝統は今でも、「横浜家具」という名で脈々とこの街に受け継がれています。

そんな家具の伝統ある元町に佇む家具店「家具蔵」
手作りにこだわった創業59年の歴史を持つ工場直営店です。

店内に入ると、やわらかい木の匂いが心地よく
まるで森のなかに足を踏み入れた気持ちになります。

広い店内には、250店以上のアイテムが展示しており
家具一つ一つから、温かい木のぬくもりや、熟練の家具職人たちの技や想いが
ヒシヒシと伝わってきます。

洗練されたデザインの家具には、国内で権威のあるグッドデザイン賞にも輝いた
チェアや畳ベッドなどの逸品もあり、生涯を通じて手元に置いておきたい家具ばかり。

藤沢市の渡辺さん宅は、そんな家具蔵の家具に魅せられたご家庭の1つ。
部屋を彩る無垢材の家具たちは、圧倒的な存在感の中にも
自然の温もりや、優しさを醸し出し、心から癒やされる空間へと染め上げています。

「温かみ」とやっぱり「自然」ですよね。
やっぱり、木って触った感じほんわかしますよね、あたりも柔らかいし。
何度も買い換えるものではないって思いがあって
最初から良い物っていうのがありました。
色味もいいし、触った感触、デザインも本当に好きでしたので
「こちら」って決めました。

やっぱり、良い物は長く使っていきたいし、
手入れをして使って行きたいなって思いはあります。
一生使います。

家具蔵の家具
無垢材の温かみと、熟練職人の技は家族の成長の歴史を
これからもゆっくりと見守って行くことでしょう。

そんな家具蔵では、随時プランニング相談会を実施中。
家具だけではなく、照明やカーテンなど、お部屋のコーディネートに関することなら
どんなことでも相談にのってくれるとのこと。

元町商店街にお越しの際は、是非家具蔵にお越しいただき
グッドデザイン賞のチェアにも座ってみてはいかがでしょうか。

TVCM「森とチェア編」

大自然からのめぐみ。
私達は、森と語り合うように、家具と向き合っています。
人と地球に優しい、無垢材家具。
工場直営家具ショップ、家具蔵
家具蔵の本、差し上げます。

TVCM「経年変化編」

年齢を重ねて、より一層深みを増す無着色家具。
工場直営家具ショップ、家具蔵
家具蔵の本、差し上げます。

TVCM「森と子供編」

大自然からのめぐみ。
私達は、森と語り合うように、家具と向き合っています。
人と地球に優しい、無垢材家具。
工場直営家具ショップ、家具蔵
家具蔵の本、差し上げます。

実例集無料プレゼント