1. HOME
  2. お客様の声/実例集
  3. お客様の声

東京都 三輪邸

こんなに見事な無垢材のデスクは夢のようです

スタイリッシュなリビングで、大きなシュガードーナツとコーヒーで迎えてくれた三輪夫妻。さすが、ニューヨークで生まれ育った奥様らしいフランクなもてなしが温かい。このお宅はおふたりの東京での二つ目の新居。間取り図を見るのが大好きな奥様が一目で気に入ったこの家は、段差を活かして内装を凝らした三階建て。そこに合う家具を見つけていたときに、いろいろな雑誌を見て家具蔵を知ったという。「実家も無垢材を使った木の香りがする家だったから、そんなイメージにしたかったの。アメリカでも、家具蔵のように細部まで丁寧に作られたいい家具は見つからない」と奥様。テレビボードもキッチンボードも、実家の家具と同じチェリーを選ばれた。一方、ご主人が一番気に入っているのは地下室の大きなデスクだ。「こんなに見事なナラの無垢材でデスクを作れたなんて、夢のようです。サイズや仕様も、オーダーしてスペースにぴったり合うように作ってもらえました」と、嬉しそうに話してくれた。デスクワゴンはウォールナットでアクセントの役割も。デスクの前には、古書めぐりが好きなご主人の愛蔵書がズラリ。気に入った本は絶対捨てられない、と、ブックシェルフも追加予定。いつの日か、デスクの周りいっぱいに、本の背表紙が埋め尽くしていくはずだ。

キッチンスペースは、奥様のリードでチェリーの家具をオーダー。「これから色が変化していくのを見るのが、とても楽しみ」と、奥様は満足そうに話してくれた。
リビングのブラックの壁を背景に置かれたチェリーのテレビボード。 ブラックグレーのタイルでスタイリッシュな空間に。 無垢の木の木目が優しさを添えている。
特注キッチンボードはとにかく収納力を考えて製作。天井ギリギリまでボードを高くとり、扉はあえてガラスではなく板扉にすることで、見た目を気にせず量を重視。木目の流れもキッチンスペースにぬくもりを与える。
お気に入りの食器だけはこのボードに収納。どの器を使うかを考えながら料理をするのが、楽しいとのこと。ボードの右側にはTVを配置して、食事をしながらゆったりと眺めるのが日課。

その他のお客様の声

  • 10年来の憧れを実現した、都心の癒し空間
  • テーブルから始まるこだわりの空間
  • 妖艶ささえ醸すクラロとの運命の出会い
  • ふたりのお気に入りを集めた、ぬくもりのリビング
  • 上品な美しさが魅力のメープルで理想の家作りを実現
  • 8年間かけて揃えた家具は、我が家の家宝です
  • 自分の好きなように自由に生きてきて、僕はとっても果報者
  • こんなに見事な無垢材のデスクは夢のようです
  • 家族の新しい歴史を刻む無垢材の家具
  • 大好きな自然を五感で満喫する暮らし
  • 10年間、家族の真ん中にはいつもこの大きなテーブルがあった
  • 祖母から母へ、母から娘への贈り物
  • 森の中の幼稚園で見つけた居心地のいい会議室
  • 家族が毎日使う家具だから本物にこだわりたい
  • 家具たちの木目に癒される、自然素材のある暮らし
  • 表情豊かな木の家具が演出する凛としたゆとりの佇まい
  • 白木のリビングに響く、フルートの調べ
  • 木のぬくもりが調和する“身近に森のある暮らし”
  • 長年使って、あらためて感じる計算されたフォルムとデザイン
  • 20年間思い続けてきた“夢の家具”を実現できました
  • 骨董を見つめるその審美眼は、家具選びにも通じる
  • 8年使って、いっそう存在感が出てきましたね
  • 水と緑と木に癒される、深大寺そばの新名所
  • 木のやさしさに包まれるスタッフたちの憩いの場
  • UserInterwiew
  • architect interview
  • Works by scene
  • Works by material

実例集無料プレゼント