1. 家具蔵HOME
  2. お客様の声/実例集
  3. お客様の声

こだわりの施主が選んだ暮らし

こだわりの施主が選んだ暮らし

ナラのダイニング・リビング

埼玉県 柴崎邸

 この家の中心となったのは、薪ストーブが置かれた吹き抜けのリビングダイニング。 存在感のある無垢のナラ材を敷きつめたフローリングと、新月伐採されたという天竜杉の構造体が見える天井、 同じ天竜杉の羽目板が、広い空間に小気味良いアクセントをつけている。「天竜杉には伐採方法を含めいろいろな言い伝えがありますが、 それよりも時間をかけて天然乾燥させる思い入れや、どこの山で採れたかを明確にしたトレーサビリティの部分に共感しました。」建材もしっかりしたものを選びたいと語る植本さんだが、 施主の柴崎さんもかなりの建築マニア。ものに対する思い入れも深く、本当に気に入ったものを探す手間は惜しまないという。そんな感度の高い施主が自宅として最終的に選んだのが、 植本さんのつくる木の家だった。あくまでも奇をてらわず、心地良さを追求したデザインに、長くゆったりと住める未来が見えたのだという。家具もまた、じっくり時間をかけて揃えられた。 植本さんは先入観にとらわれない建築をモットーにしているというが、ダイニングから2方向にのびた階段もまた個性的。その分廊下がなくなり、広々とした吹き抜けが完成した。 さらに薪ストーブの排熱を利用し、ダイレクトゲインと組み合わせたソーラー床暖房システムを構築。まさに、天然素材に癒されながら、建物の機能性から生まれる美しさや、 実用性も兼ね備えた家となっている。 

薪ストーブを中心とした吹き抜けのダイニングには、「テーブル ヴィンテージ」「アームチェア ヴォーグⅡ」「チェア ゼン」の取り合わせ。

キッチンとダイニングスペースの間には、視界の広がりを邪魔しないガラスの引き戸を設置。料理する際のにおいなどが気になる時には閉めておくこともできる。

吹き抜けには庇のついた天窓も設置。太陽の位置が高い夏の強い日差しは庇で遮られ、低い冬は温かい陽光が奥まで届くしかけとなっている。

キッチンにはカウンターテーブルを併設し、座り心地のいい「カウンターチェア ノヴェル」(ウォールナット材)を並べた。

水まわりからすぐ洗濯ものが干せるデッキへとつながる生活動線も確保。 暮らしやすさという基本はどの空間においても取り入れられている。

そうじがしやすいハーフユニットタイプの浴室は、大部分を杉赤身板貼りにして心地良い木の香りに包まれるバスタイムを叶えた。

建物の構造体をデザインに組み込むことで、また建物としての力強さが現れてくる。 見た目だけの美しさではなく、そこにしっかりと機能があるからこそ生まれる形によって、存在感のある家ができあがる。

「構造体を壁の中に収めてしまうより、建物を支える本当の骨格としてそのまま表せるデザインにしたいという思いが常にあります」と語る植本さん。

長く住んでいく家にするためにも、伸びしろのある住まいづくりを

植本計画デザイン

植本 俊介さん

東京大学工学部建築学科卒業、同大学院都市工学修士課程修了後、 株式会社曽根幸一・環境設計研究所を経て独立。 1998年に植本計画デザインを設立する。 「東京建築士会」所属。「プロトハウス」登録建築家、他。

シンプルでモダン、それでいて自然に包まれるような温かみがある柴崎邸。大きくとった三角のハイサイドライトからも自然光がたっぷり降り注ぐ。

その他のお客様の声

  • 10年間、家族の真ん中にはいつもこの大きなテーブルがあった
  • ふたりのお気に入りを集めた、ぬくもりのリビング
  • 大好きな自然を五感で満喫する暮らし
  • 歴史を刻む家に品格を添える端正なL型キッチン
  • 素材への洞察と造形センスから生まれる唯一無二の空間
  • こだわりの施主が選んだ暮らし
  • 10年来の憧れを実現した、都心の癒し空間
  • テーブルから始まるこだわりの空間
  • 妖艶ささえ醸すクラロとの運命の出会い
  • 上品な美しさが魅力のメープルで理想の家作りを実現
  • 8年間かけて揃えた家具は、我が家の家宝です
  • 自分の好きなように自由に生きてきて、僕はとっても果報者
  • こんなに見事な無垢材のデスクは夢のようです
  • 家族の新しい歴史を刻む無垢材の家具
  • 祖母から母へ、母から娘への贈り物
  • 森の中の幼稚園で見つけた居心地のいい会議室
  • 家族が毎日使う家具だから本物にこだわりたい
  • 家具たちの木目に癒される、自然素材のある暮らし
  • 表情豊かな木の家具が演出する凛としたゆとりの佇まい
  • 白木のリビングに響く、フルートの調べ
  • 木のぬくもりが調和する“身近に森のある暮らし”
  • 長年使って、あらためて感じる計算されたフォルムとデザイン
  • 20年間思い続けてきた“夢の家具”を実現できました
  • 骨董を見つめるその審美眼は、家具選びにも通じる
  • 8年使って、いっそう存在感が出てきましたね
  • 水と緑と木に癒される、深大寺そばの新名所
  • 木のやさしさに包まれるスタッフたちの憩いの場
  • 建て替えを機に自然回帰を果たす
  • 家具へのこだわりから生まれたチェリー材の脚付きキッチン
  • 老舗に溶け込む無垢の輝き
  • 人が集うあたたかい場所
  • プロ自身が選ぶ一生ものの家具とは?
  • 木のぬくもりが感じられる居心地の良いリビングルーム
  • 木のぬくもりが伝わるリビング・キッチン
  • なつかしさと新しさが同居する自然体のキッチン
  • 大人のためのシックな和モダンスタイル
  • 空間に居心地をつくるインテリアプランニングと家具の力
  • 暮らしを楽しむ舞台のような森を眺めるオープンキッチン
  • 家族の思い出とともに年月を紡いでいく暮らし
  • 「木の企業」が発信する新しい木の魅力
  • 一台のテーブルから家づくりは始まった
  • 家具と空間が響き合うモダンな木の家
  • チェリーの大テーブルとキッチンを家の中心に
  • 海の見えるオープンキッチン
  • オーダーメイドで実現した集いの空間
  • リフォームでキッチンを我が家の特等席に
  • 運命の一枚板に出会えたことに感謝
  • 古き良き日本の住宅に溶け込んで
  • 「間取り」と「家具」の大切な関係
  • 偶然の出会いに恵まれた家具ショップとの家づくり
  • UserInterwiew
  • architect interview
  • Works by scene
  • Works by material

実例集無料プレゼント