1. 家具蔵HOME
  2. お客様の声/実例集
  3. 建築家の声

在るべくしてそこにある建築を

在るべくしてそこにある建築を

遠藤誠建築設計事務所

遠藤 誠さん

坂倉建築研究所東京事務所で15 年間設計に携わり、その後1年間かけて世界の建築を見る旅を敢行。 2009 年に遠藤誠建築設計事務所を設立。「田園都市建築家の会」メンバーとしても活動。

メープルのダイニング

神奈川県 T邸

 僕は、クリエイトなんかしなくてもいいと思っているんです。その代わり、その場所、その人にとって在るべき家の姿があるのではないかと。 僕らがしているのは生み出す作業ではなく、それを探す作業なんですね。その人にとって、この場所に一番いいと思うものなら、 すごく地味で平凡なものであってもいいんです。 だから、大事なのは創造力よりも想像力。お施主さんの話は色々聞きますし、その土地にはしっかり足を運んでイメージをいただきます。 敷地の周りだけじゃなく、駅からどうやって歩くかとか、風がどっちに抜けるかとか、いろいろ。人と一緒で、土地が持っている雰囲気というものもありますからね。

メープルの優しい木目がここに集める人たちを和ませ、おいしい食事と共に心を豊かにしてくれる。

「お尻が喜んでる!」と、家族が即決した「アームチェア ヴォーグⅡ」と「テーブル ピュア」(メープル材) 遠藤さんも推薦する信頼の品質だ。



チェリーのダイニング

東京都 N邸

正方形の部屋を視覚的にエリア分けするため、幅3m の長いダイニングテーブルをオーダーし、「アームチェア ゼン」と「チェア ゼン」(ウォールナット材) を配置。

築後10 年だったが、気に入っていたプランはそのままに、当時できなかった無垢のフローリング、クロスだった天井や壁の塗装、水まわりのみ一新され、空間に見合う家具が配置された。

直線的なチェアとテーブルはモダンなリビングダイニングにマッチして繊細な空間に仕上がっている。

  • 日本の伝統的素材の豊かさを、後世に残したい
  • 家具に呼応する住宅建築
  • 大自然の恵みを満喫する家
  • マンションリフォームの新しいカタチ
  • 在るべくしてそこにある建築を
  • 人を呼び込む、やさしさのある空間
  • 四季折々の森を眺める家
  • 苗床のような伸びしろがある家を
  • 本物の家具にも負けない豊かな建築を
  • 憧れや居心地の良さをかなえる空間を
  • UserInterwiew
  • architect interview
  • Works by scene
  • Works by material

実例集無料プレゼント