1. HOME
  2. 商品情報
  3. ボード
  4. ダン

DAN SERIES

こだわりの作りを探る
木目を活かす・美しい取っ手
優美なコーナー・強く美しい脚

TV BOARD

リビングの中心となるTVスペースは多くの機器類によって、無機的になりがちなスペース。TVをはじめとするAV機器とそれらを収納するボードとのバランスをモダン性とナチュラル感で統一させることをコンセプトにしたのがTVボード ダン。
熟練の技が生み出す精巧な「留め」仕事と無垢材の温もりにより、AVスペースを洗練された凛とした姿で中和させてくれます。

  • TVボード ダンU 1410
  • TVボード ダンU 1150

ページの先頭へ

CHEST

天板と側板は、木工の最高技術の一つとされる「留め」により、斜め45度で寸分の狂いもなく接合。全体のフォルムに無駄な遊びのない、すっきりとしたデザインに仕上げるとともに、歪みのない抜群の強度を実現しています。また、引き出しの前板を本体の中にピタッとおさめるインセット仕様とし、接合面に「さすり仕上げ」を施すことで、滑らかで一体感のある美しい表情を作っています。引き出しの内部には、防虫・防湿効果の高い桐を使用し、衣類箪笥としての実用性にも配慮。また、引き出しの底にレールなどを設けず、桐材同士の擦り合わせだけでスムーズに出し入れができるようにしています。
引き出し前板の横の木目と取っ手の縦の木目。この異なる木目の流れが、チェストの表情にアクセントを与え、より洗練された雰囲気を醸し出しています。さらに、物作りに対する職人の徹底した姿勢はチェストの裏側にまでも貫かれ、「家具に裏表を作らない」こだわりを、背板の美しい仕上がりに見て取ることができます。どの方向から見ても隙のないフォルムは、間仕切りとしての使用にも対応。現代感覚と伝統の指物技術が融合した、新しいチェストです。

  • チェスト ダンU
  • チェスト ダンU
  • ハーフチェスト ダンU

ボード一覧

実例集無料プレゼント