2017.09.25
「家族の成長と歩を共にする無垢材家具」

みなさん、こんにちは。

街を歩くと金木犀の香りが鼻をくすぐりはじめる季節です。

この香りで「ああ、秋だなあ」と感じる方も多いのではないでしょうか。

しかし、そんな季節の便りを楽しめる期間は意外と短く、時の流れや季節の移り変わりの早さを教えてくれる香りでもあったりしますね。

その瞬間だけのものを楽しむ、というのは日本独特の考えであるともいわれます。

普段の暮らしでもその時その時の美しさや楽しみを味わっていきたいものです。

 

092601.jpg

 

さて、今回はまさに「今」、お子様方の成長や変化を大事にされながら暮らしを送るお客様のご自宅をご紹介します。

 

A様ご夫妻・2人のご子息様・お嬢様1人の5人家族が暮らすのは、閑静な住宅街の一角にある広々とした一戸建。

開放感のある吹き抜けが気持ち良いリビングダイニングを末っ子であるお嬢様が元気に飛び回ります。

30畳ほどの無垢材のフローリングを敷き詰めた爽やかで清潔感のある室内にご夫妻が選んだ家具はチェリー材。

「家具蔵の家具は、天然素材を使ったしっかりとした作り、使い心地、シンプルなデザインと、本当にイメージ通りでした」とは奥様からいただいたお言葉。

ご家族の健康を第一に考えるご主人が、ホルムアルデヒトなどが心配な合板家具は使用したくない、と探されていたところで出会ったのが家具蔵だったそうです。

「いろいろなお店にも行きましたが、安全性・品質・デザイン・それから価格の面で心から納得できたのが家具蔵の家具でした」とおっしゃって頂いたのはご主人様。

 

092602.jpg

御主人の椅子だけがアーム付きなのもお父様を囲むご家族の暖かさが伝わってくるよう

 

今では毎日使うなかでご家族皆様が、家具蔵の家具の木肌の滑らかさを実感しながら、座り心地や手触りの楽しさを実感されています。

「ダイニングチェアやソファもずっと座っていられる優しさがありますね。本当に疲れにくい!」

 

092603.jpg

なだらかに、背中に沿ってフィットするのは「チェア グレア」

 

また、無着色の無垢材ならではの色の変化、そして本物の艶と輝きを見慣れてしまうと、たとえデザインが良くても合板の家具には魅力を感じなくなった、とも。

「子供たちが成長していくようにこのチェリーの色がだんだん変わっていくのも楽しみですね。大切に永く使っていきたいです」

と嬉しいお言葉もいただきました。

 

092604.jpg

無機質になりがちなAVスペースもチェリーの温もりある色調と優しい木目によって調和される

 

A様、ご協力ありがとうございます。

優しい表情はそのままに、時と共に表情を変えながら味わいを増すのがお使いのチェリー材の魅力。

そんな空間で過ごす素敵な時間もどんどん色濃くなっていくはず。

末永くご愛用頂けますことをお願い申し上げます。

 

このお住まいの内容は、家具蔵刊行の実例集「私たちのKAGURA LIFE」でもご覧頂けます。

他にも様々な実例が掲載されていますので、ご興味ある方は下記よりお申し込みをお待ちしております。

https://www.kagura.co.jp/form/catalog.html

またはWEBから。

http://www.kagura.co.jp/chair/

 

今回掲載の御品物は以下からもご覧頂けます。

・ダイニングテーブル…「テーブル ヴィンテージ」

http://www.kagura.co.jp/table/table_vintage.html

・ダイニングチェア…「チェア グレア」

http://www.kagura.co.jp/chair/chair_glare.html

・ダイニングチェア…「アームチェア ゼン」

http://www.kagura.co.jp/chair/armchair_zen.html

・ダイニングチェア…「チェア ゼン

http://www.kagura.co.jp/chair/chair_zen.html

・TVボード…TVボードモデルノ1950

http://www.kagura.co.jp/board/moderno/tv_board_moderno_1950.html

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加