2014.11.30

「箱根を訪れて」

 

こんにちは。

家具蔵吉祥寺店の百瀬です。

 

先日、箱根へスタッフとともに出かけました。

東京から1時間半程で、まるで異空間にいるような感覚を味わえました。

目的は、歴史の香り高き富士屋ホテル、13年にオープンした岡田美術館。そして紅葉。

 

現存する本館は唐破風を取り入れた和洋折衷の木造建築であり、明治の建築様式を現代に伝えています。

古くは宿泊客に外国人が占める割合が高く、外国人専用であった時期も長かったこともあり、

日本文化を伝える展示や工夫がされております。

別館にはジョン・レノンオノ・ヨーコ氏が滞留していたこともあり、

また、ヘレン・ケラーチャップリンも宿泊したことがあるそうです。

 

ブログ画像_1.JPG

 

限定のランチは、普段味わえない非日常の空間の中で、大変味わい深く堪能することができました。

 

ブログ画像_2.JPG

 

紅葉に満ちた森の中を散策し、次なる目的地へ。

岡田美術館

開館1周年記念ということもあり、「~大観、春草、御舟と日本美術院の画家たち~」

のイベントを行っておりました。

 

出迎えてくれた風神・雷神の大壁画「風・刻(かぜ・とき)」は、ただその大きさに圧倒されました。素人ながら、圧倒されつつもどこか親しみを感じるのは、日本人だからでしょうか。

 

ブログ画像_3.JPG

 

横山大観の「霊峰一文字」は、縦約1m、長さ約9mという絹地に、湧き上がる黒雲から姿を現す霊峰富士の雄姿を描いた大作で圧倒されました。

橋本雅邦・菱田春草・下村観山・川合玉堂・小茂田青樹・小林古径・前田青邨・小倉遊亀ほか、

明治から昭和にかけて日本画の近代化を先導した画家たちの、華やかで革新的な作品に触れことが出来ました。

 

静かな空間で、美術品に触れる、とても貴重でかけがえのない時間を過ごすことが出来ました。

 

ブログ画像_4.JPG

 

箱根の紅葉は、見ごろです。

是非皆様、お時間をみつけて訪れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加