2014.05.26
ココロに花を

木のそのままの表情が活かされた無垢材テーブル。

その佇まいは自然の息吹を住まいに与え、その手触りは万人を癒しへと誘います。

 

使い込むごとに風合いを増し、木目も鮮やかになっていくその過程はまるで年月を重ね、表情も変わっていく人間のよう。

瑞々しい輝きをもつ少女はやがて優しい笑顔のおばあちゃんに。

幼い面影を残した青年はいつか精悍な顔つきの紳士に。

 

そんな変化を楽しむことのできる無垢材のテーブル。

その時その時の表情を素敵な色彩で彩ってあげてみてはいかがでしょうか?

2.jpg

大きくなくてもよいのです。

色鮮やかな花をほんの数輪。それは変わっていく表情を彩るアクセサリー。

3.jpg

その数輪がいつものテーブルに彩りを添え、その表情にその日ごとの変化を与えます。

それはきょう一日の貴方の心にもきっと変化を与えてくれるはず。

1.jpg

ココロに花を咲かせてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加