2014.01.23
ひとつの椅子

木を削り、木を組んで生まれたアームチェアアルコ2。

 

無垢材ならではの質感、

 

材厚による耐久性の構築、

 

熟練の椅子職人による接合とフォルム、

 

そして、使い込むことで生まれる経年変化、

 

10年後、20年後、ひとつの椅子が家族に与える影響は計り知れない。

 

 

 

 

こちらはチェリー材、お店に来てから3年目を迎えました。

 

アルコB.jpg

 

 座面の木目に板目という山型の表情を合わせ、木の質感をより感じられます。

 

 

 

 

続いてメープル材。

 

メープル2.jpg

 

 

カナダ産でマイナス30℃近い寒さにも耐えてきた木です。

お店ではエントランスに出しておりますが、この寒さでも元気です。

10年目を迎えました。

 

 

 

 

そしてこちらはウォールナット材。

 

ウォールナット3.jpg

 

曲面の柔らかさの中に、シャープでスリムな印象を与えてくれます。

モダンな住空間へ導いてくれることでしょう。

 

 

椅子は毎日を支えてくれる日常的なものです。

 

皆さまにとって、よい椅子、お気に入りの素材と出会えましたら幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加