2013.08.26
「太陽の光が差し込むキッチンスペース」

新緑も芽生えはじめ、気分もリフレッシュする3月。

陽気な奥様と物腰やわらかいご主人様が来店されました。

お二人とも笑顔が素敵で、すごくあたたなかなご夫婦。

 

リフォームを考えており、キッチンは奥様のこだわりがぎっしりつまったものにしたい。

いろいろとキッチンを見られて、ふと一枚の雑誌から家具蔵のキッチンを知ることに...

奥様は見た瞬間に「ビビっときた」と話されていました。実際に横浜元町店の実物を目の当たりにし、

間違いないと確信。ご主人様もご納得の上、キッチンの壁面のボードとダイニングチェアも合わせてご契約。

 

月日も変わり

雨の多い6月。富士宮のお客様宅にて設置場所の確認とリフォーム業者との打ち合わせ。

 

P6200012.JPG

 

 

なかなか大がかりなリフォーム工事。

できあがりが非常に楽しみ!

 

またまた月日が流れ、

暑さ厳しい8月。

あっという間の5ヶ月間。キッチンの搬入日。

 

クロスも張られておらず、コード類もむき出し。リフォーム真っ只中!

汗水たらし現場の職人たちも頑張っております。

 

0826_02.jpg

 

ペニンシュラ型のキッチンは壁面との納まりが一番重要!

職人も一番神経を使います。

 

0826_03.jpg

 

細かく丁寧に仕上げていきます。

「よこっらしょ!」

3人がかりでようやく設置。かなりの重量。

 

0826_04.jpg

 

ペニンシュラのキッチンがほぼ完成!

あとは、食洗機とIHが設置されるだけ。

 

キッチン担当の奥貫・小玉も一安心。お客様も目を輝かせてお喜び。

 

0826_05.jpg

 

最終納品の8月24日

キッチンの壁面ボードとチェアの納品。

 

天板面も総無垢のため、重量ははんぱじゃない。

配送員も汗を流しつつ、しっかりと設置。

 

0826_06.jpg

 

窓が多く太陽の日差しが差し込む空間にチェリーの木質が何とも言えない雰囲気を醸し出す。

すごく仲の良いご家族で、ペニンシュラのキッチンが一番生かされる。そんな空間に仕上がり、

奥様の笑い声とご主人様のほほえみが目に浮かび、家具たちも喜んでいることと思います。

 

0826_07.jpg

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加